歌舞伎町ハウル

歌舞伎町ハウル(小川雅朝)素顔は超イケメン!「夢は児童養護施設を建てること」

ogawamasatomo_face

「歌舞伎町卍會(まんじかい)」の総会長で”ハウル カラシニコフ”と名乗る本名小川雅朝(おがわまさとも)容疑者(32)は、16歳少女にみだらな行為をしたとして逮捕されました。

歌舞伎町ハウルとはいったい何者なのか。顔写真や職業、素顔(素性)について調べました。

【関連動画】

小川雅朝ホスト時代のTikTokが異次元イケメン!「元カノも登場」歌舞伎町ハウル

歌舞伎町ハウル(小川雅朝))素顔は超イケメン!

名前:小川雅朝(おがわまさとも)
年齢:32歳
住所:東京都新宿区
職業:不詳
容疑:東京都青少年健全育成条例違反

小川雅朝容疑者はボランティア団体「歌舞伎町卍会」の代表を務め、新宿区歌舞伎町の「トー横」と呼ばれる一角で清掃活動や炊き出しを行っていました。マスクにサングラスの姿で現れることが多く、素顔を知る人は少なかったといいます。

こちらは逮捕時の小川雅朝容疑者です。サングラスはしていないものの、マスクでやはり素顔は分かりません。ちなみに小川容疑者が逮捕時に着ていたロエベのスウェットは、公式サイトで85,800円で販売されていました。


ツイッターで小川雅朝容疑者の顔画像を探すと、以前一緒に写真を撮ったという方が見つかりました。

歌舞伎町で、あった時にハウルさんと一緒に写真を撮ってもらったからね。

こちらがサングラス無しのハウルこと小川雅朝容疑者の顔画像です。細く整えられた眉に二重でパッチリとした大きな目。相当なイケメンだと分かります。

また以前にお世話になったことがあるという方が、昔の小川雅朝容疑者と思われる顔写真を掲載していました。眉の形や大きな目は上記の顔写真と一致します。マスク無し顔画像もやはり超イケメンでした。


歌舞伎町ハウル(小川雅朝)彼女「待ってるよ」

なーーにも知らないけどただ好きだからという理由で半年以上一緒にいたんだよなあ。名前も年齢も全部嘘ばっかだったしそれもまあ気付いてたし。それでも好きな気持ちは変わらずにいつか変わってくれる、教えてくれると信じることにして昨日まで一緒に生活してた。反省してください。待ってるよ

こちらは現在の小川雅朝容疑者の彼女と語る女性のツイートです。一緒に写っている紫色の髪の男性は歌舞伎町のハウルで間違いありません。カラコンをしていますが目力がすごいです。二重と涙袋は整形しているようにも見えます。この女性は逮捕の前日まで小川容疑者と一緒に生活をしていたと書かれています。

「彼と初めてであったのは去年の7月です!ちょうど11か月前くらいですね。」
「交際してお互い恋人ってなったのは12月15日です」
「それまではなんだこのひと。という印象で半年間1度もお会いしたことはなかったです。」

女性は去年の12月から小川雅朝容疑者と付き合っているといいます。

逮捕されてやっとついに彼氏の本当の名前と年齢知るの、理不尽を超えてもう、笑えてくる。

小川雅朝容疑者の”彼女は”、付き合っているにもかかわらず小川容疑者から偽名を使われ、事実とは異なる年齢を教えられていたとツイートしました。

(NHKのクロ現で彼の姿を観ていたので衝撃でした。キッズに炊き出しをしていたのは全て偽善でしかなく、少女物色の下心しか無かったのでしょうか。あるいは本当に行き場の無いキッズを案ずる気持ちもあったのでしょうか。)

私も何度もその疑問は浮かびました
いや、違う、彼はちゃんと考えているんだ、と信じようと頑張りましが結果としてこういう始末になっているわけで。少なくとも子供を事を考えていたとしてもこのような報道になれば彼が本当に子供のことを考えていたとしても全てが無駄になります。彼を支援してた人も

女性は彼氏である小川雅朝容疑者の、子供たちを救いたいというボランティア活動を信じていたといいます。

「私と出会う前でも未成年を家に呼んだりしてたでしょう?」
「その過去の事実はどうでもいいから、今一緒にいる訳なんだから、やめて欲しいかなって言われたらやめてよすんなり」

女性が小川容疑者に送ったメッセージです。彼女は小川容疑者亞が未成年を家に呼んでいたことを知ってしまったものとみられます。某掲示板ではこのツイート主が今回の被害者の16歳少女なのでは?という声がありましたが、これらの話の内容からすると全く関係のない別人のようです。

追記:この女性はその後twitterアカウントを削除しました。「待ってるよ」と逮捕されてもまだ小川雅朝容疑者のことが好きで信じている様子でしたが、今まで知らなった(嘘つかれてた、隠されてた)彼氏(ハウル)の情報を次々と知ることになり、幻滅してしまったのでしょうか…

 捜査関係者によると、小川容疑者は昨年12月29日と今年3月21日、卍会の活動で知り合った都内の少女(16)に新宿区の自宅マンションでみだらな行為をした疑い。

小川容疑者はツイッターで、「少女らを犯罪から守る」などとうたっていたが、昨年11月以降、都内の少女を20回以上、自宅に誘い出していたという。

読売新聞

小川雅朝容疑者は彼女がいて彼女と同棲しているにもかかわらず、昨年8月ごろに知り合ったという16歳の少女を20回以上も自宅に誘い出し、みだらな行為をした疑いです。少女は小川容疑者に実年齢を伝えていましたが、「「補導されたときには、『2000年生まれの21歳』と答えるように」と指示されたといいます。

少女が朝帰りや外泊を繰り返したことから、少女の母親が昨年11月、警察に相談。トー横にも出向き、小川容疑者に「午後11時以降に15、16歳の子供をいさせるなんておかしい」「関わらないでほしい」などと繰り返し警告したという。

産経新聞

少女の母親からの警告を無視してまで犯行に及んでいた小川雅朝容疑者はよほど少女の事を気に入っていたのでしょうか。それにしても弱いものを相手に脅迫めいたことをするなどあまりにも悪質です。それが人間の”裏の顔”というやつなのでしょう。


歌舞伎町ハウル(小川雅朝))職業(仕事)は”彫り師”「ホストはすぐ辞めた」

職業不詳と報じられている小川雅朝容疑者。ですが普段からブランド物の服を着ていたり、大勢の炊き出しを作るのにも相当なお金がかかるとみられるため、莫大な貯金があるのか、もしくは何らかの仕事はしているのではと想像できます。

以前小川雅朝容疑者は、YouTubeのインタビュー動画で「障がい者施設の、知的障がい施設の先生をやったことがあって」と答えていました。その仕事は結局クビになってしまったといいますが、その理由は他の職員から生徒への虐待を見て耐えられずに怒ってしまったからだと語りました。

また、小川雅朝容疑者には過去に犯罪歴があり、その当時語っていた職業は「システムエンジニア」でした。

金沢の実家で10代女性乱暴 新潟の25歳男逮捕

金沢西署は14日、強姦の疑いで、新潟市中央区美咲町、自称システムエンジニア、小川雅朝容疑者(25)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年11月7日、当時小川容疑者が住んでいた金沢市の実家で、石川県の10代女性を乱暴したとしている。

金沢西署によると、2人はインターネットの交流サイトで連絡を取り合い、この日が初対面だった。翌8日に女性が母親と同署に相談した。

この記事からは他に、小川雅朝容疑者の実家は石川県金沢市にあることが分かっています。実家で10代の女の子に乱暴とはまた大胆な犯行。。小川雅朝容疑者はよほどのロリコンです。そして障がい者施設の先生同様、システムエンジニアの仕事もクビになってしまったのでしょう。

また小川雅朝容疑者はホストをしていたという情報もあります。

ハウルホストしてて同業に威張り散らかして失礼な奴だったから苦手だったな~

ハウルってひと昔新人として入ってきて、まあ虚言癖奇行爆弾魔犯罪者予備軍って感じで見てる分にもかなり痛い腫物扱いの売れないホストですぐ辞めてったんだけど当時から未成年やら暴力やらを匂わせてたしその頃知ってる人からしたら寧ろあんな小汚くても騙されるやついるんだなって感じ。

twitterの投稿によるとホスト時代の小川雅朝容疑者はものすごく不評だったようです。

  • 同業に威張り散らかす
  • 失礼な奴
  • 虚言癖奇行爆弾魔犯罪者予備軍
  • かなり痛い腫物扱いの売れないホスト
  • 当時から未成年やら暴力やらを匂わせてた

”トー横”では多くの人たちから慕われてたり尊敬されていたりしたという小川容疑者ですが、まさにこれが”裏の顔”なのでしょうね。

ogawamasatomo_tiktok
小川雅朝ホスト時代のTikTokが異次元イケメン!「元カノも登場」歌舞伎町ハウル16歳の少女にわいせつな行為をしたとして逮捕された、歌舞伎町卍會代表の自称ハウル・カラシニコフこと小川雅朝(おがわまさとも)容疑者(32)。ボランティア活動を始める前はホストの仕事をしていたといいます。歌舞伎町ハウルホスト時代のTikTokを特定しました。...


https://friday.kodansha.co.jp/article/217463

そして昨年12月に公開されたフライデーの記事には、現在の小川雅朝容疑者の職業は「彫り師」だと書かれていました。

小川雅朝容疑者の全身にはびっしりタトゥーが入っています。雇われの身は自分に合わないと思った小川容疑者はホストに転身するも全く売れずにすぐに挫折、最後に行きついたのが”彫り師”だったのでしょうか。

彫り師としての給料事情はというと、何度かお客さんを相手にして評判が付いたり人気になったりすれば、年収1000万以上も夢ではないといいます。また個人で仕事をしていれば時間的にも融通をきかせることが出来ます。そうしてお金と時間を手に入れたことがきっかけとなり、小川雅朝容疑者は”少女目的で”「歌舞伎町卍會(まんじかい)」を始めたのでしょう…


歌舞伎町ハウル(小川雅朝))夢は「児童養護施設を建てること」

小川雅朝容疑者は自分の夢について、「児童養護施設を建てること」と語っていました。

「歌舞伎町では近ごろ、未成年者を狙う犯罪が増加しています。居場所がなくて、歌舞伎町にやってきたのに悪い大人に食い物にされる。オレは彼らを一人でも多く救うため、この街を平和にしたい。いずれは児童養護施設を建てたいと思っています」

FRYDAY

 

小川雅朝容疑者の背中には、カトリック教会における大天使の一人「ミカエル」が子供を守る刺青が刻まれています。自分の体に刻むほど、「子供たちを守りたい」という思いが強いようです。


追記:歌舞伎町ハウル(小川雅朝))の顔画像公開


歌舞伎町のハウルこと小川雅朝容疑者の顔画像(顔写真)が報道により公開されました。パッチリ大きな目に高い鼻、色白で小顔…まさに外国人モデルのような顔立ちです。

某掲示板では小川容疑者はクオーターとの情報もありましたが真相は分かっていません。もし外国人の血が入っているのなら、この青い目もカラコンではない可能性もあります。


追記:歌舞伎町ハウル(小川雅朝))はお金に困っていた

ブランド物に身を包み、若者に無料でご飯を提供する小川雅朝容疑者ですが、実はお金に困っていたという証言が出てきています。

約20回自宅に連れ込まれたという16歳の被害少女は、「『お金はあとで返す』と言われ生活用品など総額10万円ぐらい買わされた」と話しました。16歳少女に10万円は大金です。家出している彼女はその10万円をどこから持ってきたのか、という事も非常に気になりますが、10万円はまだ小川容疑者から返してもらっていないといいます。

また、炊き出しに参加したことがあるという男性は、小川容疑者は何事にもお金をすぐ取ろうとすると発言しました。「炊き出し2回目からは金とるよ」と子供たちに言っていたといいますが、それでは炊き出しでもなんでもありません。もはやただ表面的に偽善者を装った悪人です。

ボランティア団体「歌舞伎町卍會」の幹部という男性は、小川雅朝容疑者が卍会を作った本当の目的が分からないと話します。本当の目的…それはやはり、可愛いお気に入りの少女を見つけてイタズラするため…だったに違いありません。