エンタメ

K.カズミはサガミの社長夫人だった!「水ダウ登場は男性で仕込み」

kkazumi_sagami

1日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS)では、大食いとして巷で有名な「K.カズミ」が取り上げられました。

和食麺処サガミでそば82段を食べた記録を持つK.カズミさんは結局本当に存在したことが番組で証明されましたが、ネット上では引き続き様々な正体暴露情報が飛び交っています。

K.カズミはサガミの社長夫人

K.カズミ (sunflower_blue_blue_sky)さん

  • プロフィール

性別 女性
年齢 30~39歳
参加日 2010年07月11日に参加

  • 自己紹介

なんか長年回答をしている中で一昨年(2017年)ぐらいに自然にバレてしまったので、隠していても仕方ないので言いますが、「K.カズミ」です。

「K.カズミ」は蕎麦の食べ放題のときのペンネームで、うどんの食べ放題のときは「カズ」って名前で挑戦してますが…。

(おんなじ名前で挑戦して、サガミさんの「晦日そば」と味の民芸さんの「手延べうどん食べ放題」で、同じ人物が両方ともチャンピオンっていうのが分かると、騒ぎになる(笑)かと思いましたので、微妙に名前を変えてます(苦笑)。)

こちらがヤフー知恵袋で以前から話題になっている「K.カズミ」です。

K.カズミさんは和食麺処サガミで、大食いタレントのもえあずさんの記録の3倍以上にもなる”そば82段”をたいらげました。

またサガミグループの味の民芸小金井店では、「かず」という名前でうどん50段という大食い記録を残していました。

2010年にYahoo知恵袋でアカウントを立ち上げていた”偽物”は、2017年にたまたまこれらの大食い記録を見つけます。そして2018年から面白がってK.カズミに成りすまし、どんどん嘘の情報をでっち上げ流していったということです。

サガミグループ創設者 加藤 佐嘉
社長夫人 加藤 和美
K.カズミ…

そんな中、サガミグループ創設者は”加藤佐嘉”という方で、社長夫人が”加藤和美”、「K.カズミ」であるという情報がツイッターに投稿されました。しかし…

サガミの創業者の婦人が加藤和美ことK.カズミってのデマやないかい

栗本さんやんけ



サガミグループ創設者は”栗本さん”であり、社長は”伊藤さん”という方。つまりサガミの社長夫人が”加藤和美”で「K.カズミ」という情報は事実無根のデマだったということが分かりました。


K.カズミ「水ダウ登場は男性で仕込み」


「K.カズミ」の三大特徴

  • 身長210cm、体重222kg(2020年時点)、足のサイズ33.5cmの”巨体”
  • 中華鍋をぐにゃぐにゃに折り曲げてしまうほどの”怪力”
  • サガミでそば82段(10kg以上)を平らげた”大食”

巷で噂になっているK.カズミさんについて、”大食”の情報は正しかったものの、その他の”巨体”やら”怪力”やらの情報は、第三者によってでっち上げられた嘘だったことが判明しました。

こちらが「水曜日のダウンタウン」の取材を受け実際に姿を現したK.カズミさん本人です。

「K.カズミ」の本来の姿

  • 身長167cm、体重59~60kg,、足のサイズ24.5cmの普通体型
  • 怪力ではない
  • 大食いは全て事実
  • 年齢は50代後半
  • 既婚者で娘がいる
  • 旦那は弁護士ではない
  • 自身も仕事をしている(内容は秘密)

サガミを通して、テレビなどメディアの取材オファーが来ることが今までに何度かあったと語るK.カズミさんですが、全て断っていたといいます。それなのになぜ水ダウの取材だけは引き受けたのかと問われると、「大食いでの出演ではなく、ネット上の偽者の件での取材だったから」とK.カズミさんは答えました。

K.カズミさんは、偽者に酷く憤りを覚えていました。「とにかく偽者が消えてほしい」と怒りをあらわにしていました。

そんな中、SNSではこの本物のK.カズミさんに対するとある意見が多数見られました。

K.カズミさんとスタッフのやり取りがなんかぎこちなかったのが引っかかるっちゃ引っかかる
ご本人には本当に失礼なんだけど女装してる男性に見えて、最後立ち上がった後今出てた人はこのお笑い芸人でしたみたいなネタばらしでもあるのかと思ってしまった

K.カズミ、他にも言ってる人いるけど自分も男性に見えた。TVに出る女の人、あんなに足開いて座る?

K.カズミって男性じゃないん?手が男性っぽいけど。

番組を見た多くの人がリアルタイムでツイートしていたのは、「K.カズミさんが男性に見えた」という意見です。それではなぜこれほどにも大勢の人がK.カズミさんが男性に見えてしまったのか。注目すべきところが3点ありました。

まずは声。K.カズミさんさんは顔と声を隠すことを条件に「水曜日のダウンタウン」への出演を承諾しました。実際K.カズミさんの声は加工されていましたが、加工されている声がものすごく低くて男性の声そのまんまだったのです。

テレビで声を加工して放送するとき、女性の場合は一般的によく聞くあの甲高いような声にするのが普通ですよね。このあまりにも低い男性的な声の加工はいくら本来の声を隠したといってもK.カズミさんにだいぶ失礼なのではという印象でした。

そして次は足。K.カズミさんは終始足を開いたこのような状態で椅子に座っていました。50代後半という年齢で、しかも服装もスカートを履き綺麗めな装いで収録にきた女性が、いくら顔が隠れているからと言って股を開いて座るでしょうか…。

実際にK.カズミさんの素顔を知っている人も多数いる訳で、これでは一大人の女性としてちょっと恥ずかしいですよね。そのためネットでは「男だろ?」という声が上がったわけです。

最後は手。このアップにされたK.カズミさんの手に違和感を覚える人も多数いたようです。「女性の手ではない」「男性的な手だ」「手が大きすぎ」という意見ですが、これに関してはうーん…というところですね。K.カズミさんは身長が167cmあって割と大きい方ですし、”60近いお母さんの手”と言われればそのような気もします。

いずれにしてもK.カズミさんさんが男性に見えたというのは、声の加工の仕方だったり椅子に座らせてわざと正面から撮影したりといった番組のやり方にも少なからず問題があったのではないでしょうか。実は番組の仕込みだったという可能性も無きにしも非ずです。


K.カズミの真相「水ダウのやらせだった」

Kカズミのやつって本当か?
なんかやらせくえせえ

結局「K.カズミ」が巨人だの怪力だのというのは偽物による誤情報で、実際のK.カズミささんはごく普通の女性だったといったオチで番組は終了しました。しかしながら「なんかモヤモヤする」「胸糞悪い」といった視聴者も大勢いたようです。

その理由としてはやはり、「番組に出演したK.カズミ本人に違和感がある」「大食いの量があまりにも現実的ではない」「それだけの量を実際に食べたという証拠がない」というところにありました。

まず偽物の「K.カズミ」ですが、2010年にYahooのアカウントを立ち上げています。もしこの偽物の「K.カズミ」が水ダウの仕込みだったら、偽物が「K.カズミ」を名乗り始めた2018年から仕込んでいたことになります。

そして、和食麵処サガミで82段のそばを食べたという記録は事実だったと断言した事。 大食いとして有名なジャイアント白田さんや菅原初代さん、アンジェラ佐藤さんといったプロの方たちも「考えられない」と言っていました。

もしこれが嘘だったとしたら、嘘の情報を公にしていたサガミグループに問題が出てきます。嘘の情報を平気で流す悪質な企業だとして広まれば、もちろんお店には誰もいかなくなり売り上げにも大きな影響が出てきてしまうわけです。

しかしながら株式会社サガミホールディングスは快く水ダウの取材を受けていました。K.カズミさんの記録に偽りがあるならば堂々とテレビに出て取材に答えるのは考えにくいです。

よって、K.カズミさんの記録自体は信じ難いですが本当なのでしょう。大きな番組で放送されこれだけの影響力がありトレンド入りもしたくらいなので、K.カズミさんには実際にテレビの前で大食いを披露してもらいたいものですね。

RELATED POST