神田沙也加さん急逝

神田沙也加愛犬は3匹「バニラ、杏仁、ブルーザー」村田充が引き取り決意

kandasayaka-dogs

神田沙也加さんの愛犬の今後を心配する声が多く聞かれる中、神田沙也加さんの元夫で俳優の村田充さん(44)がツイッターに引き取りを決意するコメントを投稿しました。

今回は神田沙也加さんの3匹の愛犬たちについてご紹介します。

【関連記事】

神田沙也加さん追悼メッセージコメントまとめ

前山剛久の本性は?大親友・加藤将がツイッターで発狂

小島みゆの生配信にリーク者コメント「神田沙也加さんに似てるね」LINE画像流出

前山剛久声優担当”千銃士:Rhodoknight”「前作には鈴木達央も貢献していた」

小島みゆ今更謝罪の理由は「出演映画公開前のため」

神田沙也加愛犬は3匹「バニラ、杏仁、ブルーザー」

神田沙也加さんの愛犬は3匹で、名前は写真上からマルチーズの「杏仁」、左がロングコートチワワの「ブルーザー」、右がマルチーズの「バニラ」です。まずは一番年上のバニラからご紹介します。


神田沙也加愛犬「バニラ」

 

写真は、東京体育館の楽屋で「20th Party」の歌詞を確認するサヤ。
とバニラ。(笑)

神田沙也加さんの3匹の愛犬の中でも一番年上がマルチーズのバニラです。沙也加さんのオフィシャルブログにバニラが初めて登場したのは2010年1月2日のことで、この時はまだ生まれて数カ月の子犬のようでした。

写真は、バニたんin東京体育館の図。

毎日寒すぎて、おうちに電気カーペットとハロゲンストーブを買ったので、バニたんとぬくぬくゴロゴロしています♪

こちらも同日ブログに公開されたバニラの写真です。まだ子犬で傍にいないと心配なのか、仕事場まで連れてきて面倒を見ていることから本当に溺愛していることが伝わってきます。


神田沙也加愛犬「杏仁」

 

神田家の新しい家族、杏仁です。
バニたんの妹でし。
今日のZIP!でTVデビューしました。
1月に産まれたてで飼ってもらったので、まだ赤ちゃんなのでしゅ…。
これからブログなどでも宜しくお願いしましゅ…。
あんにんっ。

続いて2011年4月19日に神田沙也加さんのブログに初登場したのが、マルチーズの杏仁です。杏仁バニラの妹で、2011年1月生まれと書かれています。心優しい沙也加さんは、バニラが寂しくないようにと、兄弟で親しみやすい杏仁を新たに迎え入れたのでしょう。


神田沙也加愛犬「ブルーザー」

そして一番年下がロングコートチワワのブルーザーです。ブルーザーは神田沙也加さんが2017年に出演した東宝ミュージカル初主演作品「キューティー・ブロンド」の”共演者”でした。

神田沙也加さんが演じたのは、失恋を機に弁護士を目指すオシャレが大好きな金髪の女子大生、エル・ウッズ。ブルーザーはそんなエルの愛犬です。共演者だったブルーザーがなぜ本当に神田沙也加さんの愛犬になったのか、そこにはこんなエピソードがありました。

https://twitter.com/livedoornews/status/1091863842655690752より

「稽古のあいだ、慣れさせるためにも私のお家で一緒に寝ます」ってお願いして、連れて帰らせてもらっていたんです。ドッグカートに乗せたり、寒い日はおくるみして抱っこしたりして一緒に稽古場に通ったんですね。

でも本番が近くなった頃、東宝さんから「ここからは本番に向けてこちらで預かります」って言われたんです。えっ、まだいいのに…と思って、「じゃあ今夜一晩は連れて帰ります」って言ったその日の帰り道に、もう涙が出てきて、落ち込んじゃって。

そのあまりの落ち込みようを見て主人が、「そんなに落ち込むくらいなら、”飼いたいです”って相談してみたら?」と言ってくれて。それで、ブルーザーを我が家で飼えることになったんです。今度の公演にも登場しますし、今、チラシやパンフレットに写っているのもうちの子なんですよ!(チラシを指して)これこれ!ここに写ってる。親バカですね(笑)。

ここに書いてある”主人”というのが、当時結婚されていた村田充さんだったんですね。ブルーザーは神田沙也加さんの所属事務所・株式会社ローブの所属アーティストとしても登録されています。

 

 

 

本当にブルーザーのことが大好きで大好きで仕方なった神田沙也加さん。ブルーザーは沙也加さんが突然いなくなり、とても悲しんでいることでしょう。いつまでもいつまでも、今でも沙也加さんの帰りを待ち続けていることでしょう。こんなにも幸せそうな二人の写真を見ていると、涙が溢れてきます…

父親の神田正輝さんも、ブルーザーが神田家の家族になったことをとても喜んでいらっしゃいました。


神田沙也加愛犬3匹は村田充が引き取り決意

 18日に亡くなった女優・神田沙也加さんの元夫で俳優の村田充(44)が23日、ツイッターを更新。神田さんの愛犬を引き取るつもりであることを明かした。
SNSなどで残された愛犬を心配する声があがっていることを受け、村田は「安心してください。大切に育てます。その準備をしていますよ」とツイート。ファンからは「良かった…ずっと心配でした」や、「安心しました!」と安どのメッセージが届いている。

テレ朝news

神田沙也加さんが亡くなった後様々な報道がなされる中で、沙也加さんの愛犬たちを心配するファンの声も多く上がっていました。その声をしっかり受け止め、ツイッターで反応したのが元夫で俳優の村田充さんだったのです。

安心してください。大切に育てます。その準備をしていますよ。

村田充さんも神田沙也加さんと同じく大の犬好きで、沙也加さんと結婚する前にも犬を飼っていました。そのことは沙也加さんのインスタでも紹介されています。

やっと紹介しますね。
ランプです!
チャイニーズクレステッドドッグという犬種の女のコで、真っ白のモフモフです。
彼と過ごしてきた先輩なので、わたしは”先生”と呼んでいます。
おっとりしていて甘えんぼで、本当に可愛い性格で大好きです。
すっごく元気ですがもう10歳なので、人間に換算するとそれでも先輩ですね。
おうちが好きになった理由のひとつです。
先生のことも大切にしていきます。

村田充さんの愛犬ランプと、神田沙也加さんの愛犬ブルーザーが仲良さそうにしている様子も投稿されていました。これから沙也加さんの愛犬3匹を引き取り、4匹のワンちゃんたちと過ごすことになるであろう村田さん。この写真を見ると、沙也加さんはいなくなってしまったけれどブルーザーランプとまた再会できてとても嬉しいでしょうね。

なお、一部の報道で神田沙也加さんの死の原因の一つに「愛犬の死」があったと伝えられていましたが、それがどの子のことなのか、本当に事実なのか、真相は分かっていません。


神田沙也加さんと離婚した当時の村田充さんの想い

’17年9月、村田が耳の病気の療養のため、俳優業の休止を発表。これにも子づくり計画が関係していたようで、

村田さんはこの活動休止をきっかけに、自分が家庭に入って自宅でできる仕事にシフトしようと考えていたそうです」(村田の知人)

彼の決意には、沙也加の家庭環境も少なからず影響していたという。

村田さんは、子どもができたら両親がともに芸能人なのはかわいそうだという考えがあったんです。沙也加さんは松田聖子さんと神田正輝さんの娘ということで、ずっと好奇の目にさらされてきた。それをいちばん近くで見ていた彼は、彼女の気持ちが痛いほど理解できていたのでしょう」(同・村田の知人)

村田さんは自分たちの子どもには沙也加さんのような目にあってほしくないと思っていたんじゃないかな。彼はそもそも“主夫”願望があり、沙也加さんのプロデューサーとして裏方に回りたかった。“沙也加さんが仕事に邁進して、自分が子どもを育てる”という気持ちがあったと思いますよ」(前出・村田の知人)

だが、いざ子どもをつくろうと思っても、沙也加のスケジュールは数年先まで仕事で埋まっていた。

彼女はテレビや映画というよりは、主にミュージカルの舞台を中心に活動する女優です。舞台の仕事というのは、大きい劇場の作品だと2〜3年先のスケジュールまで押さえられてしまうこともあります。そうなってしまうと、出産と育児のために沙也加さんがオファーを断って、女優業を休業しないといけない。でも、彼女はなかなかその決断に踏み切れなかったそうです」(前出・舞台関係者)

週刊女性

 

 

村田充さんの想い…神田沙也加さんの事を心から愛し、一番に理解しようとしたからこその別れだったのかもしれません。村田さんは沙也加さんと別れた後もずっと沙也加さんの事を気にかけていたのでしょう。そして愛し続けていたのでしょう。そうでもなければ、沙也加さんの愛犬を引き取るなんてこと、今更言える訳がありません。

残された神田沙也加さんの愛犬たちが、どうか村田充さんのもとで幸せに生き続けますように。そう願うばかりです。

村田充さんブルーザーの元気な姿公開

村田充さんが自身の公式Instagramでブルーザーの元気な姿を公開しました。

肥えててランプ用に買っておいた防寒着がピッタリでした。ダイエットしなきゃです。健康診断にも連れていこうと思う。

”肥えてて”という言葉からは神田沙也加さんが村田充さんとお別れした後も変わらずブルーザーを可愛がって、ご飯をたくさんあげて精一杯可愛がっていたんだなというのが想像できますね。

笑う門には福来るといいますからね

村田充さんの所に来て本当に幸せそうなブルーザーです。

稽古から帰ってきましたら、予想通り犬たちのトイレ掃除から始まって。ああはみ出てる…ああ皆しておむつ脱いでる…ああここにもあるという感じで。
この感じ懐かしいなって思いながら掃除を終えた直後にオシッコを踏みました。床の色と同化していて気付かなかった。僕じゃないよみたいな顔してる子の写真でもどうぞ。可愛いです。

とても微笑ましいエピソードを伝えて下さっている村田充さん。コメントを見ると、神田沙也加さんのファンの皆さんも「この人で本当に良かった」と心から安心している様子がとても伝わってきました。

「この感じ懐かしいなって思いながら」という言葉を見ると、かつて神田沙也加さんが村田充さんとワンちゃんたちと楽しく暮らしていた様子が目に浮かびまた悲しくもなりますが、何よりブルーザーのこれらの表情を見たら、新しいお家が村田さんのお家で本当に良かったなと心から思えますね。

乳児遺体遺棄10代少女の顔「加工画像でパパ活」神奈川県秦野市の畑

RELATED POST