ニュース・事件

田口翔へずまりゅうが全額肩代わり発言するも…「前澤氏に”役立たず””ボケ”」

taguchishou_hezumaryu

山口県阿武町から4630万円を誤送金された無職・田口翔(たぐちしょう)容疑者(24)が、電子計算機使用詐欺容疑で逮捕されました。

「オンラインカジノで全額使ってしまった」と発言しお金が手元に残ってない田口しょう容疑者に対し、YouTuberのへずまりゅう氏は「俺が全額肩代わりしてやる」と発言し話題になっています。

田口翔へずまりゅうが全額肩代わり発言するも…「前澤氏に”役立たず””ボケ”」

【拡散希望】
山口県阿武町の役所から4630万円誤送金された田口翔に言いたい
俺がお前の4630万円肩代わりしちゃるけ皆んなにお金返さんか?
翔に会いに緊急で山口県に帰ってきたぞ
俺はお前の気持ちが分かる
自分の情報がメディアに晒されたら辛いよな
変わりたいならDMしてこい
悪い奴らに騙されるな


※田口翔容疑者(24)

山口県出身のへずまりゅう氏はわざわざ阿武町役場の前まで行き、田口翔容疑者に対して「俺がお前の4630万円肩代わりしちゃるけ」と自身の公式ツイッターに投稿しました。


TikTokでは…

山口県、4630万円、持ち逃げした田口翔!聞け!山口県には、偉大なものが2つ存在する!俺とお前じゃ!俺はもう更生して、今じゃもう山口県の人気者じゃ!お前はまだ遅くねぇよ!金返しにこい!連絡待っちょるぞ!

このように「俺はお前の味方だ」といわんばかりに田口翔容疑者からの連絡を要求していたへずまりゅう氏。しかしこの言動にはやはり、”裏の顔”がありました…

ダメじゃ…4630万の田口翔はオンラインカジノで金を溶かすし
お金配りおじさんの前澤さんは役にも立たないし
てか前澤さんは人にプレゼントするぐらいなら山口県と言う一つの県を救って欲しいんやけど
流石に俺一人の負担じゃ翔や山口県を助けることができんわボケが。

正義のヒーローぶった発言から一転、翌日にはへずまりゅう氏が”本音”をあらわにしたのです。

この人の過去ツイ見ましたけど、自分が肩代わりする
って豪語してたのに、前澤さんに払わせようとしてス
ルーされたから役立たずって罵ったってことですよ
ね?

誰が考えても自己中な発言なのになぜ賛同したりこの
人が良い事を言ったみたいに言うファン?がいるんで
すか?

自分が勝手に「肩代わりする」発言をしておきながら、全く何も関係のない前澤友作氏に当たり散らし、”役立たず”や”ボケ”呼ばわり。前澤氏はへずまりゅう氏とは違って良識ある人物ですので、町のお金をカジノに勝手に使ってしまうような人物にお金を差し出すわけがないでしょう。

「人にプレゼントするぐらいなら」と言っていることからも分かるように、へずまりゅう氏はお金に対する認識を誤っていると言われても仕方ありません。前澤氏は、「笑顔のために」お金配りをしています。

へずまは山口県を救うというより山口県の評価を落としている。

わざわざ出身地の山口県までいって、阿武町民を救う発言をした”元”迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう氏でしたが、このオチに山口県民がまた呆れ顔なのは言うまでもありません…


田口翔はYouTuberになれ「ひろゆきが助言」

逮捕された田口翔容疑者には、へずまりゅう氏の他にも著名人からの助言が相次いでいます。例えばその一人がネット掲示板『2ちゃんねる』創設者のひろゆき氏。

ひろゆき氏はニュース番組「ABEMA Prime」に出演した際、田口翔容疑者に対して「おそらく本人は逃げ切る気で頑張っていると思う」とコメントしていました。さらに、「男性が逃げ切るのは難しいと思うが、YouTubeのチャンネルを開設したら100万人登録ぐらいいくと思う。それで元がとれる気がする」と自身の考えを述べました。

巷では”イケメン”と囁かれている田口翔容疑者。ネット民の間では田口容疑者が出所後どのような仕事し、約5000万円という金額を返していくのかに注目が集まっています。

  • ホスト
  • 俳優
  • 金持ちおばさんの愛人
  • へずまりゅうの弟子
  • AV男優

…こうしてみると、ひろゆき氏が言うようにYouTuberの道が一番いいようにも思えてきます。前代未聞の事件でこれだけ話題になっている田口翔容疑者への注目は、まだまだこれからも続いていくことは間違いありません。


田口翔にシバターが救いの手「俺が雇ってやる」

人気ユーチューバーでプロレスラーのシバター氏も、田口翔容疑者に救いの手を差し伸べた人の一人です。

シバター氏は、「4630万円ネコババした田口を救いたい」と題して18日に動画を投稿。田口翔に次のように語りかけました。

「給付金4630万円をネコババしちゃった田口、おまえ何やってるんだよ。その4630万円は間違って君の口座に振り込まれたもので、君のものじゃないだろ。それを返さず、あまつさえ、ネットカジノに全部使ったって今言い張ってるらしいな。そんなウソ、誰が信じるんだよ」

「4630万円おまえの手元にあって、おまえどうする?おまえまだ24歳なんだろ?これからの長い長いおまえの人生を、4630万円で捨てるようなもんだぞ。金っていうのはな、自分で稼がないと意味がないんだ。その4630万円で、おまえが高級時計や高級車を買ったとしよう。それを身につけたり、乗り回してる君を見ても、誰も君をすごいとは思わない。自分で稼いだ金で高級時計や高級車を持っているから、あの人はすごいなと、みんなから思われるんだ。」

「その4630万円は、飯を食う事だけしかできない。そしておまえはもはや名前も割れている。どこに行ったって金をネコババしたヤツだって思われているんだぞ。4630万円で人生を捨てるな!己を捨てるなよ!これからの人生どうするんだ!」

「民事で戦おうとしているが、おまえが勝って逃げ切れる保証なんて、どこにもないぞ。裁判に勝っても負けても、おまえに待っているのは生き地獄だ」

「俺に提案がある。『パチンコ・パチスロ 日本代表チャンネル』でパチンコを打たないか?おまえを4630万円で10年間、雇ってやる。10年間で4630万円の契約だ。俺の株式会社・プロレスリング・シバターの社員として働け。それで今持ってる金は全部返せ。」

「それの方がどんだけ幸せか。俺のパチンコチャンネルで、パチンコを打つ仕事だ。そっちの方がなんぼも上等だよ。お前は10年間をかけて4630万円という金が、そして仕事が手に入る。おまえの地位や名誉、名前も、ちょっと汚れたけれども、この炎上をバネにして取り返すことだってできる。ただ、金を持ち逃げしたままだったら、おまえの人生はもう死んでいるのと同じだ。」

「株式会社・プロレスリング・シバターで、10年間4630万円で働いてみないか?真面目におまえの返事を待ってるぞ。いいか、自分がどういう選択肢を選んだら、自分のプラスになるのか、そしてマイナスになるのか。今一度、よく考えてみてくれ。俺はおまえに救いの道を一筋示した。選ぶのはおまえだ。じゃあ、返事待ってるから。」

田口翔容疑者はこれだけいろいろな人物から助言をしてもらったり救いの道を用意してもらったりして、いったら幸せ者ではないでしょうか。特にシバター氏の10年間で4630万円の契約は他ではありえません。

田口容疑者は返還の意向を示していたとされるが、現在は無職。そもそも返還は可能なのか。元東京地検特捜部副部長で元衆院議員の若狭勝弁護士(65)は、「月々返済する金額は町との協議で決まり、給与所得があれば、四分の一までは差し押さえることができる。ただ、毎月返済するにしても高額になるとは考えられず、一生かかっても払えないだろう」と指摘する。

サンスポ

弁護士でさえ、「一生かかっても払えないだろう」と断言したほどのことです。しかも、シバター氏の元での仕事内容は「パチンコを打つこと」。

「パチンコと競輪。同級生の子(の話)なんですけど、『競輪良いよ』と言ったら、すごい食い付いてきて。それで、お金すったりというのはあったみたいです。お金の執着、すごいと思います。お金ないと思うんで彼も、遊んでばっかなんで。友達からお金を借りてたとか」(田口容疑者の同級生)

パチンコや競輪などのギャンブルが大好きな田口翔容疑者にとってこれほどの天職はないでしょう。出所後の田口容疑者には誰もがシバター氏の元でお世話になれと勧めるのではないでしょうか。今後もしもシバター氏から採用したなどの進展があれば、また取り上げていきたいと思います。

RELATED POST