ガーシー東谷義和

ガーシー東谷義和出馬のメリットまとめ「NHK党が3億あげる」立花孝志氏公表

gaasyy_shutsuba

25日、東谷義和氏はNHK党党首の立花孝志氏とガーシーchでコラボ生配信を行い、その中で参議院全国比例選挙への出馬を正式表明しました。

ガーシーが国会議員になるメリット、利点とはいったいなんなのでしょうか。立花孝志氏の見解をまとめます。

ガーシー東谷義和が出馬意思を表明


【緊急生配信】トライストーン内部告発について

25日のガーシーch生配信で東谷義和氏が出馬意思を表明した瞬間の会話です。

「僕ね今日決めました、ほんまに。こんなね、筋の通らない話、いわゆるあり得ないと僕はほんま思ったので、こんな体調不良の中ずっと考えてたんですけども、出馬させてもらいます。ほんとに、宜しくお願いします。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。」

東谷氏に出馬をオファーし続けていた立花孝志氏は、突然の出馬表明に喜びの表情を見せていました。

今日もみんな見に来てくれて
おおきになー

動画の中でゆった
『出馬表明』
冷やかしでもなんでもなく
オレの本気の気持ちやから
絶対オレが日本のエンターテイメントを変える
夢ある子供らが安心して住める世界にするから
みんな賛否両論あるやろうけど
応援してくれ

頼みますm(__)m



ガーシー東谷義和出馬のメリットまとめ「NHK党が3億あげる」


ガーシーが選挙に立候補した方が良い理由!みんなアンケートに協力してや!(笑)

NHK党党首の立花孝志氏は以前、「ガーシーが選挙に立候補した方が良い理由」として動画を上げていました。その内容をまとめていきます。

  • 出馬してもガーシーが日本に戻ってくる必要はないし、みんなの前で笑顔で手を振って選挙活動する必要もない。
  • 選挙で当選すれば、憲法50条「国会議員の逮捕特権」でガーシーは警察に逮捕されない。
  • ガーシーは立候補するために日本に戻ってくる必要もなければ、選挙で戦うために日本に戻ることもなく、当選したからと言って直ちに日本に戻ってくることもない。来年の1月まで待って通常国会から日本に戻ってきても構わない。
  • 国会議員になればSPがつく可能性もある。日本に戻ってきてガーシーが狙われる可能性があるとするならば、警視庁がSPをつける。もしも警察がSPをつけないとしても、NHK党がSPをつける。
  • 立候補するからといって、ガーシーの活動頻度が下がるとかは全くない。
  • これまで通り、ガーシーは外国にいるまま外国で日本からの情報を収集してYouTubeにあげて、日本国民が見ることができる。
  • 今現在どの週刊誌も新聞社もテレビ局もガーシーが発する情報を取り扱わないが、ガーシーが立候補することによって、それらのメディアは放置できなくなる。取り上げざるを得なくなるため、嫌でもガーシーネタがYahooニュースにもあがってくる。
  • そうなると、未成年に無理やり酒を飲ませ性行為を強要したとされている俳優にも責任を取れと公に言える。
  • 立候補するとNHK党からガーシーに3億円を支払う。ガーシーが受け取れないといってもNHK党からお貸しする。(NHK党の残高には7億円ある。)そのお金で借金を全額返済すれば、逮捕もされない、借金もない、という自由な状態で暴露を続けられる。
  • 国会に出たければ出てもいいし、出たくなければ出なくていい。
  • 当選後、逮捕はされない代わりに詐欺罪で取り調べは受けると思うが、不起訴や無罪が確定した時点で国会議員を辞めればいい。
  • 立花氏はガーシーの自由を奪う気は全くなく、むしろこれからもどんどん暴露していって欲しい。
  • 今のガーシーの敵は芸能事務所だけでなく、警察や政治家、またそれらが忖度をしているテレビ局など多数に及んでいる。だからこそ、国会議員になればガーシーはもっと効率的に大きく活動をしていける。
  • 外国にいればいつまで経っても時効の針は進まない。だからどこかで白黒つけなければならない。逮捕されればYouTubeが止まってしまうかもしれないから、立候補を薦めている。
  • 国会議員になって借金や詐欺罪問題が解決すれば、ガーシーは堂々と日本でお母さんや妹、仲間にも会うことができる。
  • NHK党の票は80万票くらいと予想されているが、80万票では1議席とれない。95万票がいる。ガーシーが立候補すれば95万票のラインは間違いなく超えていく。そうすると、NHK党としても国会にまた新たに1人出せるし、政党助成金が入ってくる。だから、NHK党もガーシーも、ガーシーを応援している人たちもまさに”win-win-win”だ。
  • ガーシーが立候補すると、 ガーシーを応援するためのガーシーステッカーを配ることが出来る。ガーシーが外国にいながら、ガーシーを応援する日本国民がガーシーを応援するために選挙運動ができる。
  • ガーシーは外国にいるまま当選をしたら、飛行機で空港まで戻ってくるだろう。支持者は集まり「ガーシー当選おめでとう!おかえり!」と騒ぎ立てる。当然多くのメディアも駆け付ける。ガーシーはテレビにバンバン出るようになる。
  • ガーシーが国会議員になればもっともっと公にしなければならない裏情報が集まってくる。ガーシーchはもっと広がり収入もどんどん増えていく。
  • NHK党はガーシーが辞めると2番目にいる人が繰り上がるため、ガーシーはいつやめてもらっても構わない。例えば6年間国会議員ができるが、ガーシーが1年で辞めたら2番目にいる人があと5年間できるということ。



NHK党党首・立花孝志氏も”元犯罪者”「ガーシー当選確率99%」

立花 孝志(たちばな たかし)

生年月日:1967年8月15日
年齢:54歳
出身:大阪府泉大津市

<1986年4月>日本放送協会(NHK)に入局。和歌山放送局庶務部に配属。
<1991年7月>NHK大阪放送局経理部に異動。
<1998年7月>NHK本部報道局スポーツ報道センター(企画・制作)に異動。
<2004年7月>NHK本部編成局(経理)に異動
<2005年4月>週刊文春でNHKの不正経理を内部告発し、7月に自身の不正経理で懲戒処分を受けNHKを依願退職。その後フリージャーナリストとして活動。 また、立花はNHK退職後8年間はパチプロで生計を立てていた。


ガーシーが出馬表明 NHK党公認で参議院選挙全国比例 当選確率99%

コラボ生配信で東谷義和氏が出馬を表明後、立花孝志氏は自身のYouTubeチャンネルで自らの過去についてと、ガーシーの当選確率が99%である理由について語りました。

ガーシーの動画を初めてYouTubeで見た時に、同じ匂いがしたと語る立花孝志氏。

「今から17年前、NHKの不正経理を内部告発しました。」

「詐欺師に国会議員が出来るのかという人がいますが、泥棒を捕まえるには泥棒を採用するのが一番なんです。泥棒の気持ちが分かるから。詐欺師を捕まえるには詐欺師を捕まえるのが一番なんです。私自身もNHK時代にたくさんの横領をしていました。」

「僕はNHKで裏金を作ってたんです。国民のみなさんから預かった受信料、公金を、嘘の領収書を作ったり業者に水増しの請求書を出させたりして、自分の出世を含めてやっていた悪い過去を持ってるんです。」

立花孝志氏は罪を償いたくて警察に言っても捕まえてもらえませんでした。被害者であるNHKが被害届を出さなかったからです。

続いて、ガーシーは99%参院選に当選すると語る立花孝志氏。

「今回はガーシーという強力な見方を得て、あとはみなさんが、この国を本当に真っ当な方向に、悪いことをしている人を排除しようという人が、どんどん増えてくれると僕は思いますよ。」

「今まで選挙に行ったことがない、『もう政治家なんてクソくらえだ』と思っているような方々が、今回は『ガーシーが出てるじゃん。おもろいな。』って。どっちかといったらダークサイドの人間の事分かるというような、社会からはじかれているような人たちが選挙に行ってくれると思う。」

「あとは、ガーシーが外国にいたまま僕が日本でガンガン行きますから。」

立花孝志氏はこのように話し、ガーシーは当選確実と断言していました。