エンタメ

小林豊クレプトマニアの原因は生い立ちにあり「母はシングルマザー」

kobayashiyutaka_manbiki

「BOYS AND MEN」の小林豊(こばやしゆたか)さん(33)が去年10月に万引きをしていた事が分かり、所属事務所「フォーチュンエンターテイメント」は小林豊さんとの契約を8日に解除したことを発表しました。

クレプトマニア(窃盗症)を疑われる小林豊さんですが、有名人という立場でありながらいったいなぜ万引きに手を染めてしまったのでしょうか…

小林豊はクレプトマニア(窃盗症)の可能性

小林豊(こばやしゆたか)(愛称:ゆーちゃむ)

男性グループBOYS AND MEN、およびその派生ユニットYanKee5の元メンバー。
滋賀県栗東市出身の33歳。
辻製菓専門学校卒業で元パティシエ、製菓衛生師資格保有。2020年にはフードアナリスト検定3級試験に合格。
2013年には「仮面ライダー鎧武/ガイム」で主人公のライバル・駆紋戒斗/仮面ライダーバロン役を務め、”仮面ライダー俳優”としても知られている。

 

「後日、警察から聞いたことですが、小林には中学時代にマエ(前歴)もあったそうです。」

文春オンライン

こう話したのは、去年10月3日に小林豊さんから窃盗被害に遭った福岡市中央区の新天町商店街にある薬局の関係者です。

小林豊さんは中学生の時にも万引きをして警察に捕まっていた過去があり、今回の万引きが初めてではありませんでした。しかも、去年万引きし捕らえられたときには1万円を出して「見逃してください」と言ったといいますから、所持金がなくて万引きしたわけでもなかったといいます。

このようなことから、小林豊さんはクレプトマニア(窃盗症)と呼ばれる病気なのではという声が多数あがっています。

捕まったときに1万払って逃げようとしてるから金はあるので窃盗と思う
盗む瞬間にアドレナリンが出てしまうタイプで達成感と興奮が好きなので盗むためにものを選ぶ
それがどうしても欲しいけど金がなくて盗むのとは違うのでなかなか治らない

名古屋発の男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」の小林豊が万引きで芸能活動休止らしい
これはクレプトマニア(窃盗症)と呼ばれる依存症の一種の可能性がある
ストレスや不安、寂しさを感じやすい人がなりやすく、万引きのスリルで気持ちを満たし、依存してしまう
強い罪悪感も特徴で苦しみも伴う病気

 

【クレプトマニア(窃盗症)とは…】

クレプトマニア(くれぷとまにあ)とは、窃盗を行う緊張感と、窃盗後の解放感からくる精神的な起伏を好み、窃盗を繰り返してしまう精神障害の1種です。利益目的の窃盗(万引き)とはことなり、窃盗癖ともよばれています。

犯罪自体は、数百~数千円の物を万引きするような軽微なものですが、何度も万引きを繰り返してしまい、逮捕回数も複数回に及びます。結果として、社会生活へも支障をきたしてしまうので、軽く考えてはいけない問題です。

https://keiji-pro.com/columns/41/

2018年には元マラソン日本代表選手の原裕美子さんが万引きで逮捕(7度目)され、クレプトマニアだったことを明かしたという話は記憶に新しいと思います。


※元マラソン選手の原裕美子さん

「テレビで警察に密着する番組があるじゃないですか。『万引きだなんて、そんなことする人いるんだな』と思っていたのに自分がやった。信じられなかった。さらに、はじめは気持ちのコントロールができたのが、いつのまにかコントロールできなくなった。『なんで私はこんなに気持ちが弱いんだろう、だめな人間だ』。気持ちとは反対のこと、やめたいことをやる自分をひたすら責める毎日が続きました

https://number.bunshun.jp/articles/-/847958

マラソン選手時代における減量などのストレスにより、万引きを繰り返すようになり、自分をコントロールできなくなったと話す原裕美子さん。

小林豊さんの場合を見ても、中学時代にも万引きで捕まっていたという話からすると今回が2度目の万引きではないのかなというのは想像できます。中学生から今までのおよそ20年間の間で小林さんは万引きを繰り返すもただ捕まっていなかったという可能性も十分考えられます。

クレプトマニアは精神的なストレスを抱えている人が陥りやすいと言われているため、小林豊さんにおいても、芸能生活私生活において小林さんにしか分からないストレスがあったのかもしれません。


小林豊クレプトマニアの原因きっかけは幼少期の家庭環境「母はシングルマザー」


小林豊オフィシャルブログより

母の事なんですが…

僕小さい頃から
母に育ててきてもらいました!

そう
シングルマザーなんです。

小林豊さんは2011年のブログで、母親がシングルマザーであることを明かしています。小林さんには姉が1人おり、2人の子供が幼い頃から女手一つで育ててきたお母さんには相当な苦労があったことでしょう。

生活面でも決して豊かなものではなかったことに違いありません。


小林豊オフィシャルブログより

僕はいい子でもなかったし
たくさん迷惑かけてきて
この仕事始める時も
急に家を飛び出しました…

本当に親不孝者なんです。

さらに小林さんは、幼い頃から芸能界入りするまで実家で暮らしていた間、決していい子ではなかった、親に迷惑をかけた、と荒れていた事を自ら語っていました。

小さい頃から片親に育てられた子供には、両親に育てられた子供に比べて心に複雑な思いがあったり、ストレスがあることは言うまでもありません。中学生の小林豊さんはそんなストレスや母親に対する反抗心から万引きに手を染めてしまった可能性があります。


小林豊の夢はケーキ屋さん「アイドルのキャラづくりがストレス」

小林豊さんはそのがっしりとした男前の体系やイケメン過ぎるルックスとは真逆に、乙女キャラ、オネエキャラが浸透しています。それも元パティシエであることを公表しスイーツ作りに関する仕事が増えたことが発端でした。

元パティシエの小林には将来、自分の店を持ちたいという夢があり、以前から事務所に脱退の意向を伝えていた。

卒業後はパティシエ店を起業し、タレント業と二刀流で続けていく考えを示した上で「出店場所はまだ具体的には決めていないですけど、12年間過ごした名古屋もいいなって思うし、地元の関西もいいなとかいろいろ思ったりします」などと話していた。

中日スポーツ

元々の小林豊さんの夢はケーキ屋さん。その意向を予め聞いていた事務所は8日、「BOYS AND MEN」からの”卒業”を発表する予定だったといいます。

小林豊さんはただ純粋にスイーツ作りが好きで、尊敬するパティシエ・辻口博啓(つじぐちひろのぶ)さんのようにかっこいいパティシエになりたいのに、アイドルの仕事に取り入れてしまったがために乙女キャラを余儀なくされてしまった…その本来の自分とは異なるキャラづくりにも小林さんはストレスが溜まっていたのかもしれません。


小林豊所属事務所による声明文「一番悲しんでいるのは…」

関係者各位

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

この度、弊社所属の小林豊が重大な契約違反を犯したことが判明いたしました。信頼関係の破綻が著しく、契約関係を維持することは不可能と判断し、本日、2022年4月8日付で小林豊とのマネジメント契約を解除いたしましたので、お知らせいたします。

大変急なご報告となりましたことをお詫び申し上げます。

今回の経緯といたしましては、本日、小林豊が万引き事案を犯していた事実が明らかとなりました。

被害者の方には、多大なご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

ところで、小林豊についてはかねてより、本人から別の理由で退所を希望する旨の申入れがあり、協議の上でそれを受理することとし、本日(4月8日)17時に「BOYS AND MENからの卒業」を発表させていただく予定で準備をしておりました。しかし、上記の事実が判明したため、急遽、契約の解除に踏切ったという経緯となります。

ファンの皆様、関係者の皆様には深くお詫び申し上げます。

また、弊社所属の水野勝につきましても、かねてより退所の希望があり、小林豊と併せて、本日付けで5月31日に卒業する旨を発表する予定でした。改めまして、ここに、水野勝の卒業を発表させていただきます。このようなタイミングでのお知らせとなり、ファンの皆様、関係者の皆様には誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

2022年4月8日

株式会社フォーチュンエンターテイメント




ゆーちゃむのお母さんはどんな人?
ん~僕からみても頑張りやサンかな
だから将来は楽させてあげたい。
どんな過ごし方が【楽】なのかは
人それぞれだけど
笑って過ごしててほしいな!って思ってるな

今日は母の日

いつも影ながら応援してくれる
ゆーちゃむ母

この場を借りて
いつもありがとう

僕まだまだ頑張るでな!

これからも
1番のファンでいてくれたら
嬉しいです

わがままな俺を
頑張って育ててくれた母も
最初は心配してて
本当は実家にいてほしい
そう言われた事もありました!

そんな母も
今は一番の理解者で
一番のファンでいてくれてます。

母からは
手作りの誕生日cakeが、、

大好きな僕の家族。

この家に産まれてよかったな

かつてはやんちゃで母親にも反抗的な態度をとっていた小林豊さんですが、今となっては相思相愛、マザコン、親バカの良好な関係のようです。小林さんの公式ブログには度々母親が存在していて、どれほど愛し合っている親子なのかが良く分かります。

今回の残念な報道を受けてこの世で一番悲しんでいるのは、間違いなく小林豊さんの一番のファンである母親でしょう…。

33歳にもなって万引きかとバカにするようなコメントも多々見られますが、もしこれがクレプトマニア(窃盗症)という病気で小林豊さん自身苦しい思いをしているなら、きちんと施設で更生してまた1から頑張って欲しいと思います。

RELATED POST