大阪府摂津市3歳男児熱湯虐待死事件

行歩寿希(ぎょうぶじゅき)生い立ち「実親からの虐待と施設で育った過去」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死事件

gyoubujyukioitachi

8月に大阪府摂津市のマンションで新村桜利斗(にいむらおりと)ちゃん(3)が松原拓海容疑者に熱湯を浴びせられて殺害された事件で、母親も共謀して暴力を振るっていたとして行歩寿希(ぎょうぶじゅき)容疑者(23)が逮捕されました。

行歩寿希容疑者はいったいどのような人生を歩んできたのか、生い立ちが非常に気になります。家族や学生時代、就職、結婚、出産、離婚、同棲など見えてきた生い立ちについてお伝えします。

【関連記事】

松原拓海熱湯虐待は”ネグレクト母A子の指示”か「風呂場連れてって熱湯かけといて」

松原拓海羽曳野市住所は第二の実家「親の愛情一切受けずに育った過去」[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

松原拓海の生い立ち「中卒いじめ両親とは決別」孤独に生きてきた[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

松原拓海顔画像特定!「前科ありの半グレ鬼畜」”無職だけど金持ってた”[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

行歩寿希の家族「記憶にない母親と父親の存在と共に育った兄弟」

「母親自身が機嫌悪いときに桜利斗ちゃんをはねのけてふっとばすというか。そういう行動がしょっちゅうみられていた。桜利斗ちゃんに向かって『死ね』とか『どっか行け』とか、『いらんねん』とか。そういうことをよく口にしていた」そう語るのは行歩寿希容疑者の知人です。

お腹を痛めて産んだはずの実の息子に暴力を振るっては嘲笑う。行歩寿希容疑者の言動は明らかに異常です。なぜそんなことが出来るのか全く理解ができません。ぎょうぶ容疑者にはどのような生い立ちがあるのでしょうか。

「松原ほどではないにせよ、車内にジュースをこぼした桜利斗を座席から突き飛ばしたり、おもちゃを投げつけたり。日常的すぎて、本人も覚えてないんちゃうか」(別の知人)

ただ、周囲はシングルマザーとして苦労しているA子さんの言動を、大目に見ていた部分もあった。

「実はA子の実家でも虐待があったようで、幼少期から兄弟で施設で育っているのです。苦労もあったやろうし、1人で子育てするんも大変やろうからって……。こんな事件が起こるまでは、なるべくA子のことを支えたいと思っていました」(前出・知人)

週刊文春

行歩じゅき容疑者は幼い頃に実の母親と父親から虐待を受けていました。通報を受け保護された行歩容疑者ら兄弟は施設で育った、ということが知人の証言により明らかにされています。

虐待は親から子へ、子から孫へと繰り返すと言われています。自分があれほど苦しかったのになぜ我が子にも同じことをしてしまうのか。それは被虐待児にしか分かり得ないことなのかもしれません。

行歩寿希の生い立ち中学校時代「陸上部に打ち込むが成績不調で自信喪失」岸和田市立山直中学校

行歩寿希容疑者は「岸和田市立山直(やまだい)中学校」の出身です。中学時代は陸上部に所属していました。

行歩寿希容疑者と中学時代同級生だったと語る人物は以下のように話していました。

行歩さんとは陸上部で一緒でした。あまり喋らない内気な性格で、いつも一人ぼっちでいましたね。足が速いのは部活で有名だったんですけど、大会の時本番で転んじゃったことがあって、それ以来部活には来なくなりました。

運動神経が良かったという行歩寿希容疑者ですが、無口な性格で友達は一人もいませんでした。同級生が語っていた大会の記録が残されていました。

途中棄権のせいでタイムは書かれていません。足が速いことだけには自信があった行歩容疑者はこの一件のせいで更に性格は暗くなり、殻に閉じこもってしまいました。

行歩寿希の生い立ち高校時代「ターゲット決めたら陰湿ないじめ繰り返す」柏原東高等学校

行歩寿希容疑者の高校についてはネット上に特定できる情報がありませんでした。そこでヒントとなるものが見つかったのは行歩容疑者のフェイスブックです。

こちらのfacebookアカウントには友達が1人だけ登録されており、その方の出身高校が「柏原東高等学校」でした。おそらく同級生だと思われます。よって行歩寿希容疑者は柏原東高等学校出身の可能性があります。

柏原東高等学校について調べると、柏原市で唯一の府立高でしたが定員割れが続き、2020年度(2021年3月末)で廃校となったことが分かりました。略称は「かしとん」です。

以下は柏原東高等学校の口コミの一部です。

入学はおすすめしません、場所、授業、生活において他学校にたいし不利が多いと思います。場所は坂を登らないといけないため足に負担がかかります。授業に関しては中学一年生の勉強でもしているのか不安が溜まるほどに遅いです。授業態度は隠れて携帯を触ったり寝たり喋ったりするなど真面目にしている人にとってはかなり迷惑です。先生方は真面目方はいますが、この学校に合わせての対応をしてくるので期待はしていません。生活は行事などの事を話します。、、、体育祭は高校生なのに中学レベルです。文化祭も同じ。学校の規則のため時間に厳しいため有意義な生活は送れないと思った方がいいと思います。この学校に入学志望を考えている保護者様、受験生様一度考え直し、少しでも偏差値の高い高校に入学された方が将来また自分のためになると思います。

学力のある(進学意識のある)学生には特別のカリキュラムある。しかし、学校全体の学生の学力は低い学校です。

在校中は悪い所ばっかり目立ってて嫌いだったけど先生と生徒のフランクな関係や化粧もしないからこそ本気になれた体育祭はめっちゃ良かったです!

柏原東高等学校の偏差値は42となっています。レベルが低いという否定的な意見がある一方で、生徒と教師の関係性がとても良く、いい学校だという意見もありました。

さらに、高校時代に行歩寿希容疑者と友人だったという人物から話を聞くことができました。

寿希とは高1のときに席が隣になって、それから親友になりました。初めはおとなしい子だなって思ってたけど、徐々に本性を現したっていうか…。気に入らない子がいると、一緒にアイツいじめてやろうってよく誘われました。最初のうちは私もいい気になって寿希と一緒に嫌がらせして面白がってたけど、やってるうちに結構エスカレートしてって、もうやめようって言ったけど全然聞いてくれなくて。あまりにも陰湿なやり方してたから、こいつやばいと思って友達やめましたね。それから他の友達もいなくなって一人クラスで浮いている感じでした。

中学時代は無口で一人ぼっちだったという行歩寿希容疑者ですが、高校に入って本領発揮したようです。行歩容疑者の「弱い者いじめ」はこの頃から本格的に始まりました。やめた方がいいという周りの意見は全く聞かずにエスカレート、陰湿ないじめを繰り返すというのはまさに桜利斗ちゃんの件に重なります。

行歩寿希の結婚、出産、離婚「おりとちゃんの名字は新村のまま」

行歩寿希容疑者は20歳の時に前夫との間に桜利斗ちゃんを授かりました。新婚生活に子供も授かり、3人で幸せな家族生活が始まろうとしていたのも束の間、早速乳児のおりとちゃんに対して行歩容疑者の虐待が始まります。前夫はその行為に耐え切れず、すぐに離婚を申し出たのでしょう。

桜利斗ちゃんの名字を「新村」にしたままでいるのはお金の為でしょうか。シングルマザーになって苦労して働くのが嫌だった行歩容疑者はおりとちゃんの親権を前夫にしておいて養育費を全て払わせ、前夫は仕事をしていて子供の世話ができないから自分が面倒を見ていて仕事ができないとでもいい生活保護を受給していたのかもしれません。

そしておりとちゃんに何かあった時にも「自分の子供ではない」とでもいい責任逃れをするつもりだったのでしょうか。

行歩寿希と松原拓海の同姓生活「2人で共謀し日常的に桜利斗ちゃんを虐待」

行歩寿希容疑者と松原拓海被告は昨年9月に出会い系アプリで知り合い、10月から交際を始めました。そして年末ごろから生活保護を受給していた行歩容疑者の自宅に松原被告が入り浸るようになります。

その頃、「現場系の人材派遣をする会社」を立ち上げた松原被告でしたが全くうまくいかず、借金だけが残りました。行歩容疑者に消費者金融で70万借りさせたこともあったと言います。それから松原はろくに働きもせず無職の状態で、近所の会社で営業職として働く行歩容疑者の勤務中は家でおりとちゃんの世話をしていました。

一方で行歩寿希容疑者は松原被告に出会う前から「ネグレクトではないか」「虐待しているのではないか」と周囲が疑っていたことが分かっています。

「18年の10月に、まだ6カ月の桜利斗を抱いて摂津に引っ越してきたんですが、気づくといつもオムツがパンパンに膨れて湿っていた。『替えた方がええんやない?』と聞くと『あとまだ1回くらいは使えるかなと思って』と言われたりしました」(ママ友)

「母親自身が機嫌悪い時に桜利斗をはねのけて、吹っ飛ばすっていうんですか、そういう行動がしょっちゅう見られてました」(知人)

「(行歩容疑者が)お前何やってんねんバーンってどついて、そのまま首根っこをつかまえてドアノブにバーンって放り投げて(桜利斗ちゃんが)わんわん泣いて、頭とかおさえてるのに無視」(知人)

行歩寿希容疑者は初めから自分がおりとちゃんを虐待していたのにもかかわらず、その発覚を恐れるためか同居人の松原拓海にも暴行をさせ、「交際相手が息子に暴力を振るった」とわざわざ市に相談していたのです。

お風呂に入れて熱湯を浴びせさせ桜利斗ちゃんを殺害したのは松原被告の方ですが、おりとちゃんがお尻を汚してしまった時にお風呂に連れて行って熱湯で流していたのはそもそも行歩寿希容疑者であったのかもしれません。

行歩容疑者の呼びかけで歩く桜利斗ちゃんの頭を松原容疑者がクッションで殴り転倒させるなど、一緒になって桜利斗ちゃんに暴行を加え、笑っている様子が動画に残っていたといいます。

日テレNEWS24

いい大人が一緒になって幼い子供に暴力を振るい、笑って楽しむ。本当に信じられない行為です。桜利斗ちゃんの気持ちを思うとただただ可哀想で胸が苦しくなります。この2人はもはや人間ではありません。本当に許せない。

大阪府摂津市3歳児熱湯虐待、暴行容疑で母親の行歩寿希容疑者も逮捕

大阪府摂津市で8月末に3歳男児が死亡した事件をめぐり、府警は27日、6月にも男児に暴力を振るったとして、母親と交際相手の男を暴行容疑で逮捕し、発表した。市は母子を見守り支援の対象にしていたが、この容疑になった行為は把握していなかったという。

逮捕されたのは交際相手の無職松原拓海(たくみ)容疑者(24)=羽曳野市、殺人罪で起訴=と母親の無職行歩寿希(ぎょうぶじゅき)容疑者(23)=同市。6月20日に母親の長男新村桜利斗(おりと)ちゃんに対して母親が注意を引く間、松原容疑者が顔をクッションでたたき、ソファから転落させるなどした疑いがある。

朝日新聞

<概要>

  • 2021年10月27日に新村桜利斗ちゃんの母親・行歩寿希容疑者が暴行容疑で逮捕された
  • 同時に松原拓海容疑者は傷害と暴行容疑で再逮捕された
  • 6月20日に母親の長男・おりとちゃんに対して母親が注意を引く間、松原容疑者が顔をクッションでたたき、ソファから転落させるなどした疑いがある
  • 調べに対し、行歩容疑者は、暴行の容疑を認め、「動画を見れば第三者はそのように思うと思います。逮捕には納得しています」と容疑を認め、松原被告は暴行について「遊びだった」と一部を否認しています

行歩寿希容疑者の生い立ちについてはまた新たに分かることがあれば、随時追記していきます。

【関連記事】

松原拓海熱湯虐待は”ネグレクト母A子の指示”か「風呂場連れてって熱湯かけといて」

松原拓海羽曳野市住所は第二の実家「親の愛情一切受けずに育った過去」[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

松原拓海の生い立ち「中卒いじめ両親とは決別」孤独に生きてきた[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

松原拓海顔画像特定!「前科ありの半グレ鬼畜」”無職だけど金持ってた”[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

RELATED POST
大阪府摂津市3歳男児熱湯虐待死事件

松原拓海の生い立ち「中卒いじめ両親とは決別」孤独に生きてきた[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

2021年9月24日
トピコレ!
大阪府摂津市のマンションで殺害された新村桜利斗(にいむらおりと)ちゃんは、その後の調べで10分近く全身にまんべんなく熱湯をかけ続けられた可能 …
大阪府摂津市3歳男児熱湯虐待死事件

松原拓海熱湯虐待は”ネグレクト母A子の指示”か「風呂場連れてって熱湯かけといて」[大阪摂津市3歳児殺害事件]

2021年10月1日
トピコレ!
2021年8月31日、大阪府摂津市のマンションで新村桜利斗ちゃん(3)が全身に熱湯を浴びせられて殺害された事件で、おりとちゃんの母親の交際相 …