ニュース・事件

セーラちゃん正体年齢は「鵜野義嗣73歳」「年収数千万も家族に捨てられ孤独人生」[まぼろし博覧会館長]

serachan

文春オンラインにインタビュー記事が掲載され話題になっている”セーラちゃん”。その奇抜な見た目に「誰?」「何者?」「男?女?」と今大変注目を集めています。

果たしてセーラちゃんの正体は何で年齢は何歳なのでしょうか。今回はセーラちゃんの正体年齢をはじめ、セーラちゃんの素性を調査しご紹介します。

セーラちゃん正体年齢は「鵜野義嗣73歳」

2021年10月9日、文春オンラインにセーラちゃんのインタビュー記事が掲載されました。

「入って5分で精神崩壊する」”ネットで話題のカオスな博物館”をセーラ―服姿の謎の人物が作っちゃったワケ 「まぼろし博覧会」館長・セーラちゃんインタビュー#1

 

「日本の男性でビキニ焼けがあるのは私ぐらい」出版社の社長が200着のセーラ―服とビキニを”着こなす”大人の事情 「まぼろし博覧会」館長・セーラちゃんインタビュー#2

なにしろ見た目のインパクトが強烈すぎです。このツイートを見た時思わず二度見、いや四度見ぐらいしてしまいましたよ。おじさんが非常に無理のあるコスプレをしているこの男性の正体とは?…いったい何者なのかというと、ツイートにあるようにまずは「まぼろし博覧会」の館長だと分かりました。

まぼろし博覧会とは…
ニューカルチャーの聖地「まぼろし博覧会」は、静岡県伊東市の伊豆高原にあります。お子様からお年寄りまで、みんなが無邪気な笑顔になれる「能天気」で「キモ可愛い」夢のパラダイスで、日々進化増殖しています。(敷地面積は甲子園球場や東京ドームのグラウンドと同じほど)

まぼろし博覧会

所在地:〒413-0231 伊東市富戸梅木平1310-1

お問い合わせ:電話 0557-51-1127

営業時間:春分の日(令和3年3月20日)~秋分の日(令和3年9月23日)AM9:30~PM17:30
8月 AM9:00~PM17:30
上記以外の日(令和3年9月24日~令和4年3月18日まで)AM9:30~PM17:00
※ご入場は閉館の30分前まで。年中無休。

入場料金:大人1200円:小中学生600円

約4000坪の広大な敷地内には、昭和の街をテーマにした展示物や全長12mの巨大な聖徳太子像、乱雑に置かれた大量の剥製、コンセプト不明のマネキンなど数えきれないほどの謎の展示物が並んでいます。ネット上では「入って5分で精神崩壊する」と言われるほど…。そんなまぼろし博覧会の館長をつとめるのが、セーラちゃんなのです。

また、セーラちゃんはまぼろし博覧会だけでなく、同じく静岡県伊東市にある「怪しい少年少女博物館」と「ねこの博物館」の館長も務めています。3つの博物館の館長を務めることからもセーラちゃんは相当なやり手だなと言う印象です。

そして気になるのはやはりセーラちゃんの本名だとか、年齢だとか、正体は何者なんだということですが、調べていくとセーラちゃんは出版社データハウスの代表・鵜野義嗣(うのよしつぐ)さんであると判明しました。

データハウス社から出版されている本を見てみると『悪の手引書』『危ない1号』『覚醒剤大百科』『人の殺され方』『銃器使用マニュアル』『コンピュータ悪のマニュアル』……などなどドギツイタイトルが並んでいる。

これだけとがったタイトルの本を作っているということは「好きな人だけ買えばいい」という採算度外視のスタイルなのかな? と感じる人もいるかもしれない。

東洋経済オンライン

 

出版社においても変わった人物像が窺えますね。鵜野義嗣さんはかつて務めていた編集プロダクションを退職して独立し、35歳の時に出版社データハウスを設立しました。最初の出版物は1983年10月に出た情報研究所編『田中角栄最新データ集』であることから鵜野義嗣さんの年齢を推測すると、なんと現在73歳となります。

コスプレしているセーラちゃんが73歳!?とても信じられません、もっとずっと若々しく感じます。それもセーラちゃんは好きなものに囲まれやりたいことを毎日謳歌してい生き生きとしているからこそなのでしょうね。

「年収数千万も家族に捨てられ孤独人生」

セーラちゃんは3つの博物館の館長を務め、さらに出版社も経営していることから、年収は実に数千万円と言われています。「まぼろし博覧会」はもともと熱帯植物園が廃墟になっていたところをセーラちゃんが買い取り、なんと1億円以上ものお金をかけて改装し作り上げたんだとか。

セーラちゃんの家族に関するプライベートな情報は明らかにされていませんが、出版社を立ち上げた当時からセーラちゃんよく知っているという人物は次のように語っています。

鵜野さんは出版社の経営が波に乗ったころ同じ会社の女の子と結婚しました。その後子供も女の子を二人授かって、よく家族ぐるみで集まったりしていましたよ。でもちょうどまぼろし博覧会の話が上がってきたときだったかな、鵜野さんは家族を放っておいて自分がやりたいことに没頭しちゃったもんだから、ついに奥さんが愛想尽かして出ていっちゃったんですよね。

もしこの証言が事実であれば、セーラちゃんにはかつて奥さんと子ども二人の家族がいたけれども、離婚して現在は独りであるということになります。なお、セーラちゃんの女装癖が離婚の原因じゃないの?と思いがちですが、そもそもセーラちゃんに女装が好きだとかそういう趣味はなかったとのことです。

「6年前くらい前の夏にセーラー服のおじさんという方が突然来られて「あ、セーラー服着るのもアリだ」と思って、いろいろ持ってたので、人形に着せるやつを。で、それをきて(来館者の前に)出たんですね。そしたらTwitterで「セーラちゃん」と呼ばれるようになってしまったんで、「あ、これはやるしかない」って。特に女装趣味というよりは面白いことをしたいというのはあります。ですからあまりタブーはないんですね。面白ければいい。

週刊文春のインタビューの中でセーラちゃんはこのように語っています。しかしながら数あるコスプレ写真を見ると女装を心から好きで楽しんでいる様子は否定できませんね。

 

「まぼろし博覧会」画像

みんなに笑顔になってもらえれば自分も嬉しい。そう語るセーラちゃんは来館者から頼まれれば気さくに写真撮影に臨み、その明るい性格から多くの人に愛されるキャラクターです。ほとんど毎日まぼろし博覧会に顔を出しているようですし、ツイッターの更新も毎日欠かさずしかも頻繁にされています。本当にその活発さは70代とは思えません。

強烈なキャラクターのセーラちゃんは文春で記事になりまた一段と多くの人の目に留まったことでしょう。これからもますます活躍の場が広がっていくのではないでしょうか。セーラちゃんの今後の活躍も見逃せませんね。

RELATED POST
ニュース・事件

河野智(こうのさとる)顔画像は「目が細くて薄毛のデブ」「爆サイでは鬼畜発言多数」[愛媛県新居浜市家族3人刺されて死亡]

2021年10月14日
トピコレ!
愛媛県新居浜市の住宅で3人が刃物で刺されて死亡した事件で、警察は無職・河野智(こうのさとる)容疑者(53)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しま …