札幌女子大生殺人事件

小野勇生い立ちが異色すぎた「傭兵からキャバクラ店長」

onoisam_oitachi

北海道小樽市の女子大学生・瀬川結菜(せがわゆいな)さん(22)の遺体が札幌市にある小野勇(おのいさむ)容疑者(53)の自宅アパートで見つかりました。

小野勇容疑者の学生時代から就職などの経歴、家族(両親兄弟、妻子供)、そして病気になり生活保護を受けるようになる現在までの生い立ちをまとめます。

【関連記事】

小野勇(札幌)顔画像を特定「背の低い帽子おじさん」

瀬川結菜ツイッターを調査「妹の悲痛な叫び」

小野勇趣味はナイフ集め「手錠や銃も堂々登場」

小野勇ツイッター特定「職業は元自衛官だった」

小野勇インスタグラム特定「クズな父ちゃんでごめん」

小野勇知人女性Aさんを調査「DMでやりとりの痕跡」

小野勇生い立ちが異色すぎた「傭兵からキャバクラ店長」

瀬川結菜足取りに新事実「初対面の日に水たばこ」

小野勇生い立ち「1968年12月15日に誕生」

小野勇容疑者は1968年製のギターが同い年ということを自身のfacebookに投稿していました。

onoisamu_face

そして、誕生日は12月15日であることも明かしていました。

本日Lv.53になりましたん

去年2021年の12月15日には、本日Lv.53になりましたとインスタグラムで報告。「ぼっち」とハッシュタグを付け、たった一人でお寿司を食べながらお祝いをした寂しい誕生日をアピールしていました。


小野いさむは長男「家族は父親、母親、兄弟」

onoisamu_instagram

家族写真(笑)

小野勇容疑者は「無事に父の葬儀が終わりました」と家族写真をインスタに投稿していました。「不謹慎な喪主」とハッシュタグを付けていることから小野容疑者は長男だと思われます。

写真には鼻と口元が皆そっくりな母親や兄弟、甥っ子姪っ子の姿が写っていました。

また小野勇容疑者は「ちぇけら」と陽気なポーズをとり、それに合わせて周りも皆口元が微笑んでいることからこの写真を見る限りでは仲の良い楽しそうは家族だなという印象を受けました。

2019年5月には「親不孝息子の親孝行」とハッシュタグを付けて、母親と一緒に観光地に出かけた時の写真をインスタグラムに上げていました。こちらの写真もはたから見たらとても楽しそうな微笑ましい印象です。

追記:

「父親の遺骨を壺に入れて部屋で保管していました。母親や兄弟とは疎遠になってしまったようでしたが、父への愛着は相当強かったようです。『《勇》という名前は、お父さんとお祖父さんが新選組の近藤勇が好きだったからつけたんだ』と嬉しそうに話していました。」(知人女性)

文春オンライン

小野勇容疑者は父への愛着が強く、遺骨を部屋で保管しているといいます。また「勇(いさむ)」という名前については父親と祖父が新選組の近藤勇からとってつけてくれたんだと知人女性に語っていました。

いくら薬を飲んでも改善どころか悪化している。
幻聴もたまにするようになった。
ストーブの調子も悪い。
ツイッターのロックも解除できない。
料理を作る気力もない。
食欲すらない。
小さな事でいいから何か1つくらい良いニュースがほしいな。
留守電に残っている亡くなった父ちゃんの声を聴くたびにものすごく父ちゃんに会いたくなる

鬱の症状がひどい時、小野勇容疑者は「父ちゃんに会いたい」と嘆くこともありました。


小野勇小学校は「私立の名門校」

1975年(昭和50年)(笑)

小野勇容疑者はInstagramに小学校入学の時の写真を投稿していました。立派な帽子にビシッと決まったネクタイに制服、白タイツに茶色の革靴、ピカピカの黒のランドセルと、写真を見る限り裕福な家庭のお坊ちゃまにしか見えません。

その出で立ちを見ても、小野容疑者は地元北海道の名門私立小学校に通っていた可能性が高いと思われます。

また上履き入れでしょうか、ボクシングのアニメの絵が描かれています。小野勇容疑者はこのころからアニメのヒーローのように「強くなりたい」と思っていたのでしょう。


小野いさむ中学高校時代の部活「テニスと剣道」

天気良かったので約3時間ほどテニスしてきた。
少しだけ焦げた(笑)

小野勇容疑者のツイッターアカウントは現在凍結されてしまっていて内容を再度確認することができなくなっていますが、凍結される前のツイッターには中学高校時代硬式テニス部と剣道部に所属していたという情報がありました。

小野容疑者は、ボクシングや剣道など身を守る術を幼いころから父親に厳しく教えられてきたのかもしれません。

またテニスについては大人になった今でも趣味の一つとして続けているようでした。


小野勇就職「職歴に傭兵からキャバクラ店長」

小野勇容疑者は高校を卒業した後介護関係の専門学校に進学したとの情報がありましたが、介護士として就職はしなかったということです。

専門学校を卒業した後小野容疑者は自衛官の道へと進み、22歳の時には仙台駐屯地で自衛官をしていました。

30年前の懐かしい品が出てきた(笑)
ウエストこんなに細かったんだな
付いてる泥は宮城県王城寺原演習場の泥(笑)
剣留めまで残ってた

ツイッターアカウントのプロフィール欄には「元二等陸曹」と書かれています。その後、小野勇容疑者は「傭兵」へと転身します。

実家の物置に懐かしいモノが。

クロアチア時代に支給されたヘルメットが出てきた
なんか災害も多いから備えに使えるかな?(笑)
カモフラージュカバーは紛失したな

ウクライナ陸軍第53独立機械化旅団

階級章は上級軍曹

夜になってから少し落ち着いている。
やっぱ自分は頭の中のネジが飛んでるサイコパスなんだろな。
ってか、何を今さら(笑)
傭兵時代含めて何人殺めたよ?
今夜は早めに休めるといいな。

小野勇容疑者は傭兵時代にも”人を殺めた”ことをTwitterで告白していました。

7mから5発
調整はバッチリやな
サイトはドンピシャ
#陸自の射撃は特級でした #ボスニアでは狙撃兵でしたん

その後は地元北海道の地に落ち着き、職を転々としていました。

掃除してたらタクシーの運転手時代にタクシーに装備していたアンパンマンが出てきた。
懐かしい。
お客さんにはけっこう好評でしたなー。

タクシー運転手時代にいろんな種類の障害者手帳を見たけど、今は手帳の色が統一されて中を見ないとわからないようにしたんだねー!
割引の効かない手帳でズルをする客がけっこういたよなー
わしも初めてもらってきた

キャバ店長時代にダウンタイムで使っていたCD
携帯に落とした
名曲揃い

自衛官、傭兵からのタクシー運転手にキャバクラの店長…改めて小野勇容疑者は、異色の職歴の持ち主でした。

追記:

「小野さんから『お国のために』なんて言葉は聞いたことがありません。自衛隊に入ったのは『生活のため』だったんでしょうね。階級は3曹で終わってますが、なれるはずもないのに『もうすぐ2曹になるはずだ』と自分を買い被っていました。  多額の借金がバレた後も、自分は優秀だと勘違いしている感じでした。自分の世界や価値観の中で全てが完結していて、全く周りが見えていない。ボスニアの紛争に傭兵として参加したとツイッターに書いていたそうですが、『自衛官も務まらなかったやつがよくいうよ』というのが、正直な感想ですね」(陸上自衛隊時代の小野勇容疑者の同僚A氏)

文春オンライン

小野容疑者は、高校卒業後就職に失敗したことで自衛隊の道に進んだことが分かりました。初めて働き始めたのは北海道・千歳の駐屯地にある陸上自衛隊第7師団71戦車連隊で、通信業務を担当していたといいます。小柄で体力がなく事務作業もろくにできなかったが6年間働きました。

また階級は3曹で終わっていて、海外の紛争に傭兵として参加したというのも実は小野勇容疑者得意の”ホラ”だったようです。

「自衛隊を辞めるきっかけとなったのが、借金でした。理由は、酒や女に湯水のように金を浪費したからです。休日に千歳界隈のキャバクラやスナック、フィリピンパブで飲んでは女性に貢いだり、すすきので金曜夜から月曜朝まで2泊3日で“遠征”し、ソープランドなどの風俗店にも頻繁に通ったようです。」(陸上自衛隊時代の小野勇容疑者の同僚A氏)

文春オンライン

また自衛隊をやめるきっかけとなったのが酒や女に使い果たした300万円以上の借金でした。借金が隊内にバレた途端小野容疑者は失踪し、その後正式に除隊となりました。

陸上自衛隊時代の同僚A氏の証言により小野勇容疑者はやはり無類の女好きだったことがまた明らかになりました。

「男性を解体するのはイヤ」だから殺害の依頼を受けるのは女性だけだと語っていた小野容疑者。依頼人に対し「体は求めない」と言っていたものの、やはり座間の白石死刑囚と同じくわいせつ目的が少なからずあったのではないでしょうか。


おのいさむ生い立ち「結婚、35歳のときに娘が誕生」

昨日は娘の14回目の誕生日でした。
(娘の名前)お誕生日おめでとう。
クズな父ちゃんでごめんなさい。

小野勇容疑者には今年18歳になる娘が一人いることが分かっています。現在高校3年生だと思われます。おそらく30代前半で結婚をし、35歳の時に娘が誕生しました。

小野容疑者は既に元奥さんとは離婚をし、SNSではバツイチをアピールしていました。離婚時期については分かっていません。

なお数年前には若い彼女がいることをインスタ等で報告していました。

いっさは防御力が1下がった!外しちゃった 2年間ありがとう
#元ペアリング

しかし若い彼女との恋人生活も長くは続かなかったようです。

追記:

小野勇容疑者はかつて自宅アパートとは別の団地で奥さんと娘さんの3人で暮らしていましたが、いつの間にか2人は出て行ってしまったといいます。

「私と出会う前は彼女もいたようですが、相手も『リストカットしたいからカッター買ってきて』と言うような女性だったそうで、お互い鬱でうまく行かず、別れたようです」(知人女性)

文春オンライン

また妻と娘が出て行ってしばらくしてから付き合い始めた若い彼女も、小野容疑者と同じく鬱の症状を抱えていたことが分かりました。

無実は証明されたけど、数年前に分かれた元彼女に事実無根のストーカー容疑をかけられたアカウントはこちら(笑)

いきなり刑事さんが来て警察車両に乗せられる屈辱を味わったのに本人から謝罪すらないって人としてどーなのよ(笑)

テヘペロってか??
ふざけんなし

勝手な被害妄想に巻き込まれて迷惑

思い出しては腹が立つわな

小野勇容疑者は元彼女についてインスタにこんな投稿をしていました。事実無根のストーカー容疑をかけられたと…。かつては愛していたであろう元彼女の事をひたすら悪く言っていますが、小野容疑者も鬱病持ちです。この内容が本当なのかは分かりません。

「人としてどーなのよ(笑)」あなたがそれを言える立場なのか?と思わず突っ込みたくなりました。


小野勇自宅療養「うつ病で生活保護」

去年から体調を崩してまして、人生で初めての自宅療養をしとります。

いい加減に飽きてきたけど、ギターの練習したり、温泉行ったり、最近ヨッシースタンプにハマったりと至って平穏に過ごしております(笑)

このまま人生をリタイアするかもしれないけど、リタイアする瞬間まで好きな事をして過ごしてます

たまにはあんな奴いたなーって思い出してねん(笑)

2018年5月には精神を病み自宅療養をしていることを明かしていました。

鬱が悪化の一途。希死念慮も増すばかり。
20mg→30mg→40mg→60mgとサインバルタの処方量だけが増えていく。実家の後処理もやっと終わったし思い残しはそれほどない。趣味にも手がつかなくなり、好きだった料理もあまりできなくなった。毎日眠れずただ時間だけが過ぎる無為な日々。twitterもロックされ使えなくなりほぼ社会から隔離されてる。友人とも疎遠になり僕を必要としてくれる人はいない。まぁそりゃそうだな(笑)
クルマは壊れたまま、社会復帰のメドも立たない。
来年に手帳の申請できるけどそれまで心がもつかな。
このままひっそりと消えても誰も気づくことはない。もう疲れたよ。
ツイッター使えないから吐き出す場所がない。

症状は進行する一方だったようです。時にはつらい胸の内を語っていました。

「ナイフをいつも持っていて、腰のポケットに持っている。お金を何回か貸してくれと言われたがずっと断っていた。自分のことしか考えてない」(小野容疑者の知人)

「本人も病気に苦しんでいて、生活保護を受けていたと話していました」(小野容疑者の知人女性Aさん)

周囲にお金がないと嘆いていた小野勇容疑者。少し前までは夜勤の仕事をしていたといいますが、現在は生活保護だけが頼りだったようです。


RELATED POST