ニュース・事件

添島亜祐美さんインスタ顔画像「東大出身小柄で可愛らしい女性」オーバードーズで死亡

soejimaayumi_instagram

添島亜祐美(そえじまあゆみ)さん(当時38)は、昨年6月に池袋のホテルで大量の咳止め薬(市販薬)を服用するオーバードーズを行い死亡しました。警察は、昏睡状態になった添島さんを放置したとして、医師の斎藤浩一(さいとうこういち)容疑者(48)、木村玲雄(きむられお)容疑者(24)、水谷聡(すいたにさとし)容疑者(33)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕しました。

今回は、添島亜祐美さんの顔画像や人物像をインスタ、ツイッター、facebook(フェイスブック)等より調査します。

添島亜祐美さんインスタ顔画像


※左から木村玲雄容疑者、斎藤浩一容疑者、水谷聡容疑者

名前:添島亜祐美(そえじまあゆみ)さん
年齢:当時38歳
住所:東京都渋谷区
職業:不詳

早速Instagramで「添島亜祐美」さんを検索します。

すると5件のインスタアカウントがヒットしました。早速これらアカウントを上からチェックしていきます。

一番上のアカウントがこちらです。プロフィール画像は風景の写真で、投稿されている写真も全く人物像が分からないような写真だったため添島亜祐美さん本人のものとは特定できませんでした。

続いて2番目のアカウントです。同じくプロフィール画像は風景写真で、他の写真の投稿は1件もありませんでした。

また、その他3つのインスタアカウントについてはプロフィール画像の登録もなく写真の投稿もなかったため、インスタグラムからは添島亜祐美さんの顔画像等を知ることはできませんでした。添島亜祐美さんは他にニックネームでインスタを利用していた可能性もあります。


添島亜祐美さんフェイスブック

facebookで「添島亜祐美」と漢字で検索すると一致するアカウントは1件もありませんでしたが、「soejima ayumi」とローマ字で検索すると、可能性のあるフェイスブックアカウントが5件見つかりました。(漢字表記の異なるアカウントは除外)

そしてこの5件を1つ1つチェックしましたが、どのアカウントにも住所や年齢等亡くなった添島亜祐美さんと特定できるような情報が見つかりませんでした。

添島亜祐美さんはこのように名前のみの登録で閲覧しかしていなかった可能性もあります。

また、twitterでもインスタやフェイスブック同様添島亜祐美さん本人のアカウントを特定することはできませんでした。


添島亜祐美さん顔画像「東大出身小柄で可愛らしい女性」

これのまなってのが今回亡くなった女性

某匿名掲示板では、他のスレッドで語られている「まな」という女性が添島亜祐美さんであるというコメントが投稿されていました。それがこちらです。

事件まとめ

あたおか会参加者
まな(東大理三 IQ180 メジコンの常習者)
40代医者(妻帯者)
佐藤えるもあ(IQ60 窃盗や食い逃げ常習者)
木村とよぽ(住所不定無職)
佐々木32歳(つくばみらい市 筑波大 障害厚生年金2級受給者)

5月31日 まなメジコンをすべて捨てヘルパーも頼み大鬱病と本気で向き合うとツイート

6月11日午前2時 まなを〇す話になっている

6月11日午前3時42分 まな「あたおか会なう」と人生最後のツイート

6月11日朝 まな意識消失/とよぽ経鼻胃管挿入成功

6月11日午前5時5分 佐々木「ツイッターで死にたいっていってる人はなかなか死なない」とツイート
6月11日午前6時33分 佐々木「自分で自分のこと異常な人間なんだって思いたくない」とツイート
6月11日午前10時33分 佐々木「マジでトラブルの連続で人生楽しい」とツイート
6月11日午前10時51分 佐々木「まなさんマジですか」とツイート
6月11日午前11時3分 佐々木「人に向かって死ぬなって言ってるような奴が真っ先に死んでんじゃねーぞクソがよ」とツイート

6月11日 まな救急搬送/他の人はまなの財布から金銭を窃盗

6月11日 まな心停止
6月13日 まな死亡

6月13日 佐々木とえるもあ窃盗罪で警視庁尾久警察署に逮捕独居房勾留(他の2人は不明)

7月2日 佐々木とえるもあが留置所から出る(他の2人は不明)/佐々木「人死にが出る事件に巻き込まれまして」とツイート

7月5日 えるもあが本田へのーるから友達を亡くしたことにもっと向き合ったほうがいいと諭される/佐々木が薬物を処分するように薬局でごねる
7月11日 佐々木がホームレスから戸籍を買う方法を探す
日時不明 えるもあ「なんの反省もないし、何も感じない」「本当に何も感じないし、むしろ人生だな〜と思って楽しかった」とツイート

佐々木もえるもあも通常通り気楽なツイートを続ける。

 3人は、女性のほか別の20代男性とツイッターなどで連絡を取り合い、計5人で前日の10日夜からホテルに集合。酒と一緒に市販の風邪薬やせき止め薬を大量に飲んでいたといい、容疑者の一部は「ストレス解消のためだった」と話しているという。

朝日新聞

斎藤浩一容疑者、木村玲雄容疑者、水谷聡容疑者の3人は、添島亜祐美さんともう一人20代男性と5人でホテルに集まっていたと報道されています。そして某掲示板に投稿されていた”あたおか会”の参加者も5人。

  • まな(東大理三 IQ180 メジコンの常習者)
  • 40代医者(妻帯者)
  • 佐藤えるもあ(IQ60 窃盗や食い逃げ常習者)
  • 木村とよぽ(住所不定無職)
  • 佐々木32歳(つくばみらい市 筑波大 障害厚生年金2級受給者)

日付も事件のあった6月11日で一致しているため、信憑性の高い投稿と判断します。

水谷聡って誰?

佐々木

  • まな → 添島亜祐美さん
  • 40代医者 → 斎藤浩一容疑者
  • 佐藤えるもあ → 20代男性
  • 木村とよぽ → 木村玲雄容疑者
  • 佐々木32歳 → 水谷聡容疑者

この人物設定でほぼ間違いないかと思われます。

投稿によると、添島亜祐美さんは東京大学理科三類を出ているといいます。なんとIQ180だといい、本当なら数百人に1人レベルの天才です。

メジコンとは…
「延髄にある咳中枢に直接作用し、咳反射を抑制することで鎮咳作用を示します。」
https://www.rad-ar.or.jp/siori/search/result?n=440

またメジコンというせき止め薬の常習者だったと書いてあり、これも報道内容と一致します。

掲示板の投稿にはそれぞれのツイッターアカウントがご丁寧に掲載されておりそれらを調べていくと、”佐藤えるもあ”という人物のツイートに”まな”さんの画像を発見しました。

まなさんと遊んどる

スタンプで顔は隠されていますが、左にいる女性がまなさんこと添島亜祐美さんのようです。

同じ日の別写真です。服装とカバンから真ん中の女性が添島亜祐美さんです。お酒を飲んでいるようにも見えます。小柄で細身の可愛らしい女性と分かり、38歳にしては服装も若々しいです。


添島亜祐美さんは4人の男性にはめられた

5月31日 まなメジコンをすべて捨てヘルパーも頼み大鬱病と本気で向き合うとツイート

6月11日午前2時 まなを〇す話になっている

掲示板にはこのように書かれていました。

添島さんと斎藤容疑者は2018年、Twitterで知り合い、その後、添島さんがLINEグループを作成。約30人のメンバーがいるというこのLINEグループを通じて、去年6月、添島さんらは豊島区内のホテルに集まり、“高揚感を得る目的で、市販薬を大量に摂取していた”ということです。

日テレNEWS

報道されている記事の内容によると、オーバードーズ仲間のLINEグループを立ち上げたのは添島亜祐美さんでした。その立ち上げたリーダー的存在の添島さんが5月31日に突然「メジコンをすべて捨てヘルパーも頼み大鬱病と本気で向き合う」とツイートしたため、他のLINEグループメンバーが激怒。添島さんを”〇す”話になったといいます。

もしこれが本当なら、容疑者ら男4人はわざとホテルに添島亜祐美さんをおびき出し、過剰に薬と酒を摂取させた可能性も考えられます。そして放置もわざとだった…。こうなると容疑も変わってきますし本当に怖い話です。

添島亜祐美さんが東大出身の天才なら、一般人には経験できないようなもっと華やかな人生が待ち受けていたはずなのに、他人には他人にしか分からない悩みがあったのでしょうか…。そしてこのような男たちと出会ってしまわなければ今頃更生できていたのか…。

水谷聡容疑者と20代男性は事件直後、亡くなった添島亜祐美さんの財布からお金を盗んでいたといい、窃盗罪で警視庁尾久警察署に逮捕独居房勾留していたとも書かれています。

「人に向かって死ぬなって言ってるような奴が真っ先に死んでんじゃねーぞクソがよ」

「留置所脱出成功!」

事実、水谷聡容疑者はツイッターで、添島亜祐美さんのことを「人に向かって死ぬなって言ってるような奴が真っ先に死んでんじゃねーぞ」と6月11日にツイートした後、毎日のように大量にツイートしていたにも関わらず更新がピタッと止み、次にツイートがあった7月2日には「留置所脱出成功!」と投稿していました。

いったい4人の男たちは6月11日添島亜祐美さんに何をしたのか。どんな意図があったのか。オーバードーズを辞めて立ち直ると誓ったばかりだった添島さんのためにも、警察には真実を明らかにしてほしいと願うばかりです。

添島亜祐美さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

RELATED POST