大阪府摂津市3歳男児熱湯虐待死事件

松原拓海羽曳野市住所は第二の実家「親の愛情一切受けずに育った過去」[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

2021年8月31日に大阪府摂津市のマンションで新村桜利斗ちゃん(3)が全身に熱湯を浴びせられて殺害された事件。

警察は桜利斗ちゃんの母親の交際相手・松原拓海容疑者(23)を殺人容疑で逮捕しました。

松原容疑者は今年5月から桜利斗ちゃんと母親と3人で大阪府摂津市にあるマンションで一緒に暮らしてましたが、逮捕時の住所は「大阪府羽曳野市」となっていました。

今回は松原容疑者と「羽曳野市」での生活について明らかになってきたことをお伝えします。

【関連記事】

行歩寿希(ぎょうぶじゅき)生い立ち「実親からの虐待と施設で育った過去」

松原拓海熱湯虐待は”ネグレクト母A子の指示”か「風呂場連れてって熱湯かけといて」

松原拓海の生い立ち「中卒いじめ両親とは決別」孤独に生きてきた[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

松原拓海顔画像特定!「前科ありの半グレ鬼畜」”無職だけど金持ってた”[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

松原拓海羽曳野市住所は第二の実家

松原容疑者は両親のほか、歳の離れた中学生の弟、小学生の妹2人と羽曳野市のアパートに6人で暮らしていました。

文春オンライン


※送検される松原拓海容疑者(9月24日)

 

文春オンラインの記事により、大阪府羽曳野市の住所は松原拓海容疑者の実家であることが分かりました。

更に詳しい松原容疑者の住所は「大阪府羽曳野市南古市2丁目」と報道されています。

地図で検索すると南古市2丁目には府営住宅があり、そちらを松原容疑者の自宅と特定する情報もありますが、文春の報道では「アパート」とされているのでその情報はデマではないかと思われます。

それでは南古市2丁目にあるアパートを調査します。

ご覧の通り南古市2丁目には多くのアパートが存在します。

この中から松原容疑者の実家のアパートを特定するのは非常に困難と今回は判断しました。

 

松原拓海
まつばらたくみ
(23歳)
1998年生まれ
神戸市長田区出身、
大阪府羽曳野市育ち。

また、匿名掲示板には松原容疑者は「神戸市長田区」の出身であるという書き込みが複数見られます。

 

松原容疑者は神戸市長田区で生まれたもののほどなく両親が離婚。

母親に引き取られた松原容疑者は大阪府羽曳野市にやってきます。

そこで母親は再婚。

その後母親と新しい父親との間には弟と妹2人の、松原容疑者にとっては父親違いの兄弟ができました。

 

「親の愛情一切受けずに育った過去」

「松原容疑者は両親のほか、歳の離れた中学生の弟、小学生の妹2人と羽曳野市のアパートに6人で暮らしていました。地元の公立の小学校、中学校を卒業したはずです。どちらかといえば物静かではありましたが、怒ったりする姿は見たことがありませんね

高校生の頃は『自分は本当に子どもが好きなんだ』と話していて、私が出かける時も『お母さん、僕が見ているので大丈夫ですよ』と言って自宅前の駐車場で遊ぶ子供たちの見守りをしてくれました。だから、今回の事件を知った時には、にわかには信じられませんでした。

子供たちが空気で膨らませたふわふわのボールで、サッカーやドッジボールをする姿を松原容疑者が加わるでもなく眺めていたこともあります。ボールが道路に出ると、松原容疑者は『車が危ないから』と言って、子どもたちのために自分で取りに行ってました。今年になってからも、自分の兄弟に『好きなお菓子を買っていいぞ』と言ってスーパーに連れていく姿も見ました」

文春オンライン

 

「どちらかといえば物静かではありましたが、怒ったりする姿は見たことがありませんね」

近隣住民はこう話します。

一般的に考えて、4人兄弟のうち自分だけが母親の連れ子、という状態で幼い頃から育つというのは普通ではありません。

父親の愛情ですら松原容疑者にだけは注がれることもなかったでしょう。

つまり、両親が離婚して母親が再婚し、兄弟が生まれた時点から松原容疑者は心を閉ざしてしまったと考えられます。

近隣住民が言う「物静か」という表現にもよく表れていますよね。

松原容疑者以外の兄弟3人がいつも両親に優しくされ、松原容疑者だけが虐待されていたという可能性もあります。

風呂に閉じ込められ、熱湯をかけられることも…

 

「自分は本当に子どもが好きなんだ」

松原容疑者はかつては年の離れた自分の兄弟や近所に住む小さい子供の面倒を好んでよく見ていました。

本当に「子供が好き」だったんでしょうか…

そうした面倒見がいい姿の裏では本当は小さい子供たちを恨み、冷血な目で見るしかできないような、松原容疑者にしか分からない感情があったのではないでしょうか。

 

松原容疑者の夢

「松原は、中学入学後すぐに野球部に入ったんですが、それから一カ月もしないうちに突然不登校になったんです。松原とはそれから一気に疎遠になりました。中学校の卒業式に彼が来ていたかどうかもわかりません。それでも、何とか中学校は卒業したようで、その後は通信制の高校に行ったと聞いています。松原は昔、『子供が好きだから将来は保育士になりたい』と語っていたので、なんであんなひどいことを、と本当に驚きました。  不登校の原因は“家庭環境の変化”にあったようです。4人兄弟のうち、唯一松原だけが、母親が再婚した際の“連れ子”でした。松原が小学生の時に妹が生まれてから、どうも家庭が荒れはじめたようです」

文春オンライン

 

コチラは松原容疑者の同級生の証言です。

「子供が好きだから将来は保育士になりたい」

なんと松原容疑者は保育士になる夢を持っていたというのです。

桜利斗ちゃんにあれだけ人とは思えない酷いことをした人間が…信じられません。

そして到底その言葉は純粋に受け取れるようなものではなく、ものすごくゾッとしたものを感じるのは私だけではないはずです…

 

桜利人ちゃんの母親の存在

昨年秋ごろからは、家の前の河原で夜になると毎日どこかに電話する姿をみかけるようになりました。真冬でも毎日欠かさず、1日5時間ぐらい。うわずったような声で話していて、今思えばあの電話の相手が桜利斗ちゃんのお母さんだったのではないかと思います。夕方、私の子供が塾に行くときに見送りに表に出たら、川原で電話する松原容疑者を見かけました。夜になって、子どもが塾から帰ってきた後も松原容疑者はまだ電話していました。電灯も何もない真っ暗な場所から話し声がずっと聞こえてくるので、子どもたちは『怖い』と怯えていました。

文春オンライン

 

近隣住民の話によると、昨年秋ごろから松原容疑者は毎日欠かさず桜利斗ちゃんの母親と電話をしていました。

しかも1日5時間も。それはそれは嬉しそうに。

きっと桜利斗ちゃんの母親は、はじめて松原容疑者の心に寄り添ってくれた人だったのでしょう。

今まで誰からの愛情も受けることなく育ってきた松原容疑者。

桜利斗ちゃんの母親はそんな凍り付いた松原容疑者の心を優しく溶かしてくれるような、唯一の存在だったのだと思います。

 

そして付き合い始めた2人。

母親は周りに松原容疑者のことを「めっちゃいい人」と自慢げに話していました。

同棲直後には松原容疑者が桜利斗ちゃんに叩く、蹴るなど暴力を振るい始めますが、母親は決して別れる選択をしなかった。

それには理由がありもしかしたら、松原容疑者の悲痛な生い立ちを知っていたからこそ、見捨てられない、放っておけない、という母親の優しい思いがあったからなのかもしれません。

大事な息子に酷いことをされてまで、この人を守りたいと思った。

そこには他人には決して分からない2人の愛があったのでしょうか…

松原拓海の生い立ち「中卒いじめ両親とは決別」孤独に生きてきた[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]事件後次々と明らかになる鬼畜松原拓海の真実…非情、冷酷、外道、もはや人間ではない、と世間から非難の声、怒りの声が殺到している松原容疑者ですが、いったいこれまでどのような人生を歩んできたのでしょう。その生い立ちについて調べたことをお伝えします。...

 

大阪3歳男児に熱湯かけ殺害 事件の概要

先月、大阪 摂津市のマンションで、交際相手の女性の3歳の長男に熱湯をかけてやけどをおわせ殺害したとして、当時、同居していた無職の23歳の男の容疑者が殺人の疑いで逮捕されました。

容疑を否認しているということです。逮捕されたのは大阪 羽曳野市の無職、松原拓海容疑者(23)です。

警察によりますと、先月31日、大阪 摂津市鳥飼本町の20代の交際相手の女性が住むマンションの部屋で、女性の長男で3歳だった新村桜利斗くんの全身に熱湯をかけてやけどをおわせ殺害したとして殺人の疑いが持たれています。

NHK

 

<事件の概要>

  • 日時は8月31日午後4時50分
  • 場所は大阪府摂津市のマンション「エリータ鳥飼」
  • 松原拓海容疑者は風呂場で交際相手の息子・桜利斗ちゃんに少なくとも5分以上熱湯をかけ続けて殺害した。
  • 桜利斗ちゃんの死因は熱傷性ショック。
  • 事件当時母親は外出していた
  • 母親は以前から松原容疑者の暴力を詩に相談していた。
  • さらに市には第三者からの通報も寄せられていた。
  • 逮捕前の任意の調べに対し松原容疑者は、「おしりを洗うために浴室に連れていき、洗った後にふざけて、徐々に温度を上げて遊んでいた」と話した。
  • 調べに対し松原容疑者は「熱湯を故意に浴びせていません」と話し、容疑を否認している

 

その後の調べで松原容疑者は桜利斗ちゃんが身動きが取れない状態にした上で全身に5分以上熱湯を浴びせ続け、その後数時間も放置していたことが明らかになりました。

松原容疑者は自ら通報するまでの間、その痛たましい桜利斗ちゃんの姿を見て何を思っていたのでしょうか…

そして最愛の息子と、やっと巡り合えた愛すべき人を一気に両方失った母親は今何を思うのでしょうか…

 

いずれにせよ今回の事件は歴史に残るような冷酷な虐待事件であり、決して許されるものではありません。

桜利斗ちゃんはもう二度と、戻ってくることはありません。

松原容疑者には出来る限り重い刑が科せられることを切に願います。

【関連記事】

行歩寿希(ぎょうぶじゅき)生い立ち「実親からの虐待と施設で育った過去」

松原拓海熱湯虐待は”ネグレクト母A子の指示”か「風呂場連れてって熱湯かけといて」

松原拓海の生い立ち「中卒いじめ両親とは決別」孤独に生きてきた[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

松原拓海顔画像特定!「前科ありの半グレ鬼畜」”無職だけど金持ってた”[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

RELATED POST
大阪府摂津市3歳男児熱湯虐待死事件

松原拓海の生い立ち「中卒いじめ両親とは決別」孤独に生きてきた[大阪3歳男児に熱湯かけ殺害]

2021年9月24日
トピコレ!
大阪府摂津市のマンションで殺害された新村桜利斗(にいむらおりと)ちゃんは、その後の調べで10分近く全身にまんべんなく熱湯をかけ続けられた可能 …
大阪府摂津市3歳男児熱湯虐待死事件

松原拓海熱湯虐待は”ネグレクト母A子の指示”か「風呂場連れてって熱湯かけといて」[大阪摂津市3歳児殺害事件]

2021年10月1日
トピコレ!
2021年8月31日、大阪府摂津市のマンションで新村桜利斗ちゃん(3)が全身に熱湯を浴びせられて殺害された事件で、おりとちゃんの母親の交際相 …
gyoubujyukioitachi 大阪府摂津市3歳男児熱湯虐待死事件

行歩寿希(ぎょうぶじゅき)生い立ち「実親からの虐待と施設で育った過去」大阪府摂津市3歳児熱湯虐待死事件

2021年10月28日
トピコレ!
8月に大阪府摂津市のマンションで新村桜利斗(にいむらおりと)ちゃん(3)が松原拓海容疑者に熱湯を浴びせられて殺害された事件で、母親も共謀して …