練馬区飲酒運転死亡事故

高橋萌華facebook画像がラブラブ!「美人ネイリスト」飲酒運転死亡事故

takahashihonoka_facebook

高橋萌華(たかはしほのか)容疑者(24)は、酒を飲んで車を運転し菊地勇喜(きくちゆうき)さん(36)をはねて死亡させた疑いで逮捕された藤原友哉(ふじわらともや)容疑者(23)を「運転していたのは自分」などと言ってかばった疑いです。

今回は、高橋ほのか容疑者の人物像を知るためfacebookやTwitter、Instagram等SNSアカウントを調査しました。

【関連記事】

藤原友哉Twitter特定「大麻栽培したい」

高橋萌華facebook画像がラブラブ!

名前:高橋萌華(たかはしほのか)
年齢:24歳
住所:埼玉県朝霞市栄町
職業:会社員
容疑:犯人隠避

早速、facebookで「高橋萌華」と検索します。

すると、3件のアカウントがヒットしました。中身をチェックすると、1番下のアカウントは名前のみの登録だったため高橋萌華容疑者のものとは特定できませんでした。また真ん中のアカウントについては友達などの情報から関東に住んでいる人物ではないことが分かり同じく高橋萌華容疑者のアカウントではないと思われます。

残る一番上のフェイスブックアカウントを確認します。

プロフィール画像に写る高橋萌華さんはとても美人な女性です。隣には彼氏と思われる男性が写っています。おそらく車の中で、高橋萌華さんが右側に座っていることから左ハンドルの外車と思われます。ちなみに事故を起こした藤原友哉容疑者が乗っていた車は”ベンツ”と報道されています。

さらにこのアカウントには他にも彼氏と写った写真が数枚投稿されていました。とてもラブラブな美男美女カップルです。



「萌華」を「ほのか」と読むのは大変珍しいですが、このフェイスブックアカウントのURLは「https://www.facebook.com/honoka.takahashi.927/」であることから、アカウント主の「高橋萌華」の読み方は「たかはしほのか」であることに間違いありません。

写真のきれいすぎる女性はマスク越しに照らし合わせても間違いなく高橋萌華容疑者であり、女性と一緒に写る”彼氏”についてもどこからどう見ても藤原友哉容疑者に違いないため、このfacebookは高橋萌華容疑者のアカウントであると特定しました。

藤原友哉Twitter特定「大麻栽培したい」

交際ステータス欄には「2017年1月15日から交際中」との記載もありました。

付き合って5年絶った今でもこのラブラブぶり…。そろそろ結婚、という時期だったのかもしれませんね。


高橋萌華Twitter「職業はネイリスト」

続いてTwitterで「高橋萌華」と検索すると、3件のアカウントが見つかりました。しかしどのアカウントもツイートが1件もなく、高橋萌華容疑者のアカウント特定には至りませんでした。

さらにツイッターで有力な情報を調査していると、次のようなツイートを見つけました。

高橋萌華のアカウント簡単に見つかったし、なんならホットペッパービューティーも引っかかってネイリストってこともわかったし、彼氏をともちゃん❤︎と呼んでいた。轢き逃げして庇い合いしてたDQNカップル。 

まず「高橋萌華のアカウント簡単に見つかった」というのはどのFacebookである可能性が高いでしょう。そして「ホットペッパービューティーも引っかかってネイリストってこともわかった」ともあります。

これについて調べると、確かに「ホットペッパービューティー」に掲載されているネイルサロンのオーナーとして「高橋萌華」さんという方を見つけることが出来ました。

やはりとてもきれいな女性で、フェイスブックの「高橋萌華さん」と同一人物で間違いありません。なお、こちらのリンク先は事件後削除されています。

何度も通わせていただいてます!
スカルプもチップなので、スカルプ独特の痛さがなく
施術もはやくて最高です(^^)
スタッフの方も可愛くて雰囲気よくて
いつも恋バナなどもしてます笑
次のネイルも楽しみにしながらまた通わせていただきます!

口コミを見るとサロン平均点数は満点の”5.0”。お客さんからの評判も良く、施術人柄共に信頼されていたようです。

24歳にして「ネイリスト」としてネイルサロンをオープンさせ、お店の売り上げも上々。高橋萌華さんは人並み以上に努力を重ねてきたに違いありませんが、このような事態となり残念に思っている人は少なくありません。



高橋萌華Instagram

Twitterの情報から見つかったネイルサロンのサイト経由でInstagramのアカウントも見つかりましたが、投稿写真については非公開だったため中身を確認することが出来ませんでした。


交通事故現場は「東京都練馬区東大泉3丁目」

事故が起きた現場は東京都練馬区の西武池袋線・大泉学園駅から北に約550メートルの場所にある交差点付近でした。スーパーマーケットリコス東大泉3丁目店前あたりの、「東西橋」信号がある交差点です。

藤原友哉容疑者は「ベンツ」の助手席に高橋萌華容疑者を乗せて、制限速度40キロ道路を時速80キロ以上で走っていたとみられています。しかも、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されるほどのひどい飲酒運転でした。2人は都内の飲食店で飲み、埼玉県の自宅に帰る途中だったといいます。

しかし23歳で高級外車のベンツに乗っている藤原友哉容疑者の職業も気になるところです。それとも親がお金持ちなのでしょうか。大量のお酒を飲んでいながら運転することを止めなかった高橋萌華容疑者の罪も重いでしょう。

高橋萌華容疑者は藤原友哉容疑者と同じく、飲酒運転しても大丈夫だろうと思っていたのか、もしくは高橋容疑者はダメだと分かっていたけれど藤原容疑者に惚れこんでいたため逆らえなかったのか…。高橋萌華容疑者が「彼氏をかばいたかった」と話し「『私が運転した』とうその申告をしたことに間違いありません」と容疑を認めていることから、後者である可能性が高いでしょうか。

藤原友哉Twitter特定「大麻栽培したい」

ちょうどこの事故と同じような状況で、飲酒運転していた彼氏が電柱に衝突し単独事故を起こしてしまった管理人の友人をふと思い出しました。友人は飲酒運転は絶対にダメだと彼氏に注意したにもかかわらず、酷い罵声を浴びせられ怖くて逆らえなかったと言っていました。幸い友人と彼氏は軽傷で済んだのですが、事故に遭ったと聞いた時は管理人も涙が止まりませんでした。本当に友人の命が無事でよかったです。

高橋萌華容疑者も、本当は藤原友哉容疑者が普段から暴力的なところがあって怖くて止めることが出来なかったという可能性も考えられます。藤原友哉容疑者の本性、人物像についても調査を進めます。


菊地勇喜さん顔画像

この事故には被害者がいます。菊地勇喜さん(36)は先月10月10日の未明に自転車に乗って走っていたところ、藤原友哉容疑者が運転するベンツにはねられ頭を強く打つなどして搬送先の病院で亡くなりました。

菊地勇喜さんの顔画像や家族などについて各SNSを調査しましたが、特定には至りませんでした。

菊地勇喜さんはまだ36歳。もしかしたら愛する妻がいて、小さい子供もいたかもしれません。まだまだこれからなのに。そう思うと藤原友哉容疑者と高橋萌華容疑者の2人に対する怒りで震えます。

また同時に、これだけ飲酒運転による事故で尊い命を亡くした方々がいるというのが今まで散々報道されているにも関わらず、まだ飲酒運転をしている人がいるという事がとても信じられません。

菊地勇喜さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。