エンタメ

中川翔子手術は嘘だった!「YouTubeに誘導作戦」

nakagawashouko_operation

タレントのしょこたんこと中川翔子さん(37)が2日、麻酔手術を受けることをツイッターで突如発表し、翌日3日には無事に手術を終えたことを報告しました。しかし内容については病気でも怪我でも整形でもないと公表を控えています。

これについてネット上では様々な憶測が飛び交い、批判の声も相次ぐ炎上事態となっています。

中川翔子麻酔手術を報告

眠る麻酔手術するためにまつげエクステとネイル全て取ることになりました

まつげエクステ全部オフするの15年ぶりとかじゃないかもしかして?

中川翔子さんは2日午後3時台にこちらを自身のTwitterに投稿。全身麻酔の手術を受けるためにまつ毛エクステとネイルを全て取ったことを報告しました。

まつエクないと、おもいっきり目こすってメイク落とせるの気持ちいい!

同じく2日午後11時台にはこちらの内容を投稿。時間帯と「メイクを落とす」という内容から、手術が行われたのはこの日の内ではありませんでした。

無事麻酔から目が覚めました、
意識なくなるって不思議、死ぬってこんな感じなのかなぁとか思ったり。
病気や怪我ではないです!

整形でもないわよ

そして3日のお昼過ぎに「麻酔から目が覚めた」と手術を終えたことを再びTwitter上で報告しました。なお、手術内容については「病気や怪我でもなく、整形でもない」というだけで詳細は明かしていません。


中川翔子手術は嘘だった!「YouTubeに誘導作戦」

そもそも手術も嘘なんじゃない?
これからは、年齢相応の美しさに気付かず、
20代の頃のような過去を追い求める、痛い大人になりそう。
これからも嘘を塗り固めて、誰からも相手にされない嘘ドルとして頑張ってください。

しょこたんの手術内容については公表されていないことから、SNSや掲示板などネット上では様々な憶測が飛び交う事態となっています。

その中でも最も衝撃的だったのがこちらの意見。「そもそも手術自体が嘘だったのではないか」とあります。手術内容が公表されていないということでどんな手術をしたのか予想する声が多いのは尤もですが、確かに内容を公表しないのだから”手術をした”ということ自体が嘘だったことも考えられますよね。

それでは中川翔子さんは何のためにそんな嘘を…

結局なんなのか言えないなら最初から言う必要あるの?って思います。中川翔子さんが麻酔をかけなにかの手術を受けるとしても不特定多数の人にはなんの関係もありません。

探られたくないなら情報を出さなきゃいいと思う。

ファンの人は、悪い方へと心配する人だっていることでしょう。そういう心優しい人の心情を弄ばないであげて欲しいです。

内容非公表ってするなら、すべて黙ってりゃ良いのに(全て詳細にと言ってる訳ではないから)、匂わせ程度で中途半端に公表するって、構ってちゃんのやり方だよね。

これらの意見にもあるように、「手術をする」と言っておきながら内容を公表しないというのは「だったら何で言うの?」となるのは当たり前に予想できる話で、それをする中川翔子さんは単なる”構ってちゃん”もしくは炎上商法、話題集めに違いありません。

どーせ動画のネタでしょ?

後日、自身のYouTubeで詳細動画を上げて再生数を稼ぐのが狙いだと予想。
となると、とにかく事前に話題になってもらわないと困るがネタバレするわけにもいかないので、こうした世間を釣るような匂わせ言動になってしまってるのかなと。

しょこたんはYouTubeが成功したことで「これは稼げる」ってことを味わってしまったので、ある程度はこういう路線になっていくのも仕方ないのかな。

敢えて手術内容を公表しなのは、後日YouTubeで公開しようと目論んでいるからという意見もありました。もちろんそのようにも考えられますが…

18時にYouTubeアップします!
91.6万人ありがとうございます、100万人めざしたい!

中川翔子さんは「麻酔から目覚めた」と手術を終えたことを報告した同時刻の3日午後0時台にYouTubeの宣伝をしていました。

拡散希望
YouTubeにあたらしい動画をアップしました!ご視聴&チャンネル登録お願いします!
親子で、ちびっ子たちに見てもらいたいなぁ!色鉛筆で大量に描きました!

本気でアンパンマン大集合イラスト描いてみた!

そしてその日にアップされた動画が「本気でアンパンマン大集合イラスト描いてみた!」というしょこたん渾身の動画でした。


(ENCOUNT) – Yahoo!ニュース

この動画については早速ネットニュースにも取り上げられていて、登録者100万人目前のしょこたんは老若男女誰からも愛される”アンパンマン”を使ったこの動画で一気に100万人突破を狙ったものと思われます。

つまり、「手術を受ける」と嘘をついたのは、”中川翔子”を炎上させYouTubeに誘導、チャンネル登録してもらうためだったとみて間違いないでしょう。


中川翔子手術内容は「骨髄提供」

骨髄移植のドナーは
移植手術の時全身麻酔するんじゃなかったっけ。
誰かに骨髄提供してあげたのかもよ。

ここからは、中川翔子さんの手術内容として予想されたネット上の意見を紹介していきます。まず最も多かったのが「骨髄提供」の為の手術ではという意見です。

わたしの父が亡くなった頃の時代よりも白血病は治療の方法や選択肢は増えていると思いたい。
骨髄バンクのドナー登録は献血ルームで採血することで可能です。シンプルです。
だれかの未来の治療選択肢、可能性の道につながるので、一人でも多くのドナー登録を願っています。

中川翔子さんの父親でミュージシャンの中川勝彦さんは、白血病のため32歳という若さで亡くなりました。そのため中川さんは骨髄バンクのイメージキャラクターを務めドナー登録を積極的に呼びかけています。

全身麻酔で骨髄採取の手術を経験したことがあるというコメントも多く見られました。中川翔子さんは骨髄提供には特別な思いがあるため、敢えて内容は伏せたというのも分かる気がします。

中川翔子手術内容は「親知らず抜歯」

息子が親知らずを全身麻酔で抜きました。
かかりつけの歯医者さんでは抜歯出来ず
大きな病院で一泊入院してでした。

親知らずは病気でも怪我でもないな

次に多かったのが「親知らずを抜歯した」という意見です。抜歯をすると顔が腫れたりしますが、今のご時世外出にはマスクが必須なためそのあたりのダメージは少ないでしょう。中川翔子さんが間近に収録などの報告がなければ可能性はあります。

ちなみに今のところ手術後には松田聖子さんのコンサートに行ったことをマスク姿の写真で報告しているのみです。

追記:

コンサートの余韻が
歌えるってなんて幸せなんだろう
歌を歌える時間が1番幸せです
生きてるって感じるし
空にも繋がる感じがするし
みなさまに生で会えるからです

4日、中川翔子さんが愛知県みよし市で開催された「加藤登紀子スペシャルコンサートwith中川翔子~時には昔の話をしよう~」に出演したことをツイッターにて報告しました。

掲載された写真を見ても、しょこたんの頬が腫れている様子などは全く見られませんでした。よって手術内容は親知らず抜歯ではなかったとみられます。

中川翔子手術内容は「流産後の処置、中絶」

私は流産したとき全身麻酔での処置でした。
定かではありませんが、病気でもないし整形でもない、当てはまる…と思ってしまいました。

確かに流産した後の処置もしくは中絶手術であれば、病気でも怪我でも整形でもありません。しかし、自分の子供を失った、もしくはこれから失おうとしているのに「手術するためにまつエクとネイル落としました♪」なんて能天気に言っていられるでしょうか…。

仮にもしそうであればわざわざ全身麻酔で手術したなど報告はしないでしょう。この可能性は限りなく低いですね。

中川翔子手術内容は「卵子凍結

中絶じゃなくて、冷凍保存するために採卵したのかなぁと思いました
病院にもよるかもしれないけど、自分のときは眠る麻酔でやりましたよ

「卵子凍結」のための手術ではないかという意見もありました。

中川翔子さんは現在37歳、独身です。自身の子供についてもいろいろと考えるときといえばそうなのかもしれません。しかし、中絶同様敢えて手術自体を公に報告することもない話です。


しょこたんの写真に注目集まる「誰?」

誰?

生しょこ見た後、本当に心の底から画像処理技術の進化を感じた。
これはすげーよ。マジで。本人も痛いほど分かっていると思うね。

一方で、盛り上がっているのは「手術の内容」についてではなく、「しょこたんの顔写真」について、という現実もあります。

改めて投稿された写真をみてみると、写真は加工されていてパッと見ではしょこたんだと分からないほどです。



インスタに載せられた写真を見ても…
しょこたんなんだけど、しょこたんじゃない…


加工なし写真と比べるとその違いがよく分かりますね。

さて、肝心の手術内容について、これだけ世間を騒がせ非難の声も殺到している中川翔子さんですが、今後語られることはあるのでしょうか。YouTubeのチャンネル登録者を稼ぐための施策だとしたら、逆に愛想をつかした登録者が次々に登録を解除してしまうこともあり得ます。

果たしてしょこたんの言動は吉と出るか凶と出るか、今後の動向を見守りたいと思います。


RELATED POST