尼崎女性刺殺事件

森本恭平の顔画像facebook特定か「プライドの高いクソ男」[兵庫県尼崎市女性刺殺事件]

morimotokyouheikaogazou

兵庫県尼崎市のマンション敷地内で森本彩加さん(28)が殺害された事件で、警察は元夫で会社員の森本恭平(もりもときょうへい)容疑者(33)を殺人の疑いで逮捕しました。調べに対して森本容疑者は「間違いありません、殺すつもりで刺しました」と容疑を認めています。

今回は森本恭平容疑者の顔画像を特定すべくFacebook(フェイスブック)を調査し、その他明らかになった森本容疑者の素性についてお伝えします。

尼崎女性刺殺事件場所は「昭和通4丁目パークフラッツ尼崎」

森本恭平犯行動機は”元妻からの執拗な金の要求”が原因か

森本恭平生い立ち「”真面目で優秀””いじめられっ子”だった」

森本恭平の顔画像facebook特定か

10月15日午後8時20分ごろ、森本恭平容疑者は元妻の森本彩加さんを彩加さんの住む自宅マンションで待ち伏せし、背中などを刃物で複数回刺して殺害しました。その後スクーターにて逃走をはかりましたが、16日に西宮市のアパートにて身柄を確保され、警察は森本容疑者を殺人の疑いで逮捕しました。

名前:森本恭平(もりもときょうへい)
年齢:33歳
住所:兵庫県西宮市
職業:会社員
容疑:殺人罪

 

早速森本恭平容疑者の顔画像を特定するためにフェイスブックを調査します。

予想通り同姓同名のfacebookアカウントが非常に多く、52件がヒットしました。森本恭平容疑者の住所「兵庫県西宮市」から特定を試みましたが、同市在住のアカウントは存在せず今回はフェイスブック特定には至りませんでした。また後に判明することがあれば追記します。

続いて森本恭平容疑者の顔画像をみていきます。

西宮市にある自宅アパートから連行される森本恭平容疑者の顔画像を見ると、整えられた黒髪の短髪にメガネをかけていることが分かります。体つきは細身の印象で、とても数時間前に一人の女性を何度もナイフで刺して殺害した人物には見えません。マスクでその表情は読み取れないものの、真面目でおとなしそうな雰囲気を醸し出しています。

その画像だけを見ると、2017年に神奈川県座間市のアパートで9人を殺害した白石隆浩容疑者の逮捕時の画像と似たものを感じました。

 兵庫県尼崎市昭和通4のマンションで住人の女性(28)が刺殺された事件で、逮捕されたのは西宮市に住む元夫(33)だった。「おとなしく、暴れることもなかった」。自宅の集合住宅から抵抗せずに兵庫県警の捜査員に連れられていく姿を、住民らが見ていた。

住民らによると、男は半年ほど前に引っ越してきたといい、他の住人と言葉を交わすことなく、親しい人は少なかった。

16日夕方、捜査員数人が男の部屋をノックし、8畳ほどの部屋に入った。約30分後、捜査員と共に出てきた男を、住人の年配男性は振り返った。

「身長170センチちょっとの細身。メガネをかけ、おとなしそうな印象だった」

男性は、事件発生から約7時間後の16日未明、集合住宅の前に黒っぽい車が3~4台止まっているのに気付いたという。

翌16日の朝も車があり、捜査員から「お伺いしたいことがあるのですが」と尋ねられ、駐輪場の様子などいくつかの質問に答えたという。

集合住宅に暮らす別の高齢男性は16日午前中、駐輪場に置かれていたバイクを警察官らしき人たちが運び出し、車に乗せて運んでいくのを見た。捜査関係者によると、バイクには血痕がついていたという。

午後4時半ごろ、車の中にいた捜査員は階段を上がり、男の部屋へ。出てきた男は、抵抗したり言葉を発したりすることもなく、捜査員に導かれるまま捜査車両の中へ連れられていったという。

神戸新聞NEXT

森本きょうへい容疑者と同じアパートに住む年配の男性は、「身長170センチちょっとの細身。メガネをかけ、おとなしそうな印象だった」と語ります。捜査員が突然部屋に押し寄せてきたにも関わらず、抵抗したり言葉を発する様子も全くなかったという森本容疑者は犯行前からすべての事を予想し覚悟して身構えていたのでしょう。

「プライドの高いクソ男」

元嫁に異常に執着する人いるよね
こういうのって嫁を見下してたのにまさか自分が捨てられると思ってなかったプライドの高いクソ男なのかな

森本恭平容疑者の素性を見据えた気になるコメントが5ちゃんねるに投稿されていました。森本容疑者の素顔はいったいどのような人物だったのでしょう。そのインテリ野郎にも見える外見からは、給料の低い元妻の彩加さんを普段から上から目線で罵倒し、支配していた「プライドの高いクソ男」のようにも見えます。

森本容疑者の職場の同僚と語る人物は以下のように証言しています。

森本さんはまさに完璧主義者です。仕事もミスをしているところを一度も見たことがないし、上司からの評価もダントツです。普段は無口でおとなしいような性格なんですけど、後輩が気に入らないことをやらかすと人が変わったみたいに怒鳴りつけるのを何度か見たことがあります。上から目線で嫌味のある言い方をして容赦なく罵声を浴びせるから、泣き出しちゃう女の子とかも何人かいましたね。

一見真面目で優秀な夫と見られていた森本恭平容疑者は実は酷いモラハラ夫だった。そのモラハラ行為に耐え切れなくなった彩加さんは別れたいと言い出し離婚したわけだったが、自分は完璧な人間だと自負するプライドの高い森本容疑者はなぜ自分がフラれたのか理解が出来なかった…

そして復縁を申し込んだが彩加さんには拒否され続け、終いには一切連絡がとれなくなり、激高した森本容疑者はついに犯行に及んでしまった。管理人の想像にすぎませんが、一度キレると人格が変わってしまう森本容疑者は、今頃心から愛していた彩加さんを殺してしまったことを後悔しているのでしょうか…

兵庫県尼崎市森本彩加さん刺殺事件 概要

 兵庫県尼崎市昭和通4のマンション敷地内で15日夜、若い女性が刺されて死亡した事件で、兵庫県警は16日、女性はこのマンションに住む医療事務員(28)だったと発表した。目撃証言から女性を刺して逃走した男は20~30代とみられ、女性の背中などには複数の刺し傷があった。県警は男が強い恨みをもって女性を襲った可能性があるとみて調べる。

神戸新聞NEXT

 

 兵庫県警によると、尼崎市のマンション敷地内で医療系事務員森本彩加さん(28)を刺殺したとして、殺人容疑で逮捕された元夫の森本恭平容疑者(33)は「殺すつもりで刺した」と容疑を認めている。

共同通信

 

<事件概要>

  • 事件発生日時は2021年10月15日午後8時20分頃
  • 場所は兵庫県尼崎市昭和通4-125-1のマンション「パークフラッツ尼崎」駐輪場
  • 「女性が刺され、意識がないようです」と宅配業者の男性から119番通報があった
  • 警察が駆け付けると、このマンションに住む医療系の事務員・森本彩加(もりもとさやか)さんが背中を複数回刺されて血まみれの状態で倒れており、およそ1時間後に死亡が確認された
  • マンションの防犯カメラには上下ともに黒っぽい服装の男が出入りする様子が映っていて、「男がスクータータイプのバイクに乗って逃げた」という目撃情報もあり警察が行方を追っていた
  • その後阪神地域で血の付いたオートバイを発見し押収。バイクは元夫・森本恭平容疑者名義のものだったことが判明した
  • 現場付近の防犯カメラに映った男の特徴が恭平容疑者に似ていることなども踏まえ、県警は事件に関わった疑いが強まったと判断。16日午後4時半過ぎ、西宮市内の自宅アパートで任意同行を求めた
  • その後殺人容疑で会社員・森本恭平容疑者を逮捕。森本容疑者は「殺すつもりで刺した」と容疑を認めている

 

尼崎女性刺殺事件場所は「昭和通4丁目パークフラッツ尼崎」

森本恭平犯行動機は”元妻からの執拗な金の要求”が原因か

森本恭平生い立ち「”真面目で優秀””いじめられっ子”だった」

森本恭平の顔画像フェイスブック

後部座席で俯き項垂れている様子の森本恭平容疑者。マスクの下のその表情は泣いているのか、怒っているのか、はたまたにやけているのか全く読み取れません。いずれにしてもまだたったの28年しか生きていない森本彩加さんを何度も執ように刺し、苦しめながら殺害した森本容疑者の行いは決して許されるものではなく、このような凶悪な犯罪者は直ちに顔画像や生い立ち、家族、その他プライバシーの全てを晒すべきだと思います。

また顔画像やFacebookアカウントが新たに明らかになった際には、追記します。

追記:森本恭平の顔画像が判明

警察の任意同行に素直に応じる森本恭平容疑者の新たな顔画像が公開されました。