エンタメ

【究極のブロッコリーと鶏胸肉】女性社員は齋友理子「着物美人モデル」

qbt_itsukiyuriko

山口県阿武町の給付金4630万円ご送金騒動の田口翔(たぐちしょう)被告(24)が1日に釈放され、YouTuberヒカルの紹介でQBT「究極のブロッコリーと鶏胸肉」に就職し今後働いていくことが分かりました。早速美人秘書の齋友理子(いつきゆりこ)さんが話題となっていますね。

「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を運営する株式会社DORAYAKIで働く社員は社長の塚本洸介(つかもとこうすけ)さんと齋友理子さん、田口しょう被告の3名のみ。今回は、女性社員のいつきゆりこさんについて調べました。

【関連記事】

田口翔へずまりゅうが全額肩代わり発言するも…「前澤氏に”役立たず””ボケ”」

【究極のブロッコリーと鶏胸肉】女性社員は齋友理子(いつきゆりこ)

弊社の秘書、兼営業、兼店舗サポートの管理栄養士です。
社員2名のうちの1名。

「究極のブロッコリーと鶏胸肉」の社長・塚本洸介はこのようにツイートし、社員の齋友理子さんを紹介していました。

今年3月に公開されたヒカルさんの動画「究極のブロッコリーに1億5000万円の投資を決意しました」にもチラッと出演されていました。

【自己紹介】
究極のブロッコリーと鶏胸肉(QBT) を運営している株式会社DORAYAKIの齋友理子です!

趣味は着物と日本酒です。
QBTを楽しんで頂けるきっかけ作りをさせて頂いております。フォローやQBTに関する投稿をして頂けると嬉しいです!
宜しくお願いします。

いつきゆりこさんのツイッターアカウントです。「究極のブロッコリーと鶏胸肉(QBT) を運営している株式会社DORAYAKI」の社員としてアカウントを開設し、情報発信をしています。


【究極のブロッコリーと鶏胸肉】齋友理子は「着物美人モデル」


おはようございます!
本日6/5は久しぶりに撮影へ。

浅草時代屋さん×クラブツーリズムさんの明治情緒・大正ロマン撮影会のモデルをさせていただきます

和風スタジオ・大正ロマンスタジオ
カメラマンさんは30〜40人いらっしゃるとのことで、
とても緊張しますがみなさんにお楽しみいただけるよう頑張りたいと思います!

着物姿でモデルを務める齋友理子さん。

ツイッターやインスタグラムのプロフィールには、「着物と日本酒が趣味」と書かれています。

  • 2018年 ゆかたクイーン
  • 2020年 Miss SAKE 千葉(ミス日本酒)
  • 2021年 全国金賞 着付師大振袖部門
  • 2021年 SAKE DIPLOMA取得(日本酒・焼酎ソムリエ)

管理栄養士の国家資格を持っている齋友理子さんは、他にも「Miss SAKE」の千葉代表に選ばれたり、着付師や日本酒・焼酎ソムリエの資格も取得しています。


大好きな着物を着て、大好きなお酒のPR活動をする齋友理子さん。ファンも多い人気者です。とても美しい女性ですね。


【認定証】皇室文化特別講座「装束に見る伝統と格式」

⁡土曜日にレッスンに通い、
先日3月5日は認定証をいただきました。
今後も着付けの技術や知識の研鑽を重ね精進してまいります。

平日は「究極のブロッコリーと鶏胸肉」で会社員として働き、土曜日には皇室文化特別講座に通って認定証をいただいたといういつきゆりこさんは、働きながら着物やお酒関係の仕事、モデルの仕事もこなす上に勉強熱心で、本当に多忙な毎日を送っていることが分かります。


【究極のブロッコリーと鶏胸肉】齋友理子高校は「習志野高校」

齋友理子さんのフェイスブックには出身高校の記載がありました。齋さんは千葉県習志野市立習志野高等学校を卒業しています。

住所:〒275-0001 千葉県習志野市東習志野1丁目2−1

偏差値は50~56で、千葉県内の高校339校中111位となっています。

齋友理子さんは高校ではバレーボール部に所属していました。着物が好きな齋さんなので、茶道部などおしとやかな部活をしていたのかなという印象ですが、意外にも体育会系なんですね。そのギャップがまた素敵です。


【究極のブロッコリーと鶏胸肉】齋友理子大学は「和洋女子大学

また齋友理子さんは和洋女子大学の出身です。

住所:〒272-8533 千葉県市川市国府台2丁目3−1

大学で管理栄養士の資格取得を目指した齋友理子さんは、家政学部健康栄養学科に進学したものとみられます。


4年間通った着物教室を卒業いたしました。
先生方には授業だけではなく大会に向けてのご指導いただいたり、学友や先輩方との出会いなど沢山の人脈にめぐまれました。

これからも日本文化「きもの」が世界から愛されることを願って、これからも勉学に励みます

また、大学卒業後の25歳からつい先日までには4年間着物教室に通っていたといいます。本当にパワフルすぎます。きっと齋友理子さんはいくつ身体があっても足りない!という体質なのでしょう。


いつきゆりこプロフィールまとめ

齋友理子(いつきゆりこ)

生年月日:1993年4月19日
年齢:29歳
出身:千葉県
保有資格:管理栄養士、着付け師

Facebook:https://www.facebook.com/yuriko.itsuki.37
Twitter:https://twitter.com/QBT_yuriko
Instagram:https://www.instagram.com/1tsuki_yurik0/

「究極のブロッコリーと鶏胸肉」:https://qbt-jp.com/


田口翔の就職先は【究極のブロッコリーと鶏胸肉】

田口翔くんがこれから究極のブロッコリーの会社で働いてくれます。
その様子は彼のTwitterで見れるので興味ある方は見てあげてください!

田口くんは髪を切った後なのでかなりさっぱりしてます。

田口翔被告は山口南警察署から釈放された後、YouTuberのヒカルさんの待つ車に乗り込みました。そしてそのままYouTubeにあげる動画を撮影。その日のうちに公開されました。

「田口被告がこれから働く『究極のブロッコリーと鶏胸肉』の運営会社は今年3月、ヒカルが率いる株式会社ReZARDと資本業務提携を結んでいます。なんとヒカルは田口被告の保釈金250万円も支払ったといいます。それだけ『究極のブロッコリーと鶏胸肉』の広告塔としての役割に期待しているのでしょう。まずは同社で、ネットの仕事を任せるそうです。

 これから田口被告は、ヒカルが出してくれたという保釈金250万円と、民事裁判で町側から上乗せして支払うよう求められた弁護士費用・訴訟費用を用立てるために働くと見られます。後者は約500万円とされていますが、具体的な金額は裁判で争うようです」(全国紙記者)

NEWポストセブンの記事によると、田口翔被告の保釈金250万円を支払ったのはヒカルさんだったといいます。

ヒカルさんは自身が株の一部を保有している「究極のブロッコリーと鶏胸肉」運営、株式会社DORAYAKIの社長・塚本洸介さんに田口翔被告を初めて会わせ、これから先の雇用を約束しました。

「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を試食すると、そのおいしさに感動した様子で「めっちゃうまいです」とコメントする田口翔被告。

田口翔被告は山口県からパソコンを使って在宅で働くということです。同じ会社の社員である齋友理子さんとも今後会う機会がありそうですね。

RELATED POST