ニュース・事件

加賀裕也顔画像「黒髪短髪で好印象」聖光学院OB詐欺男

kagayuya_face

加賀裕也(かがゆうや)被告(26)は、聖光学院後輩の千葉ロッテマリーンズ・佐藤都志也選手(24)やパ・リーグの若手投手などに投資話を持ち掛け多額のお金をだまし取ったとして起訴されていたことが分かりました。

加賀ゆうや被告の顔画像、facebook(フェイスブック)やインスタグラム等のSNS、会社名について調査しました。

菊池隆生い立ちが悲惨だった「オカマで孤独な人生」老人ホーム女性殺害

村田兆治逮捕目撃者がTwitterで話題「手錠かけられてた」

吉田佳右生い立ち「厳しかった家庭環境」妻への暴行は親の影響 

新千歳モーターランドは家族経営「誓約書で責任逃れ」ゴーカート事故

山田遥楓妻は成田沙耶加なのかを調査「似顔絵がそっくり」

加賀裕也顔画像「黒髪短髪で好印象」


千葉ロッテマリーンズの佐藤都志也選手は聖光学院野球部先輩の加賀裕也被告に振り込んだお金が戻らないことを不審に思い、埼玉県警に相談をしました。加賀被告は6月に逮捕されています。

加賀裕也(かがゆうや)

年齢:26歳
住所:不詳
職業:元代表取締役
容疑:詐欺


Twitter上では既に加賀裕也被告の顔写真が出回っています。なおこちらの写真を投稿していたのは加賀被告の出身である富士大学の同級生です。

加賀容疑者は高校卒業後に、プロ野球選手を多数輩出している岩手県・富士大学に進学し、野球部に所属した。

Smart FLASH

佐藤都志也から300万円騙し取ったとされる聖光学院の先輩、楽天の内田のインスタに載ってたけどいかにもアレ
(捕まった聖光の先輩は園部の代だから合ってるはず)


※既に削除済み

同級生の園部と加賀くんが実家に来てくれました!
加賀くんがオーダースーツ作ってるので採寸してもらいました!出来上がるのが楽しみです
園部も野球教えたりYouTubeもやったりしてるので皆さんもチャンネル登録して見てください

東北楽天ゴールデンイーグルスの内田靖人選手のインスタに加賀裕也被告が載っていたとの情報がありました。内田選手と園部聡元プロ野球選手は1995年生まれで加賀裕也被告とは同級生です。またそれぞれ福島県の出身であり、このインスタに写る「加賀くん」は加賀裕也被告で間違いありません。

「加賀はオーダースーツ事業などの会社を立ち上げているんです。昨年5月、最初に連絡が来たときは『スーツを作りませんか?』ということでした。南麻布にある事務所に来てほしいと言われ、そこで採寸をしたんです。そのときに『じつは前職の繋がりで、いい投資先を知っている』と加賀が言いだしたんです。出資してくれれば『年内には倍にする』と言われました。それでスーツ代の30万円と、投資金約1000万円を何回かに分けて加賀の口座に振り込みました」(被害者で富士大学野球部OBのBさん)

Smart FLASH

また、内田靖人選手の「加賀くんがオーダースーツ作ってる」という投稿内容と、報道されている「(加賀被告は)オーダースーツ事業をしている」という内容も一致します。

先入観もありますが、加賀裕也被告の顔画像を見ると一重に薄ら笑いでいかにも人を騙しそうな顔という印象を受けます。また黒髪短髪のさっぱりとした好印象な見た目と、身を固めたブランド物の服や時計などで相手を洗脳させていったのだなと予想できます。


加賀裕也インスタグラム

内田靖人選手のインスタ画像からたどり着いた加賀裕也被告のinstagramアカウントがこちらです。

Yuya
代表取締役CEO
仕事/ゴルフ
■ITソリューション事業
■転職就職支援
■オーダーメイドスーツ
■美容事業

33件の投稿がありますが現在は非公開アカウントの設定となっていて内容を確認することはできませんでした。

「高校時代の加賀はそんなことをする先輩には見えなかったですし、インスタでの派手な生活ぶりを見ていると本当に儲かっているように思えて……」(被害者で富士大学野球部OBのAさん)

Smart FLASH

六本木のキャバクラでひと晩に現金100万円をポンと払うような豪遊をしていたという加賀裕也被告。被害者の一人である富士大学野球部OBのAさんによると、加賀被告はインスタに派手な生活ぶりを窺わせる写真を数多く投稿していたようです。これも相手を騙すための仕込みだったに違いありません。


加賀裕也フェイスブック「会社名を特定」

加賀裕也被告のfacebookを特定しました。プロフィール写真はインスタの写真同様スーツにサングラスできめています。

「株式会社anita 代表取締役社長」とあります。早速この会社について調べてみます。


Anita

会社のホームページが見つかりました。東京の街並みを背景としたオシャレなサイトです。

​『 世の中をカッコよく 』

地方から上京してきて私が思い浮かべていた社会と現実とのギャップの大きさに驚き、この世の中を自分が変えると強く決意しました。オーダースーツはじめ、エステやホワイトニングなど自分を変えたいと強く思っている方を輝かせることが私たちの使命と考えております。現在では人材派遣など外見だけでなく、社会人の転職やスキルアップのお手伝いもさせていただいております。
​『自分を変える』=『ANITA』と認知していただけるようにブランド化に向けて日々、精進いたしております。

​2022年 1月2日
代表取締役社長
​加賀 裕也

自身の会社について熱く語る加賀裕也被告の顔画像も掲載されていました。


会社の事業内容についてもインスタに掲載されていた内容と一致します。

さらに、加賀裕也被告はもう一つフェイスブックのアカウントを作成していました。

自己紹介欄に「岩手県花巻市在住」と記載されていることから、花巻市にある富士大学在学時に作成したアカウントだと思われます。

プロフィール画像には聖光学院高校の卒業証書を手に仲間たちと撮影した写真を使っています。おそらく野球部の仲間たちでしょう。

聖光学院野球部OBで加賀裕也被告の後輩だったというAさんは「高校時代の加賀はそんなことをする先輩には見えなかった」と話しました。他にも「野球一筋の熱いやつ」「仲間想い」といった証言も見つかっています。


加賀裕也プロフィール


加賀裕也(聖光学院 – 富士大)のプロフィール – 球歴.com

加賀裕也のプロフィール

世代 1995年度生まれ
ポジション 内野手
高校 聖光学院(2011年~2013年)
大学 富士大(2014年~1017年)

全国大会

  • 高校1年生
    全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)2011年(2回戦)
  • 高校2年生
    センバツ高校野球(選抜高等学校野球大会)2012年(2回戦)
    全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)2012年(2回戦)
  • 高校3年生
    センバツ高校野球(選抜高等学校野球大会)2013年(ベスト8)
    全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)2013年(2回戦)
  • 大学1年生
    全日本大学野球選手権2014年(1回戦)
    明治神宮野球大会(大学野球)2014年(1回戦)
  • 大学2年生
    全日本大学野球選手権2015年(1回戦)
  • 大学3年生
    全日本大学野球選手権2016年(2回戦)
    明治神宮野球大会(大学野球)2016年(1回戦)
  • 大学4年生
    全日本大学野球選手権2017年(2回戦)
    明治神宮野球大会(大学野球)2017年(ベスト8)

学生時代に野球選手として活躍していた時の、加賀裕也被告のプロフィールです。高校から大学の7年間野球に打ち込んでいたことが分かります。なぜ詐欺などの犯罪に手を染めていってしまったのか…

大阪府の川上穂野香さんは投資詐欺の被害に遭い、2020年10月1日に大阪市内のホテルで自殺しました。まだ22歳という若さでした。
当時大学を出て社会人として働き始めたばかりだった川上さんはインスタで友人から男を紹介され、150万円をだまし取られました。
長らく母子家庭で穂野香さんのことを大事に大事に育ててきた母親の佐永子さんは、「男がどうしても許せない」と話します。

詐欺をする人間はお金にしか目がない。相手の気持ちや生活などはお構いなしです。なぜそのような冷酷な人間がこの世に存在するのか、本当に腹立たしい思いです。

他人が真面目に働いて稼いだお金をだまし取って豪遊…なぜそんなことができるのか。加賀裕也被告は罪を償い一生身を持って働き被害者全員に早急にお金を返すべきです。


聖光学院OB詐欺男逮捕 事件概要

 プロ野球千葉ロッテマリーンズの佐藤都志也選手(24)が投資に絡む詐欺被害に遭い、母校の聖光学院高(福島県)野球部の先輩に当たる男が詐欺罪で起訴されていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

共同通信

<事件概要>

  • 2021年5~6月ごろ、加賀裕也被告(26)は自身が代表取締役を務めていた会社への投資名目などとして「300万円を振り込めば800万円を返金する」と嘘を言い、佐藤都志也選手(24)に300万円を振り込ませだまし取った。
  • 加賀裕也被告は佐藤都志也選手と同じ福島県の出身で聖光学院高等学校を卒業している。
  • お金が戻ってこないことを不審に思った佐藤選手が埼玉県警に相談したことで加賀裕也被告は今年6月に逮捕された。
  • 加賀被告はさいたま地裁で公判中である。
  • 聖光学院の野球部OBだけでも10人弱の被害者がいるという。
  • 球界関係者は、「佐藤選手の他にもパ・リーグの若手投手や日本代表経験がある大物選手、高校時代に強打者と期待された元選手らが、次々と『加賀に騙された』と頭を抱えている」と話す。
  • 被害総額は1億円を超えるといわれている。



RELATED POST