代々木焼肉店立てこもり

荒木秋冬高校は”島原翔南”で「偏差値は38」代々木立てこもり

arakiakito-highschool

渋谷区「焼肉牛星代々木店」で店長を人質に取って立てこもった監禁容疑で、荒木秋冬(あらきあきと)容疑者(28)が逮捕されました。

荒木あきと容疑者のfacebook(フェイスブック)を調査すると、出身高校が判明しました。

【関連記事】

渋谷区代々木立てこもり飲食店は「焼肉牛星」

荒木秋冬高校は”島原翔南”で「偏差値は38」

  • 名前:荒木秋冬(あらきあきと)
  • 年齢:28歳
  • 住所:不定
  • 職業:無職
  • 容疑:監禁

 

荒木容疑者は約2週間前に実家のある長崎県から上京して新宿周辺で路上生活をしており、「定職についたことがなく、ホームレス生活をしている間に生きている意味が見いだせず、大きな事件を起こして死刑になればいいと思った」と説明。

毎日新聞

荒木秋冬容疑者は事件前に実家のある長崎県から上京してきたことが報道により明らかになっています。

こちらは荒木秋冬容疑者のフェイスブックアカウントです。”荒木秋冬”という名前は非常に珍しい上「長崎県南島原市在住」「長崎県南島原市出身」とあるため間違いありません。こちらのアカウントの友達欄を見ると、ローマ字表記の「Araki Akito」というアカウントを見つけました。

ご覧の通りトップにあるバイクの画像が一致しており、さらに「長崎県南島原市在住」「長崎県南島原市出身」とあることからこちらのFacebookアカウントも荒木秋冬容疑者のもので間違いないでしょう。

基本データの「職歴と学歴」欄には「島原翔南高等学校に在学していました」と記載されていることから、荒木秋冬容疑者の出身高校は長崎県立島原翔南高等学校であることが分かりました。





島原翔南高校の偏差値は「38」です。

  • 長崎県内 161位/188件中
  • 長崎県内公立 103位/118件中
  • 全国 9,171位/10,022件中

高校で偏差値38ってどのくらいですか?
中学でどのくらいの点数をとってたらいいんですかね?

こんにちは。
まず公立高校で偏差値38はほとんどありません。
私立くらいです。成績はオール2以下くらいです。テストの点は学校によって違いますが、平均30点くらいでしょう。

出身高校の偏差値を見ると荒木秋冬容疑者がどの程度の人間なのかよく分かりますね。

島原翔南高校の口コミ評判についても調査してみました。

校則

校則は服装と挨拶には厳しく、女子は眉毛に前髪が少しでもついていたらダメでした。スカートも膝が見えてたら廊下を雑巾がけさせられました。挨拶も歩きながらとかながらの挨拶をしたらやり直しをさせられていました。元気のいい声でしないといけませんでした

島原翔南高校の校則はかなり厳しかったようです。

荒木秋冬容疑者がフェイスブックにこちらの画像を投稿したのは2014年の事で、荒木容疑者は21歳ごろ暴走族に所属していたものとみられます。高校を卒業し、厳しい校則から解放された反動で見た目も行動も派手になっていってしまったのでしょうか。

いじめの少なさ

いじめに関しては私たち学年はいじめはなかったと思います!性格が合う人と集まってその他の人とは深く関わらないということを周りがしていたら平凡に学校生活をおくってました!ですが男子同士のいじりがひどかったかな?っという印象があります

「男子同士のいじりがひどかった」という島原翔南高校。「生きている意味を見出せなかった」「死刑になりたかった」と供述している荒木秋冬容疑者の根暗な性格は高校時代にあった同級生からのいじめのせいで、この頃から根付いてしまっていたものだったのかもしれません。

進学実績

進学では100%という好成績です!希望する進路にあった時間割が自分で組めるのでとてもいいと思います!さらに希望する進路がなくても学校生活を送るなかでみつけられると思います!

島原翔南高校の進学実績は100%といいます。現在無職で「定職に就いたことがない」とも語っている荒木秋冬容疑者ですが、高校卒業直後は真面目に就職し働いていたのでしょうか。


荒木秋冬就職先会社名は「(有)雲仙有機」か

荒木秋冬容疑者のフェイスブックにはバイク等の画像の他に、ホイールローダーの写真が掲載されていました。そこには会社名が刻まれており、よく見てみると「(有)雲仙有機(うんぜんゆうき)」と書かれています。

(有)雲仙有機は長崎県雲仙市にある会社で、調べると業種には肥料関連と書かれていました。荒木秋冬容疑者は島原翔南高校を卒業後、この会社に就職していた可能性があります。


荒木秋冬新宿中央公園で路上生活「親はいない」

 東京・代々木の焼き肉店で8日夜から約3時間にわたって立てこもったとして、警視庁に監禁容疑で現行犯逮捕された荒木秋冬(あきと)容疑者(28)は、事件直前まで新宿中央公園(東京都新宿区)近くの橋の下で路上生活をしていたとされる。

毎日新聞

荒木秋冬容疑者は12月下旬に実家のある長崎県から上京したものの身寄りがないことから家を借りられず、事件直前まで新宿中央公園近くの橋の下で路上生活をしていたことが新たに分かりました。実際に荒木容疑者が生活していたスペースがこちらです。

この場所で荒木秋冬容疑者と一緒に暮らしていたという79歳の男性によると、荒木容疑者は「前はペンキ屋の仕事をしていた。日雇いの仕事をしながら長崎から来た。親はいない」と話したと言います。

本当に親がいないのか。まだ28歳という若さでなぜ両親ともにいないのか、その真相は突き止めることが出来ませんでした。荒木秋冬容疑者の親の存在についてはまた何かわかった際には追記します。

「こんなところで寝ているんじゃない。若いから仕事があるはずだ。金をためてやり直したらいい」と男性に励まされると荒木容疑者は事件の数日前になって「仕事が決まって月曜(10日)から住み込みで働ける」と嬉しそう報告し、その日は一緒にワインを飲んでお祝いしたといいます。

事件を起こした日にも荒木秋冬容疑者は「焼肉牛星代々木店」で約6000円分を平らげ、さらに店長の男性を監禁しながら店の中でワインを飲んでいたと報道されています。つい数日前にはホームレスの男性とワインを飲んで明るい未来を思い描いていたのにな…と思い出し何かを感じていたのでしょうか…


代々木焼肉店立てこもり 事件概要

 東京都渋谷区代々木の焼き肉店で8日夜、男が店長を人質に取って立てこもった。警視庁は9日、住所不定、無職の荒木秋冬(あきと)容疑者(28)を監禁容疑で現行犯逮捕した。約2週間前に長崎県から上京し、路上生活をしていたといい、調べに「生きている意味を見いだせず、死刑になりたかった。捕まる前に焼き肉を食べたかった」と供述している。

讀賣新聞

<事件概要>

  • 日時は2022年1月8日午後8時55分頃
  • 場所は渋谷区代々木駅からすぐの場所にある焼き肉店「焼肉牛星代々木店」
  • 「客の男から『爆弾を起動した。警察に連絡しろ』とのメモを渡された」と男性店長(49)から110番があった
  • 男は牛刀や果物ナイフを所持し、店長を人質に店に立てこもった
  • その時他の客や従業員は速やかに外に避難させられたという
  • 店長を救助した後の9日午前0時過ぎ、閃光(せんこう)弾を投げ入れて警察官が突入し、住所・職業不詳の荒木秋冬(あらきあきと)容疑者(28)を確保、監禁容疑で現行犯逮捕した
  • 店長に対し「最近発生した電車内の事件みたいにしたい」と話す一方、「危害を加えるつもりはない」と伝えていた
  • 荒木容疑者は立てこもり時、持っていた三つの箱状のものを「爆弾」と称していたが、逮捕後の調べで爆発物ではないと判明。「警察をびびらせるために段ボールや粘着テープを使い、携帯電話の充電器をアルミホイルで包み、見せかけの爆弾を作った」と説明しているという
  • 「歩いていたら、たまたま焼き肉屋の看板が目にとまって、最後に捕まる前に焼き肉を食べようと思った」と供述
  • これまでの調べには「人生を終わりにしたかった」と供述してたが、その後の警視庁への取材で「その場で射殺されればいいと思っていたが、撃たれることなく逮捕されてしまった。いまでも死にたいと思っている」と供述していることが新たにわかった

追記:荒木秋冬の顔画像

荒木秋冬容疑者の中学時代の顔画像が公開されました。坊主頭なのは中学時代に所属していた部活の影響でしょうか。

高校の同級生は荒木秋冬容疑者について、「常に1人でいたイメージですね。何考えているのかわからない人間だった。」と語っており、周囲に常にバリアを貼っていたせいでこのような目つきが鋭く反発的な表情をしていたとも捉えられます。

 その後の警視庁への取材で、荒木容疑者が取り調べに対し、「その場で射殺されれば良いと思っていたが、撃たれることなく逮捕されてしまった」と供述していることがわかりました。

また、荒木容疑者は「事件に巻き込んでしまった店長とその家族には申し訳ない」と話しているということです。

TBS NEWS

「射殺されたかった」という荒木秋冬容疑者の身勝手な犯行動機も明らかになりました。一方で、その割には監禁した焼肉店店長に対して「申し訳ない」と反省の弁を述べていて、派手なことを起こすような度胸もないただの小心者だったという人間性も分かってきました。