ニュース・事件

千羽鶴ウクライナ人には核兵器の意味と判明「鶴は死を運ぶ鳥」

senbazuru_ukraine

実業家の「ひろゆき」こと西村博之氏や、メンタリストでタレントのDaiGo(ダイゴ)がツイッターで「千羽鶴はだたの迷惑行為」と発言し話題になっています。

千羽鶴の海外での意味や捉え方、隠語の存在について調べました。

千羽鶴をウクライナへ寄贈「迷惑、無駄、自己満足」


※千羽鶴などを作った喜界町母子寡婦福祉会の会員

 鹿児島県喜界町の町母子寡婦福祉会(原田千津江会長、会員126人)は7日、青と黄2色の千羽鶴を完成させた。ロシアの侵攻に苦しむウクライナの人々に寄り添いたいとの思いから、同国の国旗のカラーリングをイメージした。戦争の早期終結と世界の平和を願い、駐日ウクライナ大使館へ送る予定という。

http://kyodoshi.com/article/11944

 ロシアの侵攻で大変な状況にあるウクライナの人々の心に寄り添おうと、埼玉県行田市の障害者就労移行支援施設「レイズアップ」の利用者が、同国国旗の色の青と黄で折り鶴を作った。25日に東京都港区の同国大使館に届ける予定という。

https://www.asahi.com/articles/ASQ4D3W3BQ4DUTNB001.html


※ウクライナカラーの折り鶴を折る参加者たち

 ウクライナ大使館に折り鶴を送る予定だったのは、岐阜県揖斐川町の保井円(59)さん。保井さんは「今後も活動を継続し、1000羽出来上がったタイミングでウクライナ大使館に送ろうか、という話をしていました」と振り返る。

https://www.j-cast.com/2022/03/20433418.html

戦争の早期終結とウクライナの平和を願い、ウクライナの人々を応援したいという思いで千羽鶴を折り、ウクライナへ届けようとする日本人の行動が物議を醸しています。

千羽鶴とか『無駄な行為をして、良い事をした気分になるのは恥ずかしい事である。』

というのをそろそろ理解して貰いたいと思ってるのは、おいらだけですかね?

「折り鶴を受け取る側が喜ぶ状況なのか?」と考えるよりも「良い事をしてる私の気持ちな大事!」という、相手の状況よりも自己満足を優先する人が折り鶴肯定派に多いんですよね。

処理に困るものを送るのは相手が欲しいのか確認してからにしましょうね、、と。

千羽鶴をウクライナへ贈ることへの賛否について大きく話題になったのは、ひろゆき氏の発言が発端でした。ひろゆき氏は千羽鶴について「無駄、恥ずかしい行為、自己満足」と強く批判しています。

ひろゆきさんの言う通り、ウクライナに折り鶴送るは狂気。
実際は誰と助けないのに、いいひとぶりたい人のエゴでしかない。

結局、口だけで誰も助けず、いい人振りたいだけの愚者の行動。

そんな暇あるなら、バイトでもして、ウクライナに海外送金してあげなよと。

そもそも、千羽鶴にありがたみを感じること自体が日本独自の文化であって、ウクライナの人からしたら、何これ?な話なわけです。

相手の気持ちがわからない親切はただの迷惑

ウクライナに折り鶴送る人の気持ちを踏みにじるな!っていう人いますが…

安全な日本から、家族が目の前で殺されてるウクライナに、千羽鶴届蹴られてら感謝する人、ほぼゼロだと思うんですよね。

そもそも千羽鶴の意味わからないし、それを理解しようとする余裕もないと思いますが

ウクライナでは人がたくさん死んでいるのに、そこに安全な他国から気持ちだけ押し付けられたら…僕が同じ立場だったら怒りを感じざるを得ないと思います。

日本のズレ方がやばいですね…

ひろゆき氏の発言に即座に反応し、賛同の声を上げたのはメンタリストのDaiGoさんでした。ダイゴさんも千羽鶴に関して「狂気、エゴ、愚者の行動」とひろゆき氏と同じく批判する意見を発しています。


千羽鶴ウクライナ人には核兵器の意味と判明「鶴は死を運ぶ鳥」

【鶴の悪い意味について】

鶴は、日本では長寿のシンボルとして、慶事などに折り紙やイラストなどに用いられる、めでたい鳥ですが、海外では不吉のシンボルになっている国もあるらしいのです。いったいどこの国・地方なのか、またその意味をご存じの方教えてください。

北欧の方では不吉な鳥とされているようです。
特にケルト神話では死を運ぶ鳥に位置づけられています。
同じくケルト神話にエススという神がいますが、雄牛や三羽の鶴と一緒に描かれる事が多いです。
エススは殺戮を好む神で、『血の祭壇に在りて屹立』していると言われます。エススを主神として信仰していたのはガリア地方北部の種族だそうです。
また、冥界の神プウィルは鶴の姿をしていると言われます。

所変わってキリスト・ユダヤ教で語られるソロモン72柱の悪魔の一人、ナベルスは黒い鶴や鳥の形で描かれることがあります。

「鶴は千年、亀は万年」という慣用句があるように、日本では古くから鶴は長寿を象徴する縁起の良い鳥といわれていました。しかし、北欧では鶴は「不吉な鳥、死を運ぶ鳥」として認識されており、日本とは真逆の意味合いを持つといいます。

もしウクライナの人々も鶴に関して「不吉な鳥、死を運ぶ鳥」と認識しているなら、日本人が千羽鶴を贈る行為はあまりにも無礼で非常識だということが分かります。

国には「文化の違い」というものがあります。ウクライナへ千羽鶴を贈ろうとしていた人たちはそういうことを調べようともしなかったり、何も意識していなかったのでしょう。


http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1650204636

千羽鶴ってなにか兵器の隠語なんじゃないの


https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1647670442/

千羽鶴は隠語で千発の核かも

また、5ちゃんねるの掲示板には「千羽鶴は隠語で『千発の核』」というコメントが投稿されていました。このコメントの信憑性については曖昧ですが、これがもし仮に事実だとしたら、日本人が千羽鶴をウクライナへ贈るという行為は考えるだけでも恐ろしい事です。


千羽鶴はゴミ「かえって災い」

2018年の6月から7月にかけて、西日本を中心全国的に広い範囲で発生した集中豪雨。被災地には日本中から復興を願って大量に千羽鶴が送られたといいます。

しかし、被災地に不足しているのは”千羽鶴”ではなく水や電気、食料でした。山のような千羽鶴はかえって災いとなってしまったのです。

千羽鶴を送る人々の想いを支持していた人たちもこの状況には考えを一転、「これ以上ごみを送らないで」と訴える声が相次ぎました。

さらに千羽鶴は、「被災地いらなかった物リスト」の堂々一位に選ばれてしまう始末。これはもう千羽鶴の持つ意味がどうのこうのというよりも、生きていくために必要ないという基準です。もちろんウクライナの人々も考えることは同じでしょう。

日本人の千羽鶴寄贈行為はウクライナの人のいらない仕事を増やす有難迷惑。とにかく平和ボケしている日本人はもっと相手側の状況を考えるべきです。

RELATED POST