鬼束ちひろ逮捕

鬼束ちひろが訪れたパチンコ店は「オーパスワン恵比寿店」救急車を蹴った現場も特定

onitsukachihiro_pachinko

歌手の鬼束ちひろさん(41)が東京都渋谷区恵比寿西の路上で救急車を蹴り、後部ドアを壊した器物損害容疑で現行犯逮捕されました。救急車は当時一緒にパチンコをしていた知人女性が突然倒れたために呼んだものだったといいます。

おにつかちひろさんが訪れたパチンコ店と、鬼束さんが救急車を蹴った場所を早速特定しました。

【関連記事】

鬼束ちひろが通行人に言われた嫌味「ギャンブル中毒者は助けるな」

鬼束ちひろ薬物使用はデマ「昔から精神病持ちで陰気な性格」

鬼束ちひろが訪れたパチンコ店は「オーパスワン恵比寿店」

11月28日午後4時35分ごろ、「救急車を蹴られた」と消防から通報がありました。警視庁渋谷署の警察官が駆けつけると、救急車を蹴ったのは歌手の鬼束ちひろさんで、その場で現行犯逮捕したということです。

  • 名前:鬼束ちひろ(おにつかちひろ)(本名)
  • 誕生日:1980年10月30日(41歳)
  • 出身:宮崎県日南市
  • 職業:歌手
  • 容疑:器物損壊

 

鬼束容疑者はJR恵比寿駅近くでパチンコをしていたところ、友人が体調を崩したため救急車を呼んだとされ、その際にトラブルが発生したもよう。

デイリー

当時、鬼束ちひろさんが20代の知人女性と訪れていたパチンコ店は恵比寿駅近くにありました。

報道にあった映像を見ても、パチンコ店は「オーパス・ワン恵比寿店」で間違いありません。「オーパス・ワン恵比寿店」は地下1階にあります。

住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目2−2 エビスマンション

このパチンコ店の常連客によれば、「この店は芸能人や女子アナウンサーも足繁く通う有名店で、今までトラブルがあったとは聞いていません」という。パチンコ店に状況を聞いたが、担当者は「倒れた人がいたことは事実ですが、逮捕の案件とうちは関係ないので、何もお話することはありません」と答えるのみだった。

NEWSポストセブン

「オーパス・ワン恵比寿店」は芸能人や女子アナウンサーも通っているという噂のパチンコ店です。当時鬼束ちひろさんは友人と2人でこのお店を訪れパチンコをしていました。2人を目撃したという男性によると、「2人とも泥酔していたようだった」と言います。

パチンコ店の店員は今回の鬼束ちひろさん逮捕の件に関して、「倒れた人がいたことは事実ですが、逮捕の案件とうちは関係ないので、何もお話することはありません」と答えるのみでした。確かにこのニュースとパチンコ店は何の関係もありませんので悪しからず。


鬼束ちひろが救急車を蹴った現場は渋谷区恵比寿西の路上

「渋谷区のパチンコ店で20代の友人が突然、けいれんを起こして倒れたそうなんです。心配した周囲の人や鬼束さんが救急車を呼んだそうで、ここまではむしろ鬼束さんの友達思いの行動なのですが、駆けつけた救急車を鬼束さんが突然、蹴り始めたようなんです。それで器物損壊で逮捕となりました。救急車の前で泣き叫ぶ女性がいたという目撃談もありました。救急隊員が車両の写真を撮っていたようなので、目に見える形で救急車が破損してしまったのかもしれません」

NEWSポストセブン

当時酒に酔った状態でパチンコをしていたとみられる鬼束ちひろさんと友人ですが、まだ20代で鬼束ちひろさんとは一回り以上年下の友人(女性)の方がいきなりけいれんを起こして倒れました。驚き心配した鬼束ちひろさんと周囲の人は、即座に救急車を呼んだとのことです。

救急車は「オーパス・ワン恵比寿店」入り口前の路上に到着しました。

ちょうど正面に見える電話ボックスのあたりに救急車が到着し、鬼束ちひろさんがいきなり後部ドアを蹴って3センチほど凹ませ現行犯逮捕されました。鬼束さんは「救急車を呼んだところ、通行人に嫌みを言われ、激高してしまいパニックで蹴った」と供述し容疑を認めています。

救急車の前で泣き叫ぶ女性がいたという目撃談もありました。

救急隊員が車両の写真を撮っていたようなので、目に見える形で救急車が破損してしまったのかもしれません

事件当時、現場を目撃した人によると、救急車が止まっており、女性が「触らないで!」と叫ぶ声も響いていたという。

その後に警察車両が駆けつけ、周囲は人だかりで騒然となっていたという。

当時現場は異様な騒ぎとなっており、人だかりもできていました。「泣き叫ぶ女性」や「触らないで!」と叫ぶ女性については今一つ事態が飲み込めませんが、緊迫した雰囲気だったことが窺えます。

鬼束ちひろが薬物を使用していた可能性

 鬼束容疑者は午後10時50分ごろ、逮捕された渋谷署から、薬物検査のために病院に移送された。移送された車の中では、報道陣のカメラを避けるようにかがんでいた模様だ。

デイリー

最新情報では、逮捕された鬼束ちひろさんは28日午後10時50分に警察車両で警視庁渋谷署を出て、薬物検査を行うために病院に向かったとの報道がありました。もしかしたら「通行人に嫌味を言われた」という鬼束さんの証言は幻聴だった可能性があります。



渋谷区恵比寿西の路上で救急車を蹴り鬼束ちひろ逮捕 事件概要

歌手・鬼束ちひろ(41)が28日、東京・渋谷区で救急車を蹴ったとして、器物損壊の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。  鬼束は当時、現場近くで友人の女性とパチンコをしていたという。女性がけいれんを起こし倒れたため、救急車を呼んで乗せていたところだった。

東スポ

<事件概要>

  • 日時は2021年11月28日午後4時35分ごろ
  • 場所は東京都渋谷区恵比寿西1丁目にある「オーパス・ワン恵比寿店」入り口前の路上
  • 当時鬼束ちひろさん(41)は20代の知人女性とパチンコ店を訪れた
  • 目撃者によると2人は泥酔しているように見えたという
  • しばらくして友人がけいれんを起こして突然倒れた
  • 鬼束ちひろさんはすぐに救急車を呼んだ
  • 救急車がパチンコ店前に到着し女性を運んでいたところ、鬼束ちひろさんは通行人に嫌味を言われたと供述
  • それに激高し、救急車の後部ドアを蹴って3センチほど凹ませたという
  • 消防から「救急車を蹴られた」と通報を受けた渋谷署は現場に駆け付け鬼束ちひろさんを器物損壊容疑で現行犯逮捕した
  • 鬼束ちひろさんは容疑を認め、「通行人に嫌みを言われて頭にきた。パニックになって蹴った」と話している
  • 鬼束ちひろさんは同日午後10時50分頃に警視庁渋谷署を出て、薬物検査を受けるため病院へと向かった

 

鬼束ちひろさんの最新の映像はこちらです。

鬼束ちひろが通行人に言われた嫌味「ギャンブル中毒者は助けるな」

鬼束ちひろ薬物使用はデマ「昔から精神病持ちで陰気な性格」

鬼束ちひろ裏口釈放

11月28日に東京・渋谷区の路上で、友人女性のために呼んだ救急車を蹴ったとして器物損壊の疑いで警視庁渋谷署に現行犯逮捕された歌手、鬼束ちひろ(41)が30日午後、勾留先の東京湾岸署から釈放された。

サンスポ

鬼束ちひろさんが30日午後2時10分に釈放されました。鬼束さんは東京湾岸所の裏口から”脱出”し、多数集まった報道陣に謝罪の言葉などはありませんでした。

検察側は、薬物反応も陰性であり身柄を勾留した上での捜査は必要ないと判断し、勾留請求せずに釈放という流れになりました。今後は在宅での捜査を進めていくといいます。

鬼束ちひろ自筆謝罪文を発表

救急車を蹴ったとして器物損壊の疑いで先月28日に警視庁に現行犯逮捕され、その後、処分保留で釈放された歌手の鬼束ちひろ容疑者(41)が2日、公式サイトなどで事件後初めてとなるコメントを発表した。

日刊スポーツ

 既に報道されております通り、弊社所属の鬼束ちひろは、2021年11月28日に救急車を蹴り、器物損壊により逮捕され、その後、同月30日に釈放されました。
まずは、救急車を蹴るという行為によって業務への支障と多大なるご迷惑をおかけいたしました救急隊員の皆様、東京消防庁の皆様に対しまして、深くお詫び申し上げます。
また、本件によって、多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしました関係者の皆様、そして、日頃より鬼束ちひろを応援していただいております皆様に対しましても、深くお詫び申し上げます。
鬼束ちひろの今回の行為につきましては、弁明の余地もない行為であり、本人自身も深く反省をしているところでございます。
今後二度とこのようなことが起きないように、鬼束ちひろ自身、今回の件に関し、更なる反省と自覚を持つよう、弊社といたしましてもそのための対応をしていく所存です。

最後に改めて、皆様方には深くお詫び申し上げます。

株式会社 NAPOLEON RECORDS

この度は、私の不適切な行動により、多くの皆様にご迷惑をおかけしました事を、心よりおわび申し上げます。深く反省しております。

鬼束ちひろ