鬼束ちひろ逮捕

鬼束ちひろが通行人に言われた嫌味「ギャンブル中毒者は助けるな」救急車蹴って逮捕

onitsukachihiro_iyami

歌手の鬼束ちひろさん(41)が救急車を蹴って車体の一部をへこませ、器物損壊容疑で現行犯逮捕されました。体調が悪くなった友人が運ばれる際に、「通行人に嫌味を言われてパニックになった」と供述しています。

一体その時鬼束ちひろさんは誰に何を言われたのか。詳しい状況が判明しました。

【関連記事】

鬼束ちひろが訪れたパチンコ店は「オーパスワン恵比寿店」救急車を蹴った現場も特定

鬼束ちひろ薬物使用はデマ「昔から精神病持ちで陰気な性格」

鬼束ちひろが通行人に言われた嫌味「ギャンブル中毒者は助けるな」

 鬼束容疑者はJR恵比寿駅近くでパチンコをしていたところ、友人が体調を崩したため救急車を呼んだとされ、その際にトラブルが発生したもよう。

事件当時、現場を目撃した人によると、救急車が止まっており、女性が「触らないで!」と叫ぶ声も響いていたという。その後に警察車両が駆けつけ、周囲は人だかりで騒然となっていたという。

デイリー

鬼束ちひろさんが友人とよく通っていたというパチンコ店「「オーパス・ワン恵比寿店」。事件があった日にパチンコをする鬼束さんを見かけたという人は「2人は泥酔状態だった」とコメントしていました。しかしながらその後の警察の調べにより、鬼束さんは「当時アルコールは飲んでいなかった」ことが判明しました。

それではなぜ、素面の状態だったにもかかわらず友人のために駆け付けてくれた救急車を蹴るという不可解な状況になってしまったのでしょうか。事件の報道を受けて、多くの人が鬼束ちひろさんの動機について疑問視する事態となりました。

鬼束ちひろさんは当時「通行人に嫌味を言われた」と警察に話していましたが、その詳しい内容や状況については未だ明かされていません。そこでネット上にて情報収集にあたっていたところ、ツイッターにある有力な情報が投稿されていました。

鬼束と友人の女がパチンコに行く、パチンコの演出フラッシュなどにより友人が痙攣し気絶
店側が救急車を呼ぶ、すると客の60代くらいの男性が大きな声で「お前なぁ、ギャンブル中毒者なんて助けるな!!救急車を呼ぶのに税金が何万かかるか知ってるのか!!生きるか死ぬかなんて運だろ!!そのまま野垂れ死させろ!」って割って入ってきた
で、鬼束が救急隊に「あいつを逮捕しろ!!って言ったら、救急隊員が「僕らはそういう事はできない」って断った
それに対して「なんでだよちくしょー!!!」って泣き叫びながら救急車蹴り始めたらしい
それで警察来て鬼束が逮捕された

調べによると60代男性は当日、「年金が全て吸われてもうた…。ワシの金が店長のフェラーリになっとるんや!!」などと供述していた模様。

これらの情報はネット上にある一般の人からの投稿にすぎず、事実なのかどうかは不明です。ですが仮にこの状況が真実だったとすると、当時の現場は非常に緊迫した状況にあったことが分かります。

突然痙攣を起こして倒れる大切な友人。友人が心配で仕方ないのと、救急車という非日常的な物体を目の前にし不安、緊張、様々な感情で鬼束ちひろさんは平静ではいられなかったことでしょう。その状況下にいきなり見ず知らずの人からこんな非常識なことを言われたらどうでしょう。普通キレますよね…。

そこで感情を抑えるのが大人といえばそうでもありますが、鬼束ちひろさんの言動も決して理解できないわけではありません。ですがとっさに救急車を蹴ってしまったことは確実に悪いことでありあってはならないことです。

「渋谷区のパチンコ店で20代の友人が突然、けいれんを起こして倒れたそうなんです。心配した周囲の人や鬼束さんが救急車を呼んだそうで、ここまではむしろ鬼束さんの友達思いの行動なのですが、駆けつけた救急車を鬼束さんが突然、蹴り始めたようなんです。それで器物損壊で逮捕となりました。救急車の前で泣き叫ぶ女性がいたという目撃談もありました。救急隊員が車両の写真を撮っていたようなので、目に見える形で救急車が破損してしまったのかもしれません」

NEWSポストセブン

「救急車の前で泣き叫ぶ女性」というのはおそらく鬼束ちひろさんの友人でしょう。自分のせいでこのカオスな状況になってしまったことに、なんで、どうしてと様々な感情がこみ上げてきたのかもしれません。

人だかりができていたので見に行くと、救急車の前で座り込んで大泣きしている女性を黒ずくめの服を着た女性が抱きしめていて、「大丈夫だよ、大丈夫だよ」となだめていた。

救急車の前で座り込む女性たちに向かって、大声で何かを叫んでいるおじいさんが見えました。何人かの男の人が「ちょっと言いすぎだよ!」って引き離していたようで、ただ事ではない雰囲気でした。泣いている2人の女性がとてもかわいそうに見えました。

上記のように当時の状況を目撃していたと思われる人物の証言もいくつかみられました。


鬼束ちひろさんと言えば、2011年に発売した「月の破片」という自伝書の中で、パニック障害を発症していたことを告白していました。

パニック障害を発症していたことも告白。02年の全国ツアーのとき、観客の顔が突然悪魔に見え、マイクを持つ手がガタガタと震えた。ライブはなんとかこなしたが、その後も数回同じことがあり、パニック障害だと分かった。そのツアー以来発作は出ていないものの、今でもステージに立つと不安になると書いている。

「通行人に嫌味を言われパニックになった」

この”ありえない”状況がいくつも重なり過ぎた現状に、鬼束ちひろさんは過去に発症していたパニック障害を再度引き起こしてしまったのかもしれません。

今回の件は加害者が鬼束ちひろさんという有名人だったために各メディアで大々的に報じられています。うわべだけの情報を聞き多くの人が「なんで救急車蹴ったの?」「理解できない」「鬼束ちひろ大丈夫?」と鬼束ちひろさんを非難していますが、真実は決して非難するような出来事ではなかったのかもしれません。

確かに救急車を蹴った事実は絶対にあってはならないことです。ですが本当に非難されるべきだった人物は報道では消し去られていて、あるべきことか鬼束ちひろさんに避難が集中してしまうような伝え方もどうなのかと考えてしまいますね。

渋谷区恵比寿西の路上で救急車を蹴り鬼束ちひろ逮捕 事件概要

歌手・鬼束ちひろ(41)が28日、東京・渋谷区で救急車を蹴ったとして、器物損壊の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。  鬼束は当時、現場近くで友人の女性とパチンコをしていたという。女性がけいれんを起こし倒れたため、救急車を呼んで乗せていたところだった。

東スポ

<事件概要>

  • 日時は2021年11月28日午後4時35分ごろ
  • 場所は東京都渋谷区恵比寿西1丁目にある「オーパス・ワン恵比寿店」入り口前の路上
  • 当時鬼束ちひろ容疑(41))は20代の知人女性とパチンコ店を訪れた
  • 目撃者によると2人は泥酔しているように見えたという
  • しばらくして友人がけいれんを起こして突然倒れた
  • 鬼束ちひろさんはすぐに救急車を呼んだ
  • 救急車がパチンコ店前に到着し女性を運んでいたところ、鬼束ちひろさんは通行人に嫌味を言われたと供述
  • それに激高し、救急車の後部ドアを蹴って3センチほど凹ませたという
  • 消防から「救急車を蹴られた」と通報を受けた渋谷署は現場に駆け付け鬼束ちひろさんを器物損害容疑で現行犯逮捕した
  • 鬼束ちひろさんは容疑を認め、「通行人に嫌みを言われて頭にきた。パニックになって蹴った」と話している
  • 鬼束ちひろさんは同日午後10時50分頃に警視庁渋谷署を出て、薬物検査を受けるため病院へと向かった

鬼束ちひろが訪れたパチンコ店は「オーパスワン恵比寿店」救急車を蹴った現場も特定

鬼束ちひろ薬物使用はデマ「昔から精神病持ちで陰気な性格」