ニュース・事件

藤倉香津靖顔画像「牛一筋の優しいパパ」北海道空気銃誤射事件

fujikurakatsuyasu_face

北海道別海町の牧場を経営する藤倉香津靖(ふじくらかつやす)容疑者(38)は、カラス駆除のため発射した空気銃の鉛球を従業員の村上渓(むらかみけい)さん(21)の頭に命中させた疑いで逮捕されました。

藤倉かつやす容疑者の顔画像を特定するため、ネット上や、facebook(フェイスブック)、ツイッター等のSNSを調査しました。

藤倉香津靖顔画像「牛一筋の優しいパパ」

名前:藤倉香津靖(ふじくらかつやす)
年齢:38歳
住所:別海町中春別
職業:酪農業
容疑:重過失傷害

藤倉香津靖容疑者について調べていると、過去に藤倉容疑者を取材した雑誌の情報をネット上に見つけました。


dairy.co.jp

2016年冬号の「MILK CLUB(ミルククラブ)」。この雑誌は牛乳・乳製品の知識や、酪農に携わる人、モノ、コトなどについて、多彩な視点から情報を発信している日本で唯一の酪農専門フリーマガジンです。

この23ページに藤倉かつやす容疑者の顔画像(顔写真)が掲載されていました。


藤倉香津靖容疑者はがっちり体型で顔は優しい雰囲気。6年前の記事にはなりますが、写真からは牧場の牛たちの世話を一生懸命にしている様子が伝わってきます。

また、2019年10月にはBS日テレ「心の絆!三世代家族スペシャル2019」にもテレビ出演していたことが分かりました。


エピソード|心の絆!三世代家族スペシャル2019|BS日テレ公式サイト

人気子役が北海道の三世代家族が営む牧場にホームステイ!

北海道・別海町で牛300頭を飼育している“藤倉ファーム”。三代目夫婦、香津靖さんと奥さんを中心に、おじいちゃん、おばあちゃん、そして3人の子供たちと、牛を育てて牛乳をとる日々。
そんな牧場にやってきたのは、東京暮らしで、おじいちゃんおばあちゃんとも暮らしたことがない、人気子役!曽祖父の代から酪農を始め、今や300頭に増えた牛たち。搾乳もコンピュータを使った全自動。しかし乳首の殺菌など手作業も多い。搾乳、仔牛の世話、牧草の手入れ、ミルクを使ってスイーツを作るなど、東京では体験できない暮らし。また月に15頭ほど生まれる仔牛の誕生にも立ち会い、感動。温かい三世代の、北の大地での暮らしから学んだ「大切なこと」とは?

このテレビ番組紹介記事によると、藤倉香津靖容疑者は北海道別海町にある牧場の三代目で、妻と3人の子供がいるということです。

3人の子供たちを養うため広大な牧場で経営者として日々一生懸命に働く藤倉容疑者は、牛300頭以上を愛情かけて育てる動物想いの人間であり、子供たちにとっても優しいパパに違いありません。


藤倉香津靖facebook

他にも藤倉かつやす容疑者の顔画像や素性を特定するためフェイスブックアカウントを調査しましたが、該当アカウントはみつかりませんでした。

藤倉容疑者はfacebookを利用していないものと思われます。


藤倉香津靖ツイッターやインスタグラム


また、TwitterやInstagramでも藤倉香津靖容疑者のアカウント特定を試みましたが、どちらも特定には至りませんでした。

牧場経営と3人の子供たちの世話で毎日休みなく忙しい日々を送っている藤倉かつやす容疑者は、ツイッターやインスタグラムなどのSNSをしている暇もないのでしょう。



藤倉香津靖は酪農業「藤倉ファーム経営者」

藤倉香津靖容疑者が経営する牧場は、北海道別海町にある「ファーム藤倉」です。

ファーム藤倉
住所:〒086-0654 北海道野付郡別海町中春別341

とても広大な敷地です。2019年の記事で「牛300頭を飼育している」とありましたので、現在はもっと規模が拡大している可能性もあります。


被害者は村上渓さん21歳

藤倉香津靖容疑者は牧場の倉庫の上にいたカラスを駆除するため空気銃を撃ちました。すると、2~3メートル前を横切った従業員・村上渓さんの頭の右側に命中してしまったといいます。

村上さんは頭から血を流してその場に倒れ、ドクターヘリで病院に運ばれました。村上さんは金属製の弾を摘出する手術を受け、現在は昏睡状態です。

警察の調べによると、使用された空気銃は藤倉香津靖容疑者のものではなく、村上渓さんのものだったといいます。「空気銃」とはいったいどのようなものなのか、調べてみました。


※空気銃(エアライフル)の例

  • 狩猟で使用する空気銃(エアライフル)は「本物の銃」
  • 空気銃は、猟銃として銃刀法で本物の銃として明記されている
  • オモチャのエアガンとは違い、無許可で使用すれば銃刀法違反で罰せられる
  • 空気銃(エアライフル) は3つのライセンス取得で所持ができる

ub-craft.comより

藤倉香津靖容疑者は、猟銃の所持や使用の許可を受けていませんでした。警察は銃刀法遺憾の疑いでも調べています。


北海道別海町空気銃誤射事件 概要

道東の別海町の牧場で、カラス駆除の空気銃で、誤って従業員を撃ちけがをさせたとして、牧場経営の男が逮捕されました。

重過失傷害の疑いで逮捕されたのは、別海町の酪農業・藤倉香津靖容疑者です。

15日午前8時すぎ、藤倉容疑者が、牧場の倉庫の上にいたカラスを駆除するため空気銃を撃ったところ、手前を横切った従業員の村上渓さんの頭に鉛の弾が当たりました。

村上さんは手術を受けましたが、こん睡状態が続いているということです。

HBC北海道放送

<事件概要>

  • 日時は8月15日午前8時19分ごろ
  • 場所は北海道別海町の「ファーム藤倉」敷地内
  • 藤倉香津靖容疑者(38)はカラス駆除のための空気銃を発射させたところ、近くを歩いていた従業員の村上渓さん(21)の頭に命中しけがを負わせたとして逮捕された
  • 村上さんは頭から血を流して倒れ、ドクターヘリで病院に搬送され緊急手術を受けたが現在は昏睡状態だという
  • 藤倉容疑者が「空気銃の弾があたって血を流している」などと警察や救急に通報したことで事件が発覚した
  • 藤倉容疑者は「確認せず、撃ってしまった」と容疑を認めている
  • 空気銃は村上渓さんのもので、藤倉容疑者は使用に必要な猟銃の許可を持っていなかったとして、銃刀法違反の疑いも視野に捜査が進められている



藤倉香津靖顔写真や人間性

当てるつもりはなかっただろうが人間に向けて打ったら当たったんじゃねーの
それで言い訳でカラス狙ってたとか言うてんでしょ

最初から頭を狙ってたんだよ

人の頭に照準を合わせてたら
つい引き金を引いてしまったんだろうな

藤倉香津靖容疑者の犯行について匿名掲示板には、「わざと狙って撃った」「カラス駆除は言い訳」という意見が多く見られました。確かに倉庫の屋根の上のカラスを狙うなら、銃口は斜め上の方を向いていて2メートルほど先にいる人の頭には当たらないような気もします。

藤倉容疑者は従業員の村上渓さんに恨みを持っていたとでもいうのでしょうか…。

しかし藤倉容疑者は牧場の経営者の立場であり、妻や子供たちなど大切な家族もいます。藤倉容疑者夫婦は牧場「藤倉ファーム」の3代目ということなので、もし事件など起こしたらこの代々受け継がれたものが一瞬にして終わってしまうし、大事な家族も失ってしまうかもしれないという責任感は重々承知していたはずです。

なので藤倉かつやす容疑者が故意に人を撃ったとは考えられません。供述は本当だと信じたいです。

また藤倉香津靖容疑者の新たな顔画像(顔写真)が公開されたり、続報があれば随時追記していきます。


追記:藤倉香津靖新供述「カラスのことばかり…」

北海道東部の別海町の牧場で男性が誤って空気銃で撃たれた事件。

逮捕された男は「カラスのことばかり考えていた」と話していることが分かりました。

北海道ニュース UHB

藤倉香津靖容疑者が新たに「カラスのことばかり考えていた」と供述していることが分かりました。

藤倉容疑者は、作業小屋の入り口でしゃがみながら離れた建物の上にいたカラスを狙っていたといいます。なるほどしゃがんでいたなら男性の頭にも当たってしまうことがあるかもしれません。

しかし、わざわざ”しゃがむ”必要があったのでしょうか…。カラスから身を隠していたという感じでしょうか。

田舎の牧場なので監視カメラの設備も整っておらず、藤倉香津靖容疑者の供述の信ぴょう性については確かめる術がない可能性もあります。今後も捜査は続きます。


追記:藤倉香津靖顔画像公開

送検される藤倉香津靖容疑者の顔画像が新たに公開されました。

茶髪ながら髪もきちんと切りそろえられていて、清潔感があります。相当ながっしり体型ですが、毎日牛たちの世話で重労働を頑張ってきた証でしょう。

そして、やはり家族を支える優しいパパだったんだろうなという印象です。子供たちには相当ショッキングな映像に違いありません。

被害にあった村上さんは意識が戻ったといいますが、重傷ということです。なんとか元の生活に戻れることを祈ります。


RELATED POST