2021年1月ドラマ

【おじさまと猫】ふくまるはぬいぐるみ?ロボット?CG?第1話から号泣!(ネタバレあり)

 

2021年1月スタートの新ドラマ【おじさまと猫】

テレビ東京、テレビ大阪で毎週水曜深夜0時58分~の放送です。

 

第1話放送終了後には、SNSでは早速ふくまるの容姿が話題に。。

ドラマのふくまるは”本物の猫”ではなかったわけですが、今回はそんなふくまるの実態について調査したいと思います!

 

【おじさまと猫】ふくまるはぬいぐるみ?ロボット?CG?

ふくまる、、改めて見るとめちゃめちゃかわいいじゃないですか。

質感はぬいぐるみ?お人形?のようですよね。

あら、お昼寝中?目、、閉じられるの!?

こーんな、ニコニコ顔も!笑

 

こうしてSNSに掲載された写真を見ると、どうやらふくまるはぬいぐるみのようですが、実際には「ふくまる」の正体はまだ不明です。

第2話の放送終了後には、ファンの間で「ロボット(+CG?)」の説が強いのではないかとの憶測が広がっていました。

 

ドラマでのふくまるが本物の猫ではなかった件については賛否両論の声がありましたが、原作者の桜井海先生は以下のようにおっしゃっています。

全く先生のおっしゃる通りですよね。

一瞬ならともかく本物の猫に演技はできません。

「猫ちゃんのストレスが心配」という先生のお優しい言葉には、多くの人が同調したのではないでしょうか。

 

そんなふくまるですが、第1話放送後には

  • 泣けた!
  • 号泣したー

という感動の声がたくさん投稿されていました。

大の猫好きである私もまさかの大号泣でした。。

 

ペットショップで売れ残り成猫になったふくまるは”セール品”扱い。

このまま飼い主が現れなければ、「誰もいない暗くて寒くてジメジメしたところ」に連れていかれてしまう。。

(もうこの時点で感情移入しすぎて号泣。)

しかし幸いにもふくまるは、草刈正雄さん演じるおじさま・神田冬樹と運命の出会いを果たし、「うちの子におなり」ともらわれていくことになったのでした。

(本当に良かった、大感動。また号泣。)

 

ふくまるの”演技”にはこれからも大注目です ^^

 

ふくまるの猫種、「エキゾチックショートヘア」ってどんな猫?

ペルシャとアメリカンショートヘアの交配により誕生したハイブリッド種。

原産国はアメリカで、短毛種に分類される。

丸くて大きい目と低い鼻、耳が離れていて丸い頭と、短くてしっかりした足、短めの丸いしっぽが特徴。

巷では”ブサカワ”と愛されている猫ちゃんである。

性格についてはペルシャ譲りで基本的には穏やかで落ち着いているので、ドラマ「おじさまと猫」のおじさまのように今まで猫を飼ったことがない、触ったこともない、という初心者でも非常に飼いやすい品種であるようです。

 

まとめ

今回は、1月スタート新ドラマ「おじさまと猫」に登場する主人公の猫ちゃん「ふくまる」について、その実態を調査してみました。

結果、ふくまるは”本物の猫”ではなく、”ロボット”の説が強いようです。

俳優さん、女優さんのお仕事って本当に大変。

猫好きからしたら、「本物の猫が起用されなくてよかった」という気持ちになるでしょう。

今後のふくまるの活躍、ドラマの展開も楽しみですね ^^

▼ふくまるがママ、兄弟たちと離れ離れに。過去のエピソードに大号泣▼

【おじさまと猫】ふくまるがママ、兄弟たちと離れ離れに。過去のエピソードに大号泣(ネタバレあり)今回は、ふくまるがペットショップに来る前の、感動の物語をご紹介したいと思います!...

▼スタッフ詳細とあらすじ、キャストの役柄・プロフィールまとめはこちら▼

【おじさまと猫】スタッフ詳細とあらすじ、出演者・キャストの役柄・プロフィールまとめ!(草刈正雄、神木隆之介)今回は、テレビ東京、テレビ大阪で水曜深夜0時58分放送の、2021年1月スタートの新ドラマ【おじさまと猫】のスタッフ、あらすじや出演者・キャストの役柄・プロフィールについてご紹介します!...

▼1月スタート新ドラマ情報まとめ(おじ猫最新記事も随時更新中!)▼

2021年1月スタートの新ドラマ情報まとめ!(あらすじ、出演者、スタッフ、主題歌)2021年1月スタートの冬ドラマ・新ドラマ情報をまとめています。随時各ドラマ関連の面白い記事を更新していくので、お楽しみに!...
RELATED POST
2021年1月ドラマ

【君と世界が終わる日に】スタッフ詳細とあらすじ、出演者・キャストの役柄・プロフィールまとめ(竹内涼真、中条あやみ、笠松将、飯豊まりえ)

2020年12月9日
Life is sweet
※1月19日、追加キャストの玄理さん、八木拓海さん、神保悟志さん、浅香航大さん、堀家一希さん、田中奏生さん、新津ちせさんについて …