ニュース・事件

佐々木未悠顔画像を調査「美人でやんちゃ」岩手乳児遺体遺棄事件

sasakimiyu_face

佐々木未悠(ささきみゆ)容疑者(21)は、今年8月に岩手県大船渡市にある自宅アパートに生後間もない赤ちゃん(女児)の遺体を遺棄したとして逮捕されました。

佐々木みゆ容疑者の顔画像を特定するため、ネット上の情報やfacebook(フェイスブック)、インスタ、ツイッターなどのSNSを調査しました。

大嶋清良顔画像を調査「見た目怖そうな女」横浜乳児遺体遺棄事件

福島千尋フェイスブック顔画像「ゆったりした服が好き」クローゼットに男児死体遺棄事件

小関彩乃はモテ顔の美人!「お腹軽くなってゲーセン三昧」コインロッカーに男児遺棄事件

吉田絵里佳フェイスブック顔画像「根は真面目で純粋な子」コインパーキングに赤ちゃん遺体遺棄

山田桃子フェイスブック顔画像「細身のかわいらしい女性」白浜ホテルに乳児遺棄

佐々木未悠顔画像を調査「美人でやんちゃ」

名前:佐々木未悠(ささきみゆ)
年齢:21歳
住所:岩手県大船渡市大船渡町
職業:無職
容疑:遺体遺棄

警察によると、佐々木容疑者は8月12日に女児を出産。その後、佐々木容疑者について、家族が「自力で歩けない状態だ」と消防に通報し、病院に運ばれた。

テレビ岩手

佐々木未悠容疑者は無職である上に自宅アパートで赤ちゃんを出産し、その後家族が救急車を呼んでいることから実家暮らしの可能性が高いと思われます。

そこで手がかりを探すべくネット上で「佐々木未悠 岩手」と検索しましたが、情報は得られませんでした。

こちらの件に関して当サイトに情報提供がありましたので、ご紹介させていただきます。

「本人は美人でやんちゃな男が好きそうな感じの見た目です。」

佐々木未悠容疑者を知っていると思われる方によると、佐々木容疑者は「美人でやんちゃ」な見た目ということです。情報をお寄せ下さった方、ありがとうございました。

また以前に記載していたことでご迷惑をお掛けしてしまった方、大変申し訳ございませんでした。


佐々木未悠facebook

facebookで「佐々木未悠」と検索すると、全部で9名の同姓同名アカウントが見つかりました。

一つ一つのアカウントをチェックして「岩手県在住」「21歳」を頼りに特定を試みますが、今回は佐々木未悠容疑者のアカウント特定には至りませんでした。

佐々木未悠容疑者はもともとフェイスブックを利用していないか、名前だけしか登録していない可能性もあります。


佐々木未悠インスタグラム

次にInstagramで「佐々木未悠」と検索すると、ヒットしたアカウントは1件のみでした。しかしこのアカウント主は1995年生まれとみられ、佐々木未悠容疑者の年齢とは異なるため別人と判断します。

「sasaki miyu」とローマ字に変えて検索すると非常に多くのアカウントが見つかりましたが、プロフィール欄に個人情報を書いている人は少なく特定には至りませんでした。


佐々木未悠ツイッター

最後にTwitterでも佐々木未悠容疑者のアカウントを調査します。「佐々木未悠」で検索すると5件のアカウントがヒットしましたが、そのうち4件はプロフィール画像が設定されておらず、残る1件のアカウントもとあるジャニーズアイドルの顔画像でした。

また住所や年齢などの個人情報については全てのアカウントで記載されていませんでした。

フェイスブック、インスタ、ツイッターからは佐々木未悠容疑者のアカウントを特定できず顔画像や素性を知ることはできませんでしたが、また今後SNSについて特定できるようなことがあれば追記していきます。


佐々木未悠自宅は「県営上平アパート」

現場は国道45号線沿いに震災後建てられた県営アパートの一室で、住民からは驚きの声が聞かれました。

FNNプライムオンライン

こちらが佐々木みゆ容疑者の自宅であり赤ちゃんの遺体を遺棄した現場です。

「震災後に建てられた県営アパート」というところで調査した結果、「県営上平アパート」と特定することが出来ました。

県営上平アパート

住所:岩手県大船渡市大船渡町字上平24-1



岩手県大船渡市女児遺体遺棄事件 概要

今年8月、出産した女児の遺体を岩手県大船渡市の自宅アパートに遺棄したとして29日、20代の無職の女が逮捕されました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは大船渡市大船渡町の無職・佐々木未悠容疑者(21)です。警察によりますと佐々木容疑者は今年8月12日、自身が出産した女児の遺体をビニール袋に入れ、住んでいるアパートの自室に遺棄した疑いが持たれています。

IBC 岩手放送

<事件概要>

  • 日時は2022年8月12日
  • 場所は岩手県大船渡市大船渡町にある自宅アパート
  • 無職の佐々木未悠容疑者(21)は、出産した女の子の赤ちゃんの遺体をビニール袋に入れて、自室に遺棄した疑いで逮捕された
  • 出産後に家族が「自力で歩けない状態だ」と消防に通報し佐々木容疑者は病院に運ばれた
  • 体に出産の形跡があり医療機関が警察に通報
  • 警察が佐々木容疑者の自宅を調べたところ、乳児の遺体が見つかった
  • 赤ちゃんは出産直後は生きていた可能性が高いという
  • 警察は、佐々木容疑者の認否を明らかにしていない



佐々木未悠顔写真

佐々木未悠容疑者はまだ21歳。無職で実家暮らしとみられますが、いったいどんな顔をしているのでしょうか。

今年6月には、福島千尋(ふくしまちひろ)容疑者(当時23)が生まれたばかりの赤ちゃんを殺害したうえスーツケースに入れて、東京都日野市の自宅マンションの自室に遺棄した容疑で逮捕されました。

福島千尋フェイスブック顔画像「ゆったりした服が好き」クローゼットに男児死体遺棄

また同じく6月に小関彩乃(こせきあやの)容疑者(当時22)がホテルの浴槽内で男の子の赤ちゃんを出産した後水に溺れさせて窒息死させ、その後北海道・JR千歳駅構内のロッカーに遺体を遺棄したとして逮捕されました。

小関彩乃はモテ顔の美人!「お腹軽くなってゲーセン三昧」コインロッカーに男児遺棄

さらに6月、自身が出産した赤ちゃんの遺体を2か月間持ち歩いた末に大阪府大阪市のコインロッカーに遺棄したとして吉田絵里佳(よしだえりか)容疑者(当時28)が逮捕されました。

吉田絵里佳フェイスブック顔画像「根は真面目で純粋な子」コインパーキングに赤ちゃん遺体遺棄

そして9月、山田桃子(やまだももこ)容疑者(当時31)が和歌山県白浜町のホテルのゴミ箱に産まれたばかりの男児の遺体を遺棄した疑いで逮捕されています。

山田桃子フェイスブック顔画像「細身のかわいらしい女性」白浜ホテルに乳児遺棄

このように自分が生んだ子供の遺体を遺棄するという事件が後を絶ちません。どの容疑者もとても事件を起こすような人物には見えないように、佐々木未悠容疑者も見た目はごく普通の女の子という顔立ちをしているのかもしれません。

本当にこのような事件はもう二度と耳にしたくありません。助かる命を助けられない現状があることが非常に残念でなりません…。

佐々木未悠容疑者の顔画像については分かり次第追記します。


追記:佐々木未悠殺人容疑で再逮捕

10月19日、佐々木未悠容疑者が産んだばかりの女の子の赤ちゃんを殺害した疑いで再逮捕されました。

犯行日時は8月12日の朝から午後2時頃までの間で、ポリ袋を使って窒息死させたとみられています。赤ちゃんの死因は急性呼吸不全でした。

産んだ時は生きていたのになぜそんなひどいことができるのでしょうか。母親として、生まれて来てくれた赤ちゃんの顔を見た時何とも思わなかったのでしょうか。理解に苦しみます。


追記:佐々木未悠殺人容疑については不起訴処分

岩手県大船渡市の自宅で自分が産んだ赤ちゃんの遺体を遺棄した罪で、11月9日に起訴された21歳の母親について、盛岡地方検察庁は14日、処分を保留していた殺人の容疑については、不起訴処分にしたことを公表しました。

FNNプライムオンライン

11月14日、盛岡地検は佐々木未悠被告の殺人容疑について不起訴処分にしたことを明らかにしました。その理由については、「起訴するまでの証拠の収集に至らなかった」からだといいます。

一方で死体遺棄の罪については12月19日に初公判が行われます。


RELATED POST