南朝芽ちゃん行方不明

南朝芽ちゃん小倉美咲ちゃんが似ていると話題「同一犯の可能性」

minamisaya_oguramisaki

千葉県松戸市に住む小学校1年生の南朝芽(みなみさや)ちゃん(7)が9月23日から行方不明になっています。これまでには流山市内の公園でさやちゃんのキックボードが、また江戸川の河川敷からは靴と靴下が見つかっています。

懸命な捜索が続く中、SNSでは南さやちゃんと小倉美咲ちゃんが似ていると話題になっています。

【関連記事】

南朝芽チラシ(ビラ)は2種「中国語版も存在」

南朝芽帽子がキーか「報道に抜けている」

南朝芽ちゃん小倉美咲ちゃんが似ていると話題「同一犯の可能性」

行方不明になってた小倉美咲ちゃん
当時7歳千葉住み。
今回の南朝芽ちゃんも7歳千葉住み。
そして何より
2人の顔が姉妹かってくらい類似。
もしかしたら同一犯の可能性ない?
特定の子を狙ってるとか。

ツイッター上では、現在行方不明の南朝芽ちゃんと2019年に行方不明となった小倉美咲ちゃんが似ていると話題になっています。

写真左側が「南朝芽ちゃん」、右側が「小倉美咲ちゃん」です。確かにいわれてみれば似ているのかもしれません。

南朝芽ちゃんが行方不明になったけど3年ぐらい前かな?キャンプ場で行方不明になり、最近骨の状態で見つかった小倉美咲ちゃんに似てる!!
行方不明になった年齢も一緒!!
小倉美咲ちゃんが骨で見つかる前に靴などが見つかってるけど、南朝芽ちゃんの靴、靴下、キックボード見つかったんだよね?
怖すぎる

さらに、さやちゃんとみさきちゃんは年齢や住所、現場の状況や日にちなども酷似しているというのです。

  • 【行方不明時の年齢】

南朝芽ちゃん→7歳
小倉美咲ちゃん→7歳

  • 【住所】

南朝芽ちゃん→千葉県松戸市
小倉美咲ちゃん→千葉県成田市

  • 【現場の状況】

南朝芽ちゃん→キックボード、靴と靴下が見つかる
小倉美咲ちゃん→今年4月に靴と靴下が見つかる

  • 【行方不明になった日】

南朝芽ちゃん→2022年9月23日
小倉美咲ちゃん→2019年9月21日

  • 【行方不明時の服装】

南朝芽ちゃん→薄ピンク色の半そでTシャツ、青色の半ズボン、ピンク色のスニーカー
小倉美咲ちゃん→黒色の長袖シャツ、青色のズボン、緑色のスニーカー

こうしてみると確かに似ているところが多すぎなのではという気がしますが、もちろん単なる偶然だろうとも思えます。同一犯人の仕業…果たしてそんなことがあるのでしょうか…。


南朝芽ちゃん姉のTwitter

南朝芽ちゃんのお姉さんがツイッターで情報提供を呼び掛けています。さやちゃんのお姉さんは現在家族とは同居しておらず、大学に通うため離れて暮らしているようです。

ありがとうございます
わたしの妹です、流山市、松戸市、三郷市近郊にお住まいの方、ご協力お願いします。

23日の日中に新松戸7丁目や南流山、三郷を車で通りかかった方がおりましたら、ご自身のドライブレコーダーを確認していただきたいです。

些細な情報でも下記の警察署の方までご連絡をお願いいたします。
千葉県 警察本部流山警察署
(警察署・交番)電話番号 04-7159-0110

昨夜の夜に本厚木駅北口での目撃情報がありました。 以下です 9月24日16時ごろ 本厚木駅の北口から商店街にいて、OKスーパーと餃子の王将の間の所にさやに似た子を横に抱えた白いワイシャツ 身体170-175cmの男性 周辺で聞き込み等出来る方、昨夜似たような人物を見た方がいたら教えて下さい

最新の目撃情報としては、神奈川県の小田急電鉄小田原線・本厚木駅北口付近で男性が南朝芽ちゃんに似た女の子と一緒にいたという情報があったようです。


南朝芽ちゃんの足取り

23日午前11時半頃、南朝芽ちゃんは千葉県松戸市の自宅近くの公園「こぶし公園」に向かって、キックボードに乗り一人で家を出ました。

およそ5分後にさやちゃんの母親が追い掛けたものの、公園にはさやちゃんの姿はありませんでした。

その後家族らが周辺を捜しまわりましたが朝芽ちゃんが見つからなかったため、午後3時半頃に母親が警察に110番通報しました。

そしてそのおよそ1時間後の午後4時20分頃、さやちゃんのキックボードが千葉県流山市内の公園で発見されたのです。

さやちゃんのキックボードが見つかったのは千葉県流山市にある「香取の杜公園」です。このころには台風15号の影響で激しい雨が降り始めていました。

松戸市の「こぶし公園」から流山市の「香取の杜公園」までは直線距離でおよそ900メートルあります。大人の足でも歩いて15分ほどかかるといいます。

朝芽ちゃんは以前に「香取の杜公園」には行ったことがあるということですが、たった一人でお母さんと約束した公園とは異なる公園に行くでしょうか…。

さらに、翌日の24日午前10時頃には、「香取の杜公園」からおよそ300メートル離れた江戸川の河川敷で朝芽ちゃんの靴と靴下が発見されました。

さやちゃんの靴は両足分並べて置いてあり、その脇に靴下も両足分が揃えて置かれていたといいます。

台風で雨が激しく降る中、朝芽ちゃんが一人でここを移動するとはとても考えられません。

また自宅を出た23日の正午ごろに、朝芽ちゃんが一人でキックボードに乗って走る姿が「香取の杜公園」近くの防犯カメラに映っていたことが新たに分かりました。

ご家族のお気持ちを思うとひどく胸が痛いです。とにかくさやちゃんの無事を心から祈るばかりです。


追記:南朝芽ちゃん家族の思い「誰かに保護されている」

28日午後には松戸市七右衛門新田の江戸川に面した取水口で南朝芽ちゃんの帽子が発見されましたが、29日の捜索では何も手がかりが見つかりませんでした。

そこで、朝芽ちゃんのご家族の今の思いを、さやちゃんのお姉さんがツイッターで公開しています。

【捜索にご協力して頂いていた方へ】
この度の捜索体制変更に至った経緯と共に今後も皆さまにご協力いただきたいことについて、詳細に書かせていただきました。
大変長いものになってしまいましたが、どうか1人でも多くお力添え頂いている方に読んでいただきたいです

さやの捜索に多大なるお力を貸してくださっている皆さま、また心配して日々様々な声を掛けてくださっている皆さまに、まず心からの感謝を申し上げます。

私共は、当初から変わらずさやというかけがえのないただ1人の家族を元気な姿で取り戻す事だけを考えて皆さまにお力を貸してほしいとお願いしました。

そのようなわたし達からの呼びかけに、皆さまはご自身の生活を投げ打ってでも精一杯応えてくださっています。家族一同感謝の言葉は言い尽くせません。

今回の急な方針転換似ついて、ご尽力頂いている皆さまにご理解いただきたいのは、まずわたし達自身でできる捜索の方向を変えてさやを探していきたいと話し合ったことです。

これまで、本当に多くの方が集まって川周辺の路地も大通りも小さな茂みも、血眼になって捜索してくださりました。オープンチャットを拝見していれば、毎日途切れることなく多くの方ができる限りの力を振り絞り捜索にあたって下さっていることが痛いほどよくわかります。

この点においても、今回の決断に至った理由がございます。これだけ多くの皆さまが連日必死に街の中を探している中でも手がかりも本人の姿も、街の中では見つかってはいない事や、必死な捜索のあまり、一般の方のお家の敷地に立ち入ってしまい、苦情が入ってしまっている現状が事実としてございます。

加えて、街中で少しでも何か手がかりが見つかることを祈って皆さまに捜索の手助けを求めはじめた時から、かなり日数が経ちました。少しずつ捜索において目を向けるポイントを変えて行く転換地点にいるのではないか、と考えております。

私ども家族は、昨日新たに帽子が見つかってから全員で何度も考え、話し合い、現時点で警察の方だけでなく私共家族がさやの命を守るためにできる精一杯の結論に至りました。

その結論とは、わたしたちは、どこかにさやを保護して下さっている方がいる可能性に向けて、行動していきたい、という事です。

なぜなら現時点で、さやが元気な姿で戻ってくる可能性があるとしたら、それはすなわち誰かと一緒にその方のお家で過ごしている場合しかないと考えているからです。

そして、この可能性にかけるとしたら、さやを保護している方が、さやをそっと離してこの子を我が家に送り出して下さりやすいように、今の緻密な捜索体制ではなく、隙のある環境をつくって待つ事が、私共家族ができる事なのではないかと考えました。

警察の方は、当初から絶えず事故と事件の両面で懸命な捜査をして下さっています。

私共家族としては、今までも多大なるお力を貸し続けて下さっている皆さまに、今までと変わらない思いで、一緒にさやを待ってほしいです。

また、私共からお力添えをお願いしたいこととしては、保護して下さっている方がさやをどこかの街中や商業施設にそっと置いて下さった際に、1人でもさやの顔を知っていて、警察の方に知らせて私共の元に届けることができる方を増やせるように、ビラの配布を各所で続けていく事です。

こちらのビラ配りは、私共家族から直接お願いして組んだチームの中の方々と取り組みを続けていきたい所存です。

ご自身の職場やお知り合いに配布するためお声掛けして下さる皆さまには、引き続きご協力をお願いし、少しでもさやを発見してくださる地域の目を増やすことにご協力いただきたいです。

また、懐中電灯や反射シールを持っての深夜の捜索などの大規模なものではなく、地域の皆さまがご家族やお友達数名で買い物や散歩などをする際になるべく防犯について意識したり、防犯について周りの方とお話していただくなど、規模を控えめにしながらなるべく皆さまの生活に支障が出ない近隣の範囲で、さやがお家に帰りやすい環境作りにご協力いただきたいです。

大規模な街中捜索を一度やめて、さやが無事に保護されることを一緒にお待ちいただきたい、と本日声明文で急遽発表させていただいた経緯はこちらです。

今回の事を知って心を痛め、今日からボランティアに参加したい、とお声掛けして下さった方もいらっしゃいます。また、今までもずっとさやの捜索体制を作るためにご自身の時間をフルに使って私共の行動に様々な形で参加してくださっていた方がいらっしゃることも、よくわかっております。

再三お伝えしますが、私共家族だけではここまで頑張れません。皆様には本当に感謝しております。

本日発表の件、どうかご理解の程よろしくお願いします。



追記:南朝芽誘拐説濃厚か「母親の新たなコメント」

千葉県松戸市で行方不明になっている7歳の南朝芽さん(7)の母親が1日、コメントを発表しました。

「さやを保護して下さっている方へ。さやは、あなたと一緒にいたことは口に出して表現することはできない子です。安心してください、彼女がお家に帰れるようにそっと送り出してくれさえすれば、私共はそれ以上何かを追及するつもりはありません。どうかよろしくお願いします」

テレ朝news

1日、南朝芽ちゃんの母親が「さやを保護して下さっている方へ。」と題して新たにコメントを発表しました。しかし、朝芽ちゃんは誘拐されたと断定しているようなコメントには違和感を覚える人も多いようです。

「あなたと…」
事故ではなく事件と断定されたような記事ですね。
有力な情報提供か直接犯人から何らかのコンタクト?
生存の望みがあるのなら、本当に速やかにご家族の元に返してあげて欲しいです…。

報道が全てではありません。こちらのコメントにもあるように、何か有力な情報がご家族だけに伝えられたのかもしれません。

また、子を持つ親なら、娘が生きて帰って来てくれるのならもうなんでもいいという朝芽ちゃんの母親の心情は痛いほど分かります。皆の願いは変わらずただ一つです。


追記:江戸川下流で子供の遺体発見

南朝芽ちゃんが行方不明になってから12日目の4日午後0時半ごろ、千葉県市川市の江戸川河川敷を歩いていた男性が川に人のようなものが浮いているのを発見し110番通報しました。

現場は、江戸川が旧江戸川と江戸川放水路に分岐する水門の近くです。

遺体の身長は1メートルほどで、女性の子供とみられています。靴は履いておらず裸足の状態で、服装は朝芽ちゃんのものとよく似た半そでシャツに半ズボン姿でした。

痛みが進んだ状態で死後何日経過しているのかはわかっていません。警察は今後司法解剖を行い朝芽ちゃんとの関連を調べるといいます。

さやちゃんは必ず生きて帰ってくると信じて待っていたご家族のお気持ちを思うと胸が苦しくて仕方ありません。最後まで希望は捨てずにいたいです…


追記:江戸川遺体は南朝芽ちゃんと確認

捜査関係者によりますと、千葉県市川市の旧江戸川で見つかった女の子の遺体について、DNA型鑑定の結果、 行方不明になっている松戸市の小学1年南朝芽さん(7)と一致したことがわかりました。

テレ朝news

4日に江戸川下流で発見された子供の遺体についてDNA型鑑定を実施した結果、南朝芽さんのDNA型と一致したことが分かりました。ただただ残念でなりません。

当たり前のように子どもが元気でいつも傍にいることが、どれだけ大切な事なのかを改めて思い知らされます。一番大切な、大好きで宝物のわが子をもう二度と抱きしめてあげることのできないご家族を思うと、本当に涙が止まりません…

心よりご冥福をお祈り申し上げます。