ニュース・事件

森本義洋岩倉拓弥フェイスブック顔画像「熱烈野球ファン」アート引越センターいじめ

アート引越センターのアルバイト・森本義洋(もりもとよしひろ)容疑者(52)と社員の岩倉拓弥(いわくらたくや)容疑者(27)は、同僚男性にわいせつな行為をしケガをさせた疑いで逮捕されました。

森本よしひろ容疑者と岩倉たくや容疑者のFacebook(フェイスブック)やInstagram(インスタ)、Twitter(ツイッター)を調査し人物像に迫ります。

寺本大樹事故の詳細を調査「セルフ予言してた」しめじ弟死去

市原創吾イケメン画像「準ミスター青山だった」中条あやみ結婚

山田哲人坂本勇人の対談動画「相手の秘密は…ムリムリやばい!」ガーシー砲

Fisker嫁顔がかわいい!「出会いはコンビニ」不貞行為でFAV解雇

滝沢秀明冒険家に転身「地球の内部を見た」Twitter開設

YOSHI安倍晋三元首相との約束「俺は世界に出る」バイク事故で死去

森本義洋顔画像

名前:森本義洋(もりもとよしひろ)
年齢:52歳
住所:
職業:アート引越センターアルバイト
容疑:強制わいせつ致傷

森本義洋容疑者の顔はタレ目に細眉が印象的です。いじめの被害に遭った20代男性は、当時酒を飲んでいて機嫌が悪かったという森本容疑者から「「気が乗らないから、脱げよ」と指示され自ら服を脱ぎました。この時点で普段から森本容疑者は周りが逆らえないような怖い存在だったと分かります。

さらに森本よしひろ容疑者は女性社員の前で「パンツを脱げ」と命令し、被害男性を押さえつけたり頭を殴ったり、履いていたパンツを破って脱がせたりしました。また森本容疑者はその一部始終を自分のスマホで撮影していたといいますから驚きです。

普通の人間のできる事ではありません。あまりにも酷すぎます。今回起きたいじめの主犯格は森本義洋容疑者とみられいったいどんな恐ろしい顔をしているのかと思いきや、顔画像の第一印象は気が弱そうなおじさんという見た目で、この人が?という印象を受けました。


岩倉拓弥顔画像

名前:岩倉拓弥(いわくらたくや)
年齢:27歳
住所:東京都江戸川区
職業:アート引越センター社員
容疑:強制わいせつ致傷

岩倉拓弥容疑者の顔画像はパッと見イケメンですが、映像に映っているかぎり目を大きくカッと見開いていてそれがちょっと不気味というか怖い印象でした。また階段から降りる際には首を横にふるようなしぐさをしていて前髪の流れを気にしているような行動も見られました。

岩倉拓弥容疑者の家は普段から仕事仲間のたまり場になっていたといいます。社内ではムードメイカーや人気者だったのかもしれません。いじめが起きた当日も、20代被害者男性と19歳の社員2人と談笑していました。

しかし、遅れて森本義洋容疑者が合流したことで現場の雰囲気は一変します。森本容疑者に指示されるがまま岩倉拓弥容疑者も被害男性のパンツを脱がせたり押さえつけたり殴ったりするなど暴行を加えました。

岩倉たくや容疑者は「その場の雰囲気でパンツを脱がせ、ケガをさせました」と供述しています。岩倉容疑者にとっても森本容疑者が怖い存在で逆らえず、本当はやりたくないのにやらされざるを得なかったという可能性もあります。


森本義洋フェイスブック

フェイスブックで「森本義洋」と検索すると、2件のアカウントがヒットしました。どちらも「東京都」在住です。まず上に表示されたアカウントから中身を確認していきます。


こちらのアカウントには本人の顔写真も多数投稿されていました。熱烈は阪神タイガースファンのようです。”タレ目”の中年男性で、森本義洋容疑者と非常に雰囲気が似ています。

しかしながら年齢や職業等の記載がないことや、逮捕時の森本容疑者はマスクをしていて顔半分が隠されていた為こちらのフェイスブックの男性が本当に森本容疑者であるのか断定はできません。可能性は高いものの万が一同姓同名の別人の方という可能性もあるため、現時点はモザイク処理をさせていただきます。

このアカウント主の投稿をみるとプロフィール欄には「独身」と記載されており、投稿を見ても妻や子供がいるようには見えませんでした。一方で大勢の仲間と一緒に映る写真もいくつか投稿されていて、普段から大勢でわいわいと騒ぐことが好きな人物であることが分かりました。

なお、検索結果2番目に表示されたアカウントについては写真の投稿が1枚もなく、年齢も分からないため森本義洋容疑者との関連性を調べることができませんでした。


森本よしひろインスタとツイッター

続いてInstagramで森本義洋容疑者のアカウントを調査します。検索すると、本人の可能性あるfacebookと同様の人物のアカウントが見つかりました。このアカウントには136件の写真が投稿されていて、本人と思われる細眉でタレ目の中年男性の写真もたくさんあります。

フェイスブック同様、大勢の仲間と写っている写真が多く、やはり集団行動や飲み会などが大好きである印象です。こちらのアカウントについても本人と確認でき次第公開させていただきます。

なお森本義洋容疑者のTwitterアカウントについては調べたところ見つけることが出来ませんでした。森本容疑者はつぶやくというよりも、写真を投稿するスタイルの方が好きなのかもしれません。


岩倉拓弥フェイスブック

facebookで「岩倉拓弥」「iwakura takuya」と検索すると、全部で3件のアカウントが見つかりました。これらのアカウントを一つ一つ調べましたが、どのアカウントにおいても東京都江戸川区在住ではない他、顔写真の投稿や年齢職業の記載がなかったりするなどして岩倉拓弥のアカウントと特定することはできませんでした。

岩倉容疑者はフェイスブックを利用していないのかもしれません。


岩倉たくやインスタとツイッター

続いてInstagramで岩倉拓弥容疑者のアカウントを調べると、可能性あるアカウントは2件だけでした。両方とも中身をチェックしましたが、どちらも写真の投稿が1枚もなかったため特定には至りませんでした。

岩倉拓弥容疑者はまだ27歳と若いですしイケメンなので、本名ではなく匿名でインスタを利用しているのかもしれません。

Twitterでも同じく岩倉拓弥容疑者のアカウントを見つけることはできませんでした。

岩倉容疑者のフェイスブックやインスタ、ツイッターに関しては引き続き調査を進め特定できることがあればまた追記します。


アート引越センター過去に”ウ〇〇”で話題に

【悲報】引っ越し大手『アート引越センター』さん、私有地にウ〇〇してそのまま去るところを激写されてしまう
アートウ〇〇しセンターに改名へ

アート引越センターについては今年8月、有名ツイッタラーの滝沢ガレソさんに取り上げられ話題になったことがありました。

アート引越センターの制服を着た男性が近くにコンビ二等があるにも関わらずアパートの裏でウ〇〇をし、ゴミもそのまま捨てていったという内容でした。

なお、騒ぎになった後にアート引越センター社員がウ〇〇の回収に訪れ、加えてお偉いさんがアパート住民へ謝罪に来たそうです。

滝沢ガレソさんに取り上げられたらもちろん大炎上。アート引越センターのお偉いさんの耳にも入り、この後社員が回収、謝罪に来て解決しました。

大手引っ越し会社の名を背負ってこの行為…しかもいい大人が…。これがアート引越センターの社風なのでしょうか。ちょっとあまりにも信じられません。


アート引越センターへの告発相次ぐ

やっぱりアートは昔も今も変わってないですね。20年くらい前当時派遣会社から引越しの作業に数人で行きましたがかなり酷い扱いを受けた記憶が有ります、確か昼休憩の後夕方の5時位迄休憩無しで作業を行い我々に残業の確認もせず結局終了したのが夜の7時過ぎでした、びっくりしたのが自分達だけトラックの中で煙草を吸い休憩していたのを荷物を車に運ぶ際何度も目撃しました。我々同僚の中でアートの噂は扱いの悪さで有名でした。因みに日通のバイトも行きましたが天と地の違いでした。

バイトした事ありますが、二度と行かないと決めました。仕事も教えてくれないし、口も聞いてくれない。
罵倒は当たり前でしたし、イジメまでいかなかったけど、いじられる人は決まってましたね
やっぱりなぁーって、案外表沙汰になって良かったかも。これで少しは良くなるといいですね

アート引越センターね、ああやっぱりこういう事が起きたかという感じ。
一度使ったことあるけど、社員がすごい横柄で、家具は傷だらけでも知らん顔だし、二度と使わないと思った。
その時感じたのは、コマーシャルをたくさん流して、運送業界では大手だから天狗なのかなと…
社内調査といってもまともにやるか怪しいもの。外部の目が入って本気で改革しなければダメだろうな。

アート引越センターでバイトしたことあるが、その時も女性社員には猫なで声で可愛がりろくに仕事もさせず、バイトには奴隷を扱う如く偉そうにしていた記憶があり、モラルは引越し屋の中でも相当低いと感じたな、他の引越し屋も経験したが、アート引越センターの社風は好きになれんかった。

アートでバイトしていたときは
何度かいじめられたよ
お客さんの荷物を持っているときに
いきなり後ろから押されたり
車に乗ろうとしたら
ロックをかけて入れてもらえなかったり
激しく恫喝されたり
帰社時に車内にいることを認めてもらえず
荷台にいることを強要されたりとか

頑張ったら褒めてくれるようないい人もいたけど
ろくでもない奴も多かったよ

アート引越センターと取引のある会社にいたので建物の中に入ったことがありましたけど、社員同士の会話が反社団体の事務所かと思うほど乱暴そのものでした。
しかも顧客を呼び捨てにした上に悪口も言ってました。
引っ越しが済んでしまえばもう過去の客なのかも知れませんけど感謝の気持ちの微塵も無いのかなと呆れてしまいました。

アート引越センターに依頼して大後悔しました。技術も人柄も酷かった。
新居の壁壊されたし、電化製品凹まされたし。目の前でぶつけておいて、自分はしてない、一番年が若そうなバイト君がしたのかもとまで言いましたからね。その子が一番頑張ってたのに。
今までで一番酷かった。社内いじめもありそうだわ

ドラえもんとサンドイッチマンにも謝れ!

今回のアート引越センターいじめ事件へのコメントを見ていると、「もう二度と使わない」「予約入れてたけどキャンセルする」といった言葉も非常に多くありました。これは会社の売り上げないし今後の存続についても影響する大事件であります。逮捕された4人はそんな自覚もなかったのでしょうが…

アート引越センターは「事実関係について確認している」としています。アート引越センターの中でも真面目に真摯に働いている人達が気の毒に思います。今後の動向に注目が集まります。


追記:森本義洋facebook、Instagram特定

熱心な阪神タイガースファンだった52歳の森本容疑者が、20代の岩倉容疑者や10代の少年たちに指示して、集団で1人の男性を辱めて、暴力を振るう行為は“いじめ”そのもの。善悪の判別がつくであろういい大人が“日常的”に男性をいじめていたのであれば、それは悪質性の高い犯罪行為以外の何物でもない。

週刊女性PRIME

報道内容により、森本義洋容疑者のFacebookとInstagramが特定されました。やはり当サイトで怪しいとにらんだアカウントで間違いありませんでした。

↑こちらが森本義洋容疑者のフェイスブックアカウントです。



そしてこちら↑が森本義洋容疑者のインスタアカウントです。


森本義洋容疑者は逮捕される1週間前の11月1日までインスタに写真を投稿していました。SNSに関してはインスタグラムの方を主に利用していたようです。


RELATED POST