香川照之セクハラ

香川照之銀座でセクハラは創作記事説浮上「ホステスは美人局」

kagawateruyuki_ginza

2019年の7月に、俳優の香川照之さんが銀座の高級クラブでホステスに対して過激なセクハラ行為をしていたとデイリー新潮が報じました。

記事によると被害者女性はその後PTSD(心的外傷後ストレス障害)を患ってしまったといいますが、実は本当の被害者は香川照之さんの方でハメられたんだとか…。

【関連記事】

香川照之拡散元ホステスが話題!「5,700円の有料note売ってる」

香川照之銀座でセクハラは創作記事説浮上「ホステスは美人局」

<騒動の経緯>

  • 日時は2019年7月某日の午後11時ごろ
  • 場所は銀座高級クラブの個室
  • 香川照之さんがホステスに対して胸を触ったりキスをするなどのセクハラ行為をした
  • その後ホステスはPTSD(心的外傷後ストレス障害)を患う
  • ホステスは2020年5月に「香川の暴走を止められなかった」という理由で、クラブのママに対して損害賠償の請求訴訟を起こした
  • しかし訴訟は2021年に取り下げられた
  • 週刊新潮は事実確認のため香川照之さんの所属事務所ロータスルーツに何度も取材を試みるが回答を得られていないという

被害者のホステスはなぜ「クラブのママ」に対して損害賠償を請求したのでしょうか。普通に考えると、訴訟相手は性加害者の香川照之さんですよね。

しかもこれはホステスとクラブのママとの間の問題ということになりますから、”訴外”の香川照之さんがこうして記事に取り上げられるのはちょっと異常ではないでしょうか。

訴外なのにがっつり名前出されてて可哀相w

なんでママを訴えてんだ?やった奴を訴えろよ

ごもっともな意見です。なぜ直接対決しないのか。

東京地裁に提訴された訴訟自体はすでに昨年、取り下げられているが

これ記事にして良いのか?

週刊新潮の記事を読んでまず初めに思ったのは「え?香川照之さんそんなことしたの!?」とか「香川さん最低」とか、まず驚きと、香川さんの人間性を否定するようなことでした。

しかし冷静に記事を読んでみると不可解なことばかり…。セクハラが事実なら警察やらも性加害者を野放しにしますか?

「香川の関係者ですが、香川はこんな程度の低いことはやりません。」(香川照之さん関係者)

その後香川照之さんを野放しにしているってことは、…そういうことでしょう。関係者がきっぱりと語るように、香川さんはやっていません。

裁判記録が記載されていることから、香川照之さんがこの訴訟に関わっていたことは事実です。しかし、訴訟内容までもが事実であるとは限りません。これらのことから、訴えを起こしたホステスは実は美人局だった疑惑がもたれています。

普段こういうのって客の度が過ぎると直に恐いお兄さんがやってきて釘刺されるか追い出されるよね

それされなかったって事は店側も承認してたことなんじゃ?

一方でこちらのコメントによると、高級クラブのような場所でホステスが客からセクハラ被害に遭った場合、度が過ぎるようであれば怖いお兄さんのような人に注意されるといいます。

ホステスは当時香川照之さんに過剰なセクハラをされたにもかかわらず、ママが助けてくれなかったことを恨んでママを訴えたという見解もあります。しかしママにとってみたら相手は常連でしかも有名俳優の香川さん…。注意するわけにもいかなかったのでしょう。

ホステスとママが組んで香川を恐喝するスキームのようにも見える

訴外で名前を出された香川からは反訴も難しいんじゃないかね

法律に詳しい人の解説聞きたいわ

さらにははじめからホステスとママが組んでいた説も浮上してきています。それならホステスが訴訟を取り下げたというのも分かります。

「ホステスは香川さんに『週刊誌に売る』と多額の金を要求したらしいが香川さんはきっぱりと断っています。やってないんだから。こんなの全て作り話だよ。」(関係者証言)

今までも、手越祐也さんや山口達也さん、渡部健さん、小出恵介さん、成宮寛貴さん、GACKTさんなどなど一般人が週刊誌にネタを売って問題となり、芸能界を自粛引退に追い込まれたケースはいくらでもあります。

ネット掲示板への書き込みなので事実かは分かりませんが、ある大物芸能人の未成年淫行ネタを週刊誌に売ったところ300万だったという情報もありました。

この高級クラブのママやホステスは何らかの理由で香川照之さんのことを嫌っていたのでしょうか。香川さんにセクハラされたという嘘の物語をでっちあげて訴訟という形で記録に残し、それから週刊誌に売った。そして香川さんをお店からも芸能界からも引きずりおろそうとしたとしたら…あまりにも卑怯すぎます。


セクハラ被害者のホステスは誰?銀座クラブの名前は?

週刊新潮の記事には「香川照之がセクハラを行った銀座の高級クラブ街」としてこちらの写真が掲載されていました。

銀座で一番クラブが密集するといわれる8丁目あたりの街並みです。

2016年に元CAの妻と離婚した香川照之さんですが、2018年には30代の銀座ホステスとの熱愛が報じられました。


当時はこの新恋人の銀座ホステスと同棲中であったり婚前旅行に行っていたと報じられたことから結婚秒読みとも噂されていました。

もし現在もこのホステスさんとお付き合いがあるとしたら、今回のセクハラ事件の高級クラブと関係があるかもしれません。被害者がこの恋人と言われたホステスさんなのではないかという声もありますが、今のところ誰でどこのクラブなのか特定には至っていません。

【当店は無関係です】
なぜか一部のマスコミから
当店が香川照之さんのセクハラ現場であるように扱われ
取材が来ています。悪意しかありません。

「銀座のママ」として有名であり、銀座クラブ高嶋の高嶋えり子さんが「当店は無関係です」とツイートしました。このように風評被害が広がっていることも段々と問題視されています。


追記:香川照之所属事務所がコメント発表

弊社所属タレントに関する一部週刊誌での報道について

平素は多大なるご高配を賜りありがとうございます。

弊社所属の香川照之について一部週刊誌において報道がなされております件に関しまして、ご報告させていただきます。

本人の至らなさで当該女性に不快の念を与えてしまったことは事実です。

ご指摘いただいたことを本人は深く反省し、今現在も自らの戒めとしております。

お相手の方には、本人から深い反省と謝罪の気持ちをお伝えし、
ご理解とお許しをいただいております。
この度のご報告の文面も、
あらためてお相手の方のご了承を得て発信させていただいている次第です。

今回の記事にあります訴状の内容につきましては、
本人が訴訟の対象者ではないこと、
既に取り下げられていること、
また、何よりお相手の方のお気持ちを尊重し、
大変申し訳ございませんが、コメントは差し控えさせていただきます。

全ては本人の不徳の致すところであり、
この度の報道で再びお相手の方に不快な思いをさせてしまうことは、痛恨の極みです。

皆様に大変なご迷惑ご心配をお掛けすることになり、誠に申し訳ございません

株式会社ロータス・ルーツ

8月25日、香川照之さんの所属事務所ロータスルーツが公式サイトでコメントを発表しました。コメントには「本人の至らなさで当該女性に不快の念を与えてしまったことは事実」と書かれていました。

しかし、週刊新潮に書かれていた内容すべてが事実だったとは書かれていません。この文面を見ると、香川さんは事実とは違うと思いながらもこれ以上大ごとにならないように相手の言うがまま呑み込んだというふうにもとれます。

いずれにしても、これ以上の真実は今後明かされることはないでしょう。香川照之さんは実際にホステスに対してどこまでの事をしたのか分かりませんが、こういった記事が出た以上”セクハラ”のイメージを植え付けられて今後も芸能活動をしていくこととなりそうです。