2021年4月ドラマ

ドラマ【レンアイ漫画家】主題歌は佐藤千亜妃『カタワレ』!主演:鈴木亮平

2021年4月スタートの新ドラマ【レンアイ漫画家】

フジテレビ系で木曜夜10時~の放送です。(初回放送日:2021年4月8日(木))

 

今回は、話題のドラマ【レンアイ漫画家】の主題歌に決定した、佐藤千亜妃さんの『カタワレ』に関する情報をお届けします!

 

※一足先に上記ティザー動画▲で視聴できます ^^

 

ドラマ【レンアイ漫画家】主題歌は佐藤千亜妃『カタワレ』!

新ドラマ【レンアイ漫画家】の主題歌は、佐藤千亜妃『カタワレ』に決定しました!

『レンアイ漫画家』の主題歌が、佐藤千亜妃さんの新曲『カタワレ』に決定しました!
佐藤さんがドラマの主題歌を書き下ろすのは今回が初めてです。
佐藤さんは2019年に惜しまれながら活動休止をした人気4人組バンド・きのこ帝国のボーカル・ギター・作詞・作曲を担当。その類いまれな表現力をまとった唯一無二の歌声は、音楽ファンのみならず数々のミュージシャン、タレント、俳優等からも支持されています。また今年に入って、映画『花束みたいな恋をした』の劇中にきのこ帝国の楽曲『クロノスタシス』が登場し、リリースから6年以上が経過した今、この楽曲が再び注目を集め、佐藤さんの繊細かつエモーショナルな曲作りの才と印象的な歌声が改めて脚光を浴びています。 鈴木亮平さん演じる主人公・清一郎や吉岡里帆さん演じるあいこが、さまざまな登場人物が不器用ながらも恋の悲喜劇を繰り返しながら、人生の相方を探していく本作を彩るにふさわしい楽曲となっています。

引用:レンアイ漫画家 公式サイト

 

▼佐藤千亜妃さんのコメントはこちら▼

「原作漫画を読んだことがあったので、オファーをいただいた際は、心からうれしいのと同時に、とても運命的なものを感じました。監督やプロデューサーの皆さんとディスカッションしていくなかで、“かけがえのない誰かに出会う”、“人生の伴侶をみつける”というようなことがテーマになっていると感じ、登場人物の心象風景も想像しながら楽曲制作に臨みました。“かけがえのない誰かに出会って、世界の見え方が変わる”というテーマは、自分の音楽人生のなかで描き続けてきたことでもあったので、そこがリンクしたことが感慨深いです。人間臭いジレンマや誰かと生きる喜びが、ぎゅっと詰まった楽曲になったと思います。そうして生まれた『カタワレ』が、ドラマを見た人がつい口ずさんでしまうような、少し前向きになれるような、そんな曲になっていってくれたらうれしいです」

引用:レンアイ漫画家 公式サイト

 

▼鈴木亮平さん(刈部清一郎役)のコメントはこちら▼

「初めてデモを聞かせていただいた時から、この曲と恋に落ちました。それから何度、この曲を聞きながらドラマの現場に向かったことでしょう。『カタワレ』を探すこの曲のまっすぐな歌詞と、劇中で“人生の相方”を探すあいこと清一郎の不器用な姿が、キュートに重なります。佐藤千亜妃さんの透き通るような歌声、つい口ずさんでしまうメロディー。私にとって、毎日抱き寄せたくなるような、お気に入りのクッションのような、そんな愛(いと)おしい曲になりました。皆さんにも、『カタワレ』を愛していただけたら幸いです」

引用:レンアイ漫画家 公式サイト

 

▼吉岡里帆さん(久遠あいこ役)のコメントはこちら▼

「初めてこの曲を聞かせていただいた時、メロディーと歌詞に胸がキュンとしました。この曲から感じる愛する人への唯一無二の感情が、ドラマを通して伝えたい愛の形とリンクして作品をより温かく包み込んで下さっているように感じました。ストーリーが進むにつれて、佐藤千亜妃さんの描く歌詞がより深く心に響いて“いつかこんな風に思える人と出会えたら良いな、恋って良いな”という気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。『カタワレ』と共に不器用な2人のラブストーリーを見守って頂けたらうれしいです」

引用:レンアイ漫画家 公式サイト

 

▼佐藤未郷さん(編成企画)のコメントはこちら▼

「プラトニック・ラブの語源となった哲学者プラトンは、愛の起源として、“愛は一つになりたいという願いである”と伝えています。元来はひとつの球体だったものが、二つのカタワレに切り離されたものが人間であり、人はもう半分のカタワレを常に探し求めている、それが愛を求める理由である、と。この『カタワレ』という楽曲は、まさに様々な愛の形を描いた今作にぴったりの主題歌です。佐藤千亜妃さんの愛らしい歌声による素朴な問いの歌いだしから始まって、最後には果てない物語(の続き)を感じさせる広がりのある楽曲。キュートでポップでポジティブで大胆。直球なのに、男性・女性どちらとも取れる、ちょっとひねくれた構成の歌詞が非常にかわいらしくて、好きです」

引用:レンアイ漫画家 公式サイト

 

佐藤千亜妃「カタワレ」

4/8(木)0:00~配信スタート!

作詞作曲:佐藤千亜妃

歌詞はこちらから先行公開中!

 

佐藤千亜妃 最新配信シングル「」▼

 

▼最新アルバム「PLANET」絶賛発売中!▼

 

佐藤千亜妃

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤千亜妃(@chiaki_sato0920)がシェアした投稿

▼プロフィールはこちら▼

佐藤 千亜妃(さとう ちあき)

 

誕生日:1988年9月20日(32歳)

出身:岩手県盛岡市

血液型:B型

学歴:立正大学卒業

職業:ミュージシャン、元女優、きのこ帝国のボーカル/ギター

活動期間:2007年~

レーベル:EMI Records

 

趣味:スポーツ、音楽、読書

 

公式Twitterhttps://twitter.com/chiaki_sato0920

公式Instagramhttps://www.instagram.com/chiaki_sato0920/

公式YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqRAfTX6-hJT3h_r_74mNtA

4人組バンド「きのこ帝国」(2019年5月27日に活動休止を発表)の Vo/Gt /作詞作曲を担当。
その類まれな表現力を纏った唯一無二の歌声は、音楽ファンのみならず数々のミュージシャン、タレント、 俳優等からも支持されている。

2017年12月には「佐藤千亜妃と金子ノブアキと小林武史」名義による「太陽に背いて」が、「東京メトロ」キャンペーンの第三弾CM「日比谷 歴史と文化が色づく」篇のCMソングとしてオンエアされ、話題に。その後ソロ活動も本格化し、2018年7月には砂原良徳との共同プロデュースによる1st EP『SickSickSickSick』をリリース。

2019年8月には映画「CAST:(キャスト)」(WEB短編映画)主題歌『大キライ』をデジタル配信リリース。

夏には『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』や『BAY CAMP 2019』にも出演し、ライブ活動も精力的に行なっている。

また、メガネブランド「Zoff」の2019年夏のビジュアルモデルに選ばれるなど、多方面でも注目を集めている。

11月13日にファーストソロアルバム「PLANET」リリース、12月に盛岡と東京での初のワンマンを開催。

2021年3月3日に約1年ぶりの新曲「声」を配信リリース。

引用:佐藤千亜妃 公式サイト

 

まとめ

今回は、2021年4月新ドラマ【レンアイ漫画家】の主題歌に決定した、佐藤千亜妃『カタワレ』についてご紹介しました。

ドラマの放送をお楽しみに!^^

▼脚本家・スタッフ詳細とあらすじ、キャストの役柄・プロフィールまとめ▼

ドラマ【レンアイ漫画家】脚本家・スタッフ詳細とあらすじ、出演者・キャストの役柄・プロフィールまとめ(主演:鈴木亮平)今回は、フジテレビ系で木曜夜10時放送の、2021年4月スタートの新ドラマ【レンアイ漫画家】の脚本家・スタッフ、あらすじと、出演者・キャストの役柄・プロフィールについてご紹介します!...

▼4月スタート新ドラマまとめ(最新記事随時更新中!)▼

2021年4月スタートの新ドラマ情報まとめ!(あらすじ、出演者、スタッフ、主題歌)2021年4月スタートの春ドラマ・新ドラマ情報をまとめていきます。 話題作が盛りだくさん^^ 最新記事リンク随時更新中です!...
RELATED POST
2021年4月ドラマ

ドラマ【大豆田とわ子と三人の元夫】脚本家・スタッフ詳細とあらすじ、出演者・キャストの役柄・プロフィールまとめ(主演:松たか子)

2021年3月10日
Life is sweet
ポスタービジュアル解禁! 大豆田とわ子と番号順に並んだ三人の元夫たちの表情をお楽しみ下さい。 そして今夜9時 #青のSP で第2弾テ …