ニュース・事件

ぼうさいの丘公園事件の真相「またパチンコ」駐車場車内で幼児死亡

bousainookapark_jiken

神奈川県厚木市にある「ぼうさいの丘公園」の駐車場で、20代母親から「子供が車内でぐったりしている」と119番通報があり、車内にいた2歳女児と1歳男児が心肺停止状態で救急搬送されました。その後、男児は死亡し女児は重体で治療を受けています。

いったい何があったのか、母親の供述は真実なのか、ネット上にみられる意見をまとめます。

【関連記事】

長沢麗奈ツイッター別垢特定「ルーズソックス売ります」ぼうさいの丘公園事件

ぼうさいの丘公園事件

<事件概要>

  • 日時は2022年7月29日午後4時50分ごろ
  • 場所は「ぼうさいの丘公園」駐車場(住所:奈川県厚木市温水783番地1)
  • 母親から「車内にいる子供2人の具合が悪い」と119番通報があった。
  • 男児(1)と女児(2)が意識不明の状態で病院に搬送され、その後男児の死亡が確認された。女児は重体。
  • 母親は「車で公園に遊びに来たら後部座席にいた子ども2人が寝ていたので、車内でスマートフォンを操作するなどして起きるのを待っていた。エアコンを切り、車の窓は開けていた」と説明している。



ぼうさいの丘公園事件の真相①「またパチンコ」

パチ屋あるぞ。
歩いて3分くらいのところ。

キコーナもあるしオータワールドもあるな
パチ屋で子供置き去りにしたら騒がれるから公園に止めたのかも

母親の車が停められていたのは、ぼうさいの丘公園の西側第2駐車場です。

ここから歩いて5分程度のところにはパチンコ店の「キコーナ長谷川店」があります。

また、歩いて16分程度のところにはパチンコ店の「グランドオータ厚木店」があります。

近年パチンコ店における子供の車内放置が多発しており、お店側の自主的な駐車場巡回や警備の強化がされているといいます。実際に、2017年には104人、18年には130人、19年には135人、20年には45人、21年には33人の計447人が店舗スタッフらに発見されています。(BuzzFeed Japan

(2021年4月3日、長崎県、気温24度)
警備員が軽乗用車から子どもの泣き声が聞こえることに気づいた。車のエンジンは停止中で、無施錠のドアを開けると毛布がかけられた4か月の乳児を発見。熱中症の恐れがあり、救急隊が手当てした。保護者はその後、保護責任者遺棄容疑で逮捕された。

(2021年8月10日、静岡県、気温33度)
駐車場の車から「赤ちゃんの泣き声が聞こえる」と通報。エンジン停止中の車内に1歳未満の乳児が座っており、未施錠だった。スタッフが女児に保冷剤を当てるなどして熱中症対策を実施。保護者はパチンコ店近くのドラッグストアにいた。

(2019年8月26日、福島県、気温28度)
スタッフの巡回で車内後部座席に数か月の乳児が寝ているのを発見。エアコンは停止中だった。店内放送で保護者を呼び出し、危険性に伝えたが、反省する様子もなく立ち去った。

BuzzFeed Japan

パチンコ中毒の母親は、パチンコ店の駐車場に子供を置き去りにすると通報される、ということを恐れ、近くの公園に駐車すればいいやと都合よく考えました。そして車内に子供を残したまま一人で歩いてパチンコ店に行っていた、という可能性も考えられます。


ぼうさいの丘公園事件の真相②「不倫かパパ活」

平日昼間に公園の駐車場で子供を放置したのなら不倫しかないね
近くにラブホがある公園とか待ち合わせに使われてて、男の車でホテル行ってる
それか男の車でカーセックス

ぼうさいの丘公園から車で10分程度の厚木インターチェンジ付近には多くのラブホテルがあります。母親は不倫相手と公園駐車場で待ち合わせ、子供を自分の車に残したまま、男の車に乗り換えてホテルに行っていた可能性もあります。

自分の車に子供を2人置いて
別の車のセフレ男と種付け三昧で盛り上がりすぎたのかな?
それともカネ稼ぎのパパ活か?

子供を放置して通報されることを恐れていた母親は、その場を離れずに、近くに止めた不倫相手もしくはパパ活相手の車の中で事を済ませていたということも考えられます。

子供が放置された母親の車は1時間以上エンジンがかかっていなかったという目撃証言もあるようで、すぐ戻るつもりでエンジンをきったが予想外に盛り上がってしまったのでしょうか…

なお、母親については「シングルマザー」と報じられていないことや、まだ1歳や2歳のしかも年子の子供がいることから旦那がいるものと推定されます。

もしこれらが事実であるなら父親の衝撃の大きさは計り知れません。


ぼうさいの丘公園事件の真相③「心中」

この間自殺した母親が昨年にも心中しようとしたやり方と同じやん

昨年末に東京・歌舞伎町ホテル23階から自分の9歳の息子を突き落としたとして殺人容疑で逮捕された母親(47)。母親は息子と娘と3人で飛び降り自殺を図ろうとしてたといいます。

そしてこの母親はつい先日の29日朝に留置施設で自殺したと大きくニュースになったばかりですが、実は昨年夏にも3人で無理心中を図っていたということが分かりました。

捜査関係者によると、再逮捕容疑は昨年8月5日午後3時ごろ、川崎市の駐車場で軽乗用車に乗せた子ども2人に睡眠薬を飲ませ、熱中症にさせて殺害しようとしたというもの。当時気温は33度を超え、車の窓は閉め切られていた。車内は高温になっていたとみられる。

朝日新聞デジタル

この事件当日は、社外に脱出した男児を見つけた駐車場の管理人が発見し通報したことで大事には至りませんでした。

「2人の子供に睡眠薬を飲ませ、熱中症にさせて殺害しようとした…」

真夏の駐車場でエンジンを切った状態の車中でもし子供が異様に泣き叫んでいたら、誰かに通報されてしまうことは明らかです。そこで歌舞伎町事件の母親は子供たちが騒がないよう睡眠薬を飲ませたのでしょう。

そして今回の事件の母親はもしかしたらこの事件を真似したのかもしれません。言われてみれば、「子供が後ろの席で寝ていた」という証言にも違和感がありました。高温の車内で暑さに弱い子供がすやすやと寝ていられるでしょうか。

心中なのか育児鬱なのか

子育ては食事や歯磨き、着替えなどが一人でできるようになる3歳ぐらいまでが最も大変と言われています。この母親の子供は1歳と2歳。ましてや年子です。もし母親が夫や両親などに頼れずたった一人で毎日子育てに追われていたとしたら、育児鬱になっていた可能性も考えられます。

管理人にも子供がいるので、育児鬱なら気持ちも分かります。出産してすぐに夫の仕事の都合で知らない土地に引越すことになり、両親も友達もおらず頼れる人が誰もいませんでした。夫すら家事育児は何もしてくれず、子供が泣けばイライラして「お前の育て方が悪い」と言われる始末…。暴力すらなかったものの、毎日にように怒鳴られ罵声を浴びせられ、本当にこの子と消えようと何度思ったことか…。

もしこれが真実だとしたら、とても悲しい事件であることは言うまでもありません…


母親車のナンバーは「湘南400」

母親が乗っていた車は白色のトヨタ「ポルテ」です。ナンバーが「湘南400」であることが分かります。

4ナンバーの特徴としては、一般的な家庭などで使われる3ナンバーや5ナンバーが「人の移動手段」として使われるのに対し、4ナンバーは「物の輸送」を使用目的とした自動車となっています。そのため、運送業などで多く使われているトラックやバンなどが該当します。

4ナンバーは「物の輸送」を目的としているため、人の乗車する面積よりも貨物用の面積のほうが広くなければならず、さらに乗車部分と貨物部分との間に仕切りや壁があること等が条件となっています。

4ナンバーってどんな車?車検はどう通すの? – EPARK車検 (otakara-shaken.com)

「物の輸送」を目的とする4ナンバーの車。母親の車には助手席が無いように見えます。

また後部座席も見当たらず、チャイルドシートがつけられていたのかも非常に怪しいです。もし後部座席がフラットになっていて、母親が普段からチャイルドシートなしでこの車に2人の子供を乗せて外出していたとしたら、とっくに違反で捕まっていたはずです。

母親はなぜこの車に乗っていたのか。子供たちは本当にこの車の中で亡くなったのか…。非常に疑問が残ります。


炎天下の車内はエアコン停止15分で「危険」に


車内温度/夏(JAFユーザーテスト) | JAF

このグラフは、気温が35度に上った真夏の時間帯にエアコンを切った後車内の温度がどのように上がっていくのかをグラフに表したものです。

炎天下でエアコンを停止すると10分後には「厳重警戒」となり15分後には「危険」な状態となりました。たとえ短時間でも車内に子供を放置してはならないことが分かります。

亡くなった男の子はまだたったの1歳。本当に気の毒でなりません。そしてまだ2歳の女の子も小さな体で必死に今病院で戦っています。どうか一刻も早く回復に向かいますようにと願うばかりです。

母親の供述は嘘か真実か。この事件については今後も注目し、また続報があり次第追記します。


追記:願い届かず…2歳姉も死亡

 先月29日、神奈川県厚木市の公園で、車の中にいて熱中症とみられる子ども2人が搬送され、男の子が死亡したのに続き、重体だった姉で2歳の女の子も今月2日朝、死亡しました。

テレ朝news

2日午前4時、重体で治療が続けられていた2歳の女の子も男の子に続いて亡くなってしまいました。なんとか助かってほしい…そんな願いも届くことはありませんでした。

女の子はこの数日どれだけつらかったか、どれだけ苦しかったか…。どうか天国で、弟と一緒に安らかなひと時をすごせますように。幼い子の死は本当につらいです。とにかく悲しすぎます…


追記:母親の長沢麗奈容疑者逮捕

 神奈川県厚木市内の駐車場に止めた車に1歳の長男を放置したとして、同県警厚木署は2日、母親で同市長谷の無職、長沢麗奈容疑者(21)を保護責任者遺棄容疑で逮捕した。「放置したのは間違いない」と容疑を認めているという。長男は熱中症で7月29日に死亡が確認され、長男と一緒に病院に搬送された2歳の長女も8月2日に死亡した。

毎日新聞

2日、保護責任者遺棄容疑で母親の長沢麗奈(ながさわれいな)容疑者(21)が逮捕されました。長沢容疑者は先月29日、公園近くの知人男性宅に行っていたことが新たに分かりました。

その際子供たちは男性宅に止めた車の中にエンジンを切った状態で置き去りにしていて、およそ1時間後に長沢麗奈容疑者が戻ると2人はぐったりしていたということです。

その後困った長沢容疑者は車をぼうさいの丘公園駐車場に移動させ通報、嘘の説明をしました。結局嘘をついていた長沢容疑者ですが、パチンコに行っていたのではありませんでした。

また、先月上旬にも長沢麗奈容疑者が茅ヶ崎市内の店で1歳の煌翔(こうが)ちゃんと2歳の姉を放置したとして、児童相談所に通告されていた事実も判明しました。長沢容疑者は明らかに子供置き去り常習犯だったのでしょう。

公園近くの知人男性の存在も気になります。不倫相手なのか、パパ活相手だったのか…。いずれにしても、男性は長沢容疑者が車に子供を放置していることを知らなかったのでしょうか。近所の人は中にいる子供たちに気付かなかったのでしょうか…。

その時だれかが子供に手を差し伸べていれば…。本当に無念でなりません。

1時間男性宅で何をしていたのか知りませんが、同じ母親として本当に腹が立ちます。子供が邪魔ならなんで産んだのか。親の責任感があまりにもなさすぎる。2人の実の父親も、妻が日中子供たちに何をしているのか、全く知らなかったのでしょうか。

2人の子供たちは苦しみながら、亡くなってしまいました。母親は何とも思っていないのでしょう。長沢麗奈容疑者はまだ21歳。刑期を終えて出てきた長沢容疑者はまた男と遊び同じことを繰り返すでしょう。

しかし二度とそのようなことがあってはなりません。長沢麗奈容疑者は今後一生、監視のもと罪を背負って生きていくべきです。

RELATED POST