ニュース・事件

鈴木勇士監督死因はワクチン?自殺?「30代って若すぎるよ…」ファン悲痛[EDENS ZERO監督]

2021年10月3日、テレビアニメ『EDENS ZERO』(エデンズ ゼロ)で監督を務めた鈴木勇士さんが亡くなっていたことが同作公式サイトにて発表されました。

鈴木勇士監督は9月9日に都内の病院で死亡が確認されており、発表に至った10月3日は『EDENS ZERO』最終回の日でした。

今回は、いまだ明かされていない鈴木勇士監督の死因やその他プロフィールについて調査しお伝えします。

 

鈴木勇士監督死因はワクチン?自殺?

おしらせ

「EDENS ZERO」を応援してしてくださっているファンの皆様、関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは残念でなりません。

アニメ「EDENS ZERO」の監督・鈴木勇士さんが、2021年9月9日、都内の病院で亡くなりました。あまりにも突然の訃報に接し、一緒に作品を作り上げてきたスタッフ・関係者一同、未だ信じがたく、深い悲しみの中にあります。

アニメ「EDENS ZERO」において鈴木監督には多大なご尽力をいただきました。謹んでご冥福をお祈り申し上げると共に、ご遺族の方には心よりお悔やみを申し上げます。

2021年10月3日
EDENS ZERO 製作委員会

突然の訃報が「EDENS ZERO」公式サイトで発表されたこの日は惜しくも同作最終回の日でした。

鈴木勇士監督は既に9月9日に亡くなっており、あえて「EDENS ZERO」最終回の日に発表することを関係者側が決めていたようです。

あまりにも突然の訃報に、スタッフ一同未だ信じがたく、深い悲しみの中にあります。本作において鈴木監督には多大なご尽力をいただきました。今は皆様とともに、心からご冥福をお祈りしたいと思います。

9月9日の突然の知らせから発表までの約1か月、スタッフの皆さんはどれだけの悲しみの中にいたのだろうと思うと心が痛みます。

 

一方で鈴木監督の死因についてですが、今のところ一切報道されていなく謎に包まれている状況です。

 

コロナワクチンの可能性

鈴木勇士監督の死因特定にネット上では…

ワクチンで死ぬとかやりきれねえな

8月25日がラストツイートで9月9日になくなったのか
急死かコロナかこれ

コロナ死かワクチン死か発表はされなさそう

まず死因の一つとしてコロナもしくはワクチンを疑う意見が多数上がっています。

鈴木監督の公式Twitterアカウントを見てみると、8月25日のリツイートを最後に更新がストップしています。

ということは、8月25日から亡くなる9月9日までの16日間に、鈴木監督の身に何らかの異変が起きたと考えられます。

鈴木監督は8月23日に、コロナワクチン会場に関するツイートのリツイートをしていました。

鈴木監督はこの直後にワクチンを打った可能性が高いでしょう。

そしてこの期間はちょうど、モデルナのワクチンの一部に異物が混入していた問題で話題になっている時期でした。

モデルナの新型コロナウイルスワクチンの一部に異物が混入した問題で、厚生労働省は、接種を見合わせたワクチンがすでに使用されていた自治体などの大規模接種会場50か所余りを公表しました。

今月中旬以降、全国8か所の接種会場で、モデルナのワクチンの未開封の容器の一部に粒子状の金属と見られる異物が混入しているのが見つかり、厚生労働省は同じ工程で製造された163万回分のワクチンについて接種を見合わせています。

実際に異物の混入が確認されたワクチンと同じ「3004667」のロット番号のワクチンが使用されたのは25か所で、東京都が10か所、愛知県が7か所、茨城県、埼玉県、岐阜県がそれぞれ2か所、神奈川県と滋賀県が1か所ずつとなっています。

―2021年8月28日 NHK

 

鈴木監督が異物混入のワクチンを接種していた事実は免れません。

同時期には以下のように、基礎疾患やアレルギー歴がなくても、異物混入ワクチンのせいで亡くなった事例が報告されています。

 米モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンに異物が混入していた問題で、広島県南部の男性会社員(30)が、国が接種を見合わせたワクチンと同じロット番号のものを接種した後に死亡していたことが分かった。男性の父親(63)が朝日新聞の取材に応じ、長男を亡くした無念を語るとともに、国に因果関係の早急な解明を求めた。

「まさか息子が、こんな形で……。若いといえど、ワクチンを受けないといかんぞと勧めたのは私なんです」。父親は涙ぐみながらこう語った。県によると男性は、厚生労働省が使用を見合わせているワクチンの接種後に死亡した男性2人のうちの1人という。8月22日に打った2回目のワクチンが、その4日後に見合わせの対象となった。

父親によると、男性は接種翌日の8月23日に発熱で仕事を休んだが、その際は解熱剤などで熱は下がったという。24日は回復して出勤。自宅で母親と夕食をとり、午後9時ごろに自室へ戻った。だが25日朝、出勤時間になっても起きて来ないため母親が部屋へ行くと、布団の上でうつぶせの状態で亡くなっていたという。基礎疾患やアレルギー歴はなかった。

父親は、使用見合わせとなったワクチンのロット番号が長男のものと同じと知り、「信じられなかった」という。「死因はワクチン以外考えられない。なぜ異物なんかが混じっていたのか。国は対処が遅すぎる」。ワクチンは必要だと考えるが、「安全が伴っていないと何の意味もない。息子は亡くなる必要がなかった。同じように亡くなる人が出ないように国は調査を急いでほしい」と訴える。厚労省は死亡と接種の因果関係は不明とし、専門家による分析を進めるとしている。

2021年8月31日 朝日新聞

 

鈴木監督がなくなった時期にちょうどこれらのニュースが被っているのはとても怖いですね。

鈴木監督の死因はもしかしたら本当にワクチンのせいなのかもしれません…。

今後明らかにされることは恐らくないものと思われますが、また判明した際には追記します。

 

自殺の可能性

この言い方だと自殺の可能性あるよな

一方では鈴木勇士監督の死因として自殺を疑う声もあります。

鈴木監督は生前何か病んでいたとか、思いつめた様子とか、何らかの形で発信していたのでしょうか。

さっきまで気圧の急降下で二日酔いみたいな頭痛してたけどこっから月曜一杯くらいまで高気圧に上昇するので急に元気になるはずである
本当にそうなったら気圧による体調変化は自分にとっては100%あてはまることになるなぁ

鈴木監督は最近公式Twitterで、自身の体調不良を気圧のせいにするようなツイートをいくつかしていたことが判明しました。

今日の不調あったとしたら全部気圧のせい
消化に良いもの食って寝よう

この週末の低気圧はずっと下がりっぱなしだけどこれから数時間はもっと急降下するのでなんか調子出なくても全部気圧のせいです

こうみるとちょっと病んでいたようにも見えますね。

もしくは体調が数日優れなかったことは何かの病気の兆候だったのかもしれません。

いずれにしても鈴木監督の死因については現時点では公にされていないので、また何らかの発表を待ちたいと思います。

 

鈴木勇士監督の年齢や経歴

鈴木勇士監督のプロフィールに関してはほとんどネット上に情報がありません。

まず亡くなったと聞いて真っ先に思うのが「何歳だったの?」というところですが、その答えは鈴木監督自身のツイートにありました。

この投稿により、鈴木監督は2021年5月23日時点で39歳だったことが分かりました。

本当にあまりにも早すぎる死だったのですね。

鈴木監督が結婚していたのか、子供はいるのか、などの情報も全く明らかにされていませんが、年齢的にも奥さん、子供がいる可能性は高いといえるでしょう。

 

また鈴木監督のこれまでの経歴についてこんな投稿がありました。

  • ログ・ホライズン 円卓崩壊 (2021) 演出,絵コンテ
  • EDENS ZERO (2021) 監督,演出,コンテ
  • 月が導く異世界道中 (2021)演出,アクションディレクター
  • 遊☆戯☆王SEVENS (2020~) 演出
  • 無能なナナ (2020)演出,絵コンテ
  • 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! (2019) 演出,絵コンテ
  • FAIRY TAIL フェアリー・テイル ファイナルシリーズ (2018~2019) 演出,絵コンテ,アクションエフェクト作画監督
  • カードファイト!! ヴァンガードG Z (2017~2018) 演出,絵コンテ・演出
  • 王室教師ハイネ (2017) 絵コンテ・演出
  • FAIRY TAIL 新章 FAIRY TAIL ZERO (2016) 演出,絵コンテ
  • 聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ (2016) 演出
  • ヘボット! (2016) 演出,絵コンテ・演出
  • 新妹魔王の契約者(テスタメント) (2015) 演出
  • 聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold- (2015) 演出
  • FAIRY TAIL フェアリー・テイル (2014~2015) 演出

2014年から多くのアニメ作品に関わってきた鈴木監督ですが、監督の仕事は「EDENS ZERO」が初めてでした。

まだまだ年齢も若く、まさにこれからだったという鈴木監督の突然の死は、あまりにも辛く悲しく悔しい出来事でした…

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

EDENS ZERO

『EDENS ZERO』(エデンズ ゼロ)

 

真島ヒロによる日本の漫画作品。

『週刊少年マガジン』(講談社)にて2018年30号から連載中である。

 

<あらすじ>

宇宙歴X492年――
無数の人々が宇宙に飛び立ち、星々を巡る時代。
動画配信者B・キューバーのレベッカは、
機械の惑星グランベルで重力を操る能力を持つ少年シキと出会う。

『魔王』と呼ばれた育て親である機械のジギーの教えにより、
何よりも友達を大切にするシキ。
そんなシキと友達となったレベッカは、
外の世界を知らないシキを宇宙への冒険へと連れ出す。

初めての宇宙、初めての景色、初めての人々。
目を輝かせ、これからの冒険に思いを馳せるシキと
仲間たちをめぐる心躍る大宇宙の物語が今、始まる――

edens-zero.net

 

今年1月から日テレにて放送された、菅野美穂さんと浜辺美波さん主演ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」。

このドラマの中で、浜辺美波さん演じるアニメオタクの水無瀬空が大好きなアニメとして「EDENS ZERO」が使われていたことも記憶に新しいですね。

 

RELATED POST