尼崎女性刺殺事件

森本恭平生い立ち「”真面目で優秀””いじめられっ子”だった」[兵庫県尼崎市女性刺殺事件]

morimotokyouheioitachi

兵庫県尼崎市昭和通にあるマンション敷地内で、医療系事務員・森本彩加(もりもとあやか)さん(28)が刃物で複数回刺されて死亡した事件で、元夫の会社員・森本恭平(もりもときょうへい)容疑者(33)が逮捕されました。

元妻をメッタ刺しにするという凶行に及んだ森本恭平容疑者はいったいどのような人生を歩んできたのか、生い立ちが非常に気になります。今回は森本容疑者の知人などの証言をもとに、家族や学生時代、就職、結婚など見えてきた生い立ちについてお伝えします。

尼崎女性刺殺事件場所は「昭和通4丁目パークフラッツ尼崎」

森本恭平の顔画像facebook特定か「プライドの高いクソ男」

森本恭平犯行動機は”元妻からの執拗な金の要求”が原因か

森本恭平の家族「厳格な父親母親と成績トップクラスの兄」

元妻の森本彩加さんを殺害した元夫、森本恭平容疑者。調べによると森本容疑者は彩加さんの住むマンション駐輪場で彩加さんの帰りを待ち伏せし、帰宅したところをいきなり襲い馬乗りになって何度も背中を刺し続けたということです。

数カ月前は愛する妻だったはずの彩加さんに強い恨みを持っていたとしても、なぜ命を奪うことまでしなければならなかったのか、そしてあまりにも残虐な殺害方法も明らかに異常です。森本恭平容疑者にはどのような生い立ちがあるのでしょうか。

森本容疑者の知人や友人の証言によって、徐々にその生い立ちが明らかになってきました。現時点で判明している森本きょうへい容疑者の生い立ちについてお伝えします。

morimotokyouheikaogazou

森本恭平容疑者の実家の近所に住む女性はこう話します。

恭平くんのお父さんはある有名企業の役員で、とっても厳しい方でしたよ。お母さんも、お父さんの言うことは絶対という方で、とても厳しい躾をしていたみたいですね。

さらに、

恭平くんには一人お兄さんがいて、その〇〇くんがまた優秀でね。学生時代はいつも成績トップクラスで有名でしたよ。恭平くんもよくお兄さんと比べられて、肩身が狭いような思いをしてきたんじゃないかな。

と森本容疑者を憐れむようにも語っていました。

森本恭平容疑者は4人家族だったようです。頭のいい優秀な家系に生まれ、学生時代は友達と遊ぶひまもないほどいくつもの塾に通い、親の言いなりで勉強漬けだったせいでおとなしく無口な性格に育ってしまったのかもしれません。

森本恭平の学生時代「友達より勉強でいじめられっ子」

鳴尾中学の森本恭平?

お友達ですか?

同級生かもです

これは爆サイでやりとりされていたコメントです。森本恭平容疑者の同級生と思われる人物が投稿しています。森本容疑者は「西宮市立鳴尾中学校」に通っていた可能性があります。

西宮市立鳴尾中学校

住所:〒663-8178 兵庫県西宮市甲子園八番町1−26

恭平くんは中学、高校共に勉強漬けの毎日で、友達と遊んでいる姿は一度も見たことがありません。塾にいくつも通っていたから付き合いも悪くて、同級生からいじめられることもあったみたいです。

森本恭平容疑者の学生時代をよく知る人物の証言です。

森本容疑者は「暇があったら勉強しろ」と父親や母親に言われてストレスをためながら勉強していた上に、友達からも悪質ないじめを受け続けて、「いつかこいつら全員に復讐してやる」と内に秘めた悪魔を育て続けてきたのでしょう…

森本恭平の結婚生活「嫁の尻に敷かれてた」

森本恭平容疑者と被害者の元妻・彩加さんが離婚したのは1年以内のこと、と報道されています。結婚生活は数年といったところでしょうか。

morimotokyouheihankoudouki

結婚した途端彩加さんの態度がおかしくなったとよく森本からは相談を受けていました。家庭内では彩加さんの言うことは絶対で、上から目線で毎度の欲求が厳しすぎると。約束を守らないと「今すぐ出ていけ!」と物が飛んでくることもあったようです。離婚を切り出したのは森本の方で、やっと関係を断ち切れたと思ったら今度は彩加さんから「慰謝料よこせ」だの「毎月生活費を振り込め」だの金の要求がすごかったらしいですよ。

森本容疑者から以前よく相談を受けていたと語る友人はこう話していました。真面目でおとなしくひ弱な性格の森本容疑者は、自分にないものを持っている強気でハキハキと物を言う性格の彩加さんに惹かれたのかもしれません。しかし森本容疑者は案の定妻の尻に敷かれてしまい、その結婚生活は決してうまくいきませんでした。

morimotokyouheikaogazou

離婚を切り出したのは森本容疑者の方からです。嫁からのモラハラは相当きつかったのでしょう。彩加さんはプライドが高いため職場に離婚したことを悟られたくなくて、森本の姓をそのまま名乗ることと、さらに毎月決まった金額のお金を振り込んでもらうことを条件に離婚を承諾しました。

森本恭平の職場は一流企業か

森本恭平容疑者は親のおかげで勉強ばかりしていたので、それなりの大学に進学しそれなりの企業に就職できたのでしょう。元妻・彩加さんの友人と語る人物は、恭平容疑者の事を彩加さんから聞いたことがあるようで…

恭平さんは会社の給料がいいから結婚したようなものだって言っていましたね。「自分の言うことなんでも聞いてくれるし、欲しいもの言えば買ってくれる。最高でしょ。」って。それ聞いてこの2人大丈夫かなって思っていました。

彩加さんの金遣いの荒さも、森本容疑者が離婚したかった理由の一つなのかもしれません。そして金の要求は離婚後さらにエスカレート。耐え切れなくなった森本容疑者の選択は「彩加さんを殺害する」の一択でした。森本容疑者は自身の全てをたった一人で背負い込み闇の中で耐え続けて生きてきた生い立ちから、誰に相談するでもなく一人で全て解決しようと思ったのでしょう。

amagasakijikenbasho

以上、森本恭平容疑者と森本彩加さんに関わる人たちからの証言をもとに、森本容疑者の生い立ちについて推測しました。いずれにしても、かつては愛し結婚して共に暮らしていた彩加さんをこのような残酷すぎる方法で殺害した森本容疑者は明らかに異常であり、ろくな人生を歩んでこなかったことは確かです。

事件現場は

事件のあった現場は尼崎市昭和通にあるマンション「パークフラッツ尼崎」の駐輪場です。

尼崎女性刺殺事件場所は「昭和通4丁目パークフラッツ尼崎」

<物件概要>

  • 物件名:パークフラッツ尼崎
  • 所在地:兵庫県尼崎市昭和通4-125-1
  • 交通:阪神本線:「尼崎」駅徒歩7分
  • 総戸数:総戸数114戸(うち店舗2戸)
  • 竣工:2014年1月
  • 構造:鉄筋コンクリート造
  • 総階数:地上15階
  • 駐車場:有
  • 物件設備:オートロック、防犯カメラ、エレベーター、宅配ボックス、CATV、モニター付インターホン、クローゼット、シューズボックス、室内洗濯機置場、エアコン、フローリング、独立洗面台、浴室乾燥機、温水洗浄便座
  • 備考:駐車場:月額21,600円(税込)~

殺害された女性の身元は

名前:森本彩加(もりもとあやか)さん
年齢:28歳
住所:兵庫県尼崎市昭和通4-125-1
職業:医療系事務員
死因:刃物で刺されたことによる失血死

森本恭平の顔画像facebook特定か「プライドの高いクソ男」

森本恭平犯行動機は”元妻からの執拗な金の要求”が原因か

兵庫県尼崎市森本彩加さん刺殺事件 概要

兵庫県尼崎市昭和通4のマンション敷地内で15日夜、若い女性が刺されて死亡した事件で、兵庫県警は16日、女性はこのマンションに住む医療事務員(28)だったと発表した。目撃証言から女性を刺して逃走した男は20~30代とみられ、女性の背中などには複数の刺し傷があった。県警は男が強い恨みをもって女性を襲った可能性があるとみて調べる。

神戸新聞NEXT

 

兵庫県警によると、尼崎市のマンション敷地内で医療系事務員森本彩加さん(28)を刺殺したとして、殺人容疑で逮捕された元夫の森本恭平容疑者(33)は「殺すつもりで刺した」と容疑を認めている。

共同通信

 

<事件概要>

  • 事件発生日時は2021年10月15日午後8時20分頃
  • 場所は兵庫県尼崎市昭和通4-125-1のマンション「パークフラッツ尼崎」駐輪場
  • 「女性が刺され、意識がないようです」と宅配業者の男性から119番通報があった
  • 警察が駆け付けると、このマンションに住む医療系の事務員・森本彩加(もりもとさやか)さんが背中を複数回刺されて血まみれの状態で倒れており、およそ1時間後に死亡が確認された
  • マンションの防犯カメラには上下ともに黒っぽい服装の男が出入りする様子が映っていて、「男がスクータータイプのバイクに乗って逃げた」という目撃情報もあり警察が行方を追っていた
  • その後阪神地域で血の付いたオートバイを発見し押収。バイクは元夫・森本恭平容疑者名義のものだったことが判明した
  • 現場付近の防犯カメラに映った男の特徴が恭平容疑者に似ていることなども踏まえ、県警は事件に関わった疑いが強まったと判断。16日午後4時半過ぎ、西宮市内の自宅アパートで任意同行を求めた
  • その後殺人容疑で会社員・森本恭平容疑者を逮捕。森本容疑者は「殺すつもりで刺した」と容疑を認めている

 

森本恭平容疑者の生い立ちについてまた新たに分かることがあれば、随時追記していきます。