ニュース・事件

高橋清顔画像「目はうつろで認知症のフリした小心者爺さん」福島県福島市JR福島駅80代女性切りつけ事件

takahashikiyoshi_face

11月15日午後3時50分頃、福島市栄町のJR福島駅西口広場にて80代の女性を切りつけた傷害容疑で、自称・本籍山形県米沢市、住所不定の無職・高橋清(たかはしきよし)容疑者(69)が現行犯逮捕されました。

現時点で分かっている高橋清容疑者の顔画像をお伝えします。

小学生をダンプカーではねた戸田義信は「心優しい家族思いのガテン系」

大阪レッカー車襲撃犯の実態「趣味は車のカスタムペイント」

妻子殺害渡辺健のインスタ特定「親バカ新米パパを過剰アピールか」

渡辺春香さん顔画像が判明「パッチリ大きな瞳の可愛らしい幼顔」

高橋清顔画像「目はうつろで認知症のフリした小心者爺さん」

高橋清容疑者は両手に刃物を一本ずつ持って振り回しながらJR福島駅西口に現れ、突然駅前の花壇のへりに座っていた80代女性の腹部を切りつけました。女性は病院に運ばれましたが、意識ははっきりしていて命に別状はないということです。

現場に居合わせ110番通報したという女子高生は、「ぎゃー」という女性の声を聞いて振り向くと若い男性2人が犯人を取り押さえ、別の男性2人が女性の介抱をしていたと話しました。その際床にはナイフが落ちていたと言います。

駆け付けた警察によって傷害容疑で現行犯逮捕された高橋清容疑者は、「記憶にございません」と容疑を否認しているということです。

  • 名前:高橋清(たかはしきよし)
  • 年齢:69歳
  • 住所:不定(本籍:山形県米沢市)
  • 職業:無職
  • 容疑:傷害

 

現在の時点で報道されている高橋清容疑者の顔画像がこちらです。

目はうつろで、人生全てに悲観し怒っているような、悲しんでいるような、哀れな表情が窺えます。



高橋清容疑者は警察の調べに対して「記憶にない」と話し、何の罪もないお婆ちゃんを刺して傷付けた上にこれだけの騒ぎを起こしておきながら、容疑を否認しているということです。「え、記憶にないはずがないでしょう?」と誰もが思うはずですよね。

「記憶にありません」

そのセリフ、通用しない。

高橋清容疑者は認知症のフリをして、責任逃れをしようとしているのかもしれません。いずれにしても、自分より圧倒的に弱い立場の80代女性を狙っている所から見ても、高橋容疑者の本性は小心者であることが分かります。

高橋清容疑者もまた、京王線刺傷放火事件の服部恭太容疑者ことジョーカーの模倣犯なのかは不明ですが、小心者のくせに自分都合の腹いせのために犯罪者を気取って、罪のない人間に危害を加えることなど決して許されることではありません。


高橋清は”キレやすい”性格か

高橋清容疑者の情報をネット上で調べると、爆サイに気になるコメントが投稿されていました。

学生に突き飛ばされてキレた爺さんだよ

このコメントを投稿した人物はおそらく高橋清容疑者を知っていて、「爺さん」というのが高橋容疑者の事ではないかと思われます。この一文からだけだと、学生が悪かったのか爺さんが悪かったのか曖昧ですが、今回の事件のような高橋容疑者の言動を見る限りでは、爺さんが何か悪いことをしていて注意しようとした学生にいきなりキレたものと思われます。

「いきなりキレた」といえば、つい先日6日に東京メトロ東西線に現れた刃物男が思い出されます。

自称・千葉県在住の50代の男は、カップルに“マスクをしていないことを悪く言われた”と思い込んでブチギレ、千枚通しのような凶器を取り出したといいます。このようにキレやすい人間は突然何をしでかすか全く予想がつきません。

 

高橋清容疑者の知人と語る人物は、高橋容疑者の性格について以下のように語りました。

高橋さんは定年退職してから毎日パチンコ通いでね。たまに付き合って一緒に行ってたけど、負けると大声で怒鳴ったり台を叩いたりしてお店にものすごい迷惑をかけてたよ。そういうことはやめろって何度も注意したけど、一度頭に血が上るとどうしようもなかったね。

さらに別の友人はこう話します。

高橋さんはとにかく酒癖が悪い。普段は気さくで穏やかなところもあるけど、酒が入ると別人みたいになりますね。ネチネチと人の悪口ばかり言って、急に大声だしたり暴れたり。もう手に負えないから、最近はずっと酒に誘われても断っていました。

これらの証言からは、高橋清容疑者もジョーカーの模倣犯たちと同じように常に生きることにイライラしていて、キレやすい性格だったことが容易に想像できます。

常識的な良し悪しが分からなかったり、酒乱で周りに迷惑をかけるような人物は社会的な信頼をなくし、擁護してくれる人はやがて一人もいなくなり孤独に生きることとなるでしょう。本来は定年退職をして時間に余裕ができたら、仲間たちと楽しく過ごして余生を有意義に過ごすはずだったのに、高橋清容疑者の場合は友人が一人、また一人とどんどん離れていき気づいたら一人ぼっちだったのです。

高橋清容疑者は一人になって、過去の自分の言動を反省したのでしょうか。いいえ、するわけがありません。きっと高橋容疑者の場合は反省するどころか、逆ギレして自暴自棄になり、人生に悲観してナイフを持ち出し外に飛び出したのでしょう。犯行後に「記憶にない」と証言していることから、高橋容疑者は犯行時大量の酒を飲んでいたのかもしれません。

このような人物が野放しにされ生きていることには恐怖しかありません。かといって誰かが四六時中監視しているわけにもいきません。つまり犯罪は防ぐ手立てがないということです。今回の福島駅の事件でも、一人でも被害者が出てしまったことをとても悲しく思います。


また”69歳のきよし”か

なんだ、また「きよし69歳」か。九州新幹線の車内で放火したのも、きよし69歳(三宅潔)だったろが。
そういや、のぞみ11号で客の頭を携帯電話で殴ったやつも69歳(粕谷尚孝)だったな。

69歳、どうした? JRで暴れる「決まり」でもあるの?

今回の容疑者の名前が「高橋清(69)」と報道されるやいなや、ネット上では「また69歳?」「またきよし?」という声が多く上がっています。

これもまたつい最近の電車が関係する事件で、三宅潔(みやけきよし)容疑者(69)は先日8日の朝、熊本駅から新八代駅へ向かっていた九州新幹線「さくら401号」の車内で液体をまき、ライターで紙に火をつけ床を燃やそうとしました。

現住建造物等放火未遂の現行犯で逮捕された福岡市博多区の無職、三宅潔容疑者は警察の調べに対して「東京の京王線で起きた事件をニュースで見てやった。」と供述していました。


事件現場は福島県福島市栄町にあるJR福島駅

JR福島駅住所:福島県福島市栄町1-1

東口

西口

上記は2021年7月8日に公開された駅別乗降客数(2020年令和2年度)のデータを元に作成された、福島県の乗車客数ランキングを表示しています。高橋清容疑者は福島県内でも利用人数の多い福島駅を狙っていたことから、本当はもっと多くの人をナイフで刺すつもりだったのかもしれません…


福島県福島市JR福島駅80代女性切りつけ事件 概要

 15日午後3時50分ごろ、福島市栄町のJR福島駅西口で「男が刃物を振り回して暴れている」と110番通報があった。80代の女性が男に刃物で切りつけられ、けがを負ったが、命に別条はないという。県警は現場で通行人に取り押さえられていた、自称、住所不定無職の高橋清容疑者(69)を傷害容疑で現行犯逮捕した。「記憶にありません」と容疑を否認しているという。

朝日新聞

<事件概要>

  • 日時は2021年11月15日午後3時50分ごろ
  • 場所は福島県福島市栄町のJR福島駅西口
  • 「刃物を持った男がいる」と現場に居合わせた女子高生から110番通報があり警察が駆けつけたところ、80代の女性が男に刃物で腹部を切りつけられていた
  • 男は若い男性2人によって取り押さえられていて、別の男性2人が女性の介抱をしていた
  • 傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、自称・本籍山形県米沢市で住所不定の無職・高橋清容疑者
  • 被害者の女性は病院に運ばれたが、意識ははっきりしていて命に別状はなかった
  • 高橋清容疑者は型ナイフ2本を両手に持って広場で振り回していたが、調べに対し「記憶にございません」などと容疑を否認している

事件についてまた新たに分かることがあれば、随時追記していきます。


追記:高橋清は数日前に出所したばかりだった

男は4年前に起きた強盗未遂事件で服役していて、数日前に出所したばかりだった。

捜査関係者によると、被害に遭った女性は「男と面識はない」と話していて、男は無差別に通行人を襲おうとしていた可能性が高いという。

福島中央テレビ

被害に遭った80代の女性は「高橋容疑者と面識はない」と話していることから、犯行は無差別だったことが新たに分かりました。さらに高橋清容疑者は4年前、コンビニエンスストアで強盗未遂事件を起こした罪で服役し、数日前に刑務所を出所したばかりだったことも分かりました。

高橋清容疑者はこれまで「記憶にない」と容疑を否認してきましたが、現在では「人を切りつけたことは間違いない」と容疑を認めています。


追記:1人の高校生が高橋清を取り押さえ

JR福島駅前の広場で15日、80代の女性が男に刃物で切りつけられた事件。 1人の高校生の勇気ある行動が、さらなる被害の拡大を防いでいた。 高橋清容疑者(69)を現場で取り押さえたのは、県内の県立高校に通う高校2年の男子生徒。

FNNプライムオンライン

 

高橋清容疑者が80代の女性を切りつけた直後、高橋容疑者を取り押さえたのは福島県内の県立高校に通う高校2年生の男子生徒でした。

「そこのマンホールのあたりに僕が来た時に、ここらへんに来た時に、あっちの花壇の方に、両手に包丁を持っている犯人が見えて、そこからすぐ数秒後に、女性の方の腹部を刺した現場を見まして」

男子生徒は高橋容疑者のもとに駆け寄り、

「ここで、すぐに馬乗りになって止めた。こういう感じで、(容疑者の)両方の手を持って。刃物が近くに落ちていたので、もう1回持たれたらまずいなと、こちらに刃物をどけたんですよ。手を押さえて、がちっと捕まえた」

「ただ自分しかいなかったので、“自分が行くしかない”。これ以上被害を止めるには“僕が行くしかない”と思って、勝手に体が動いた。恐怖心より、自分が止めなきゃいけないという気持ちが強かった」



RELATED POST
ニュース・事件

河野智(こうのさとる)顔画像は「目が細くて薄毛のデブ」「爆サイでは鬼畜発言多数」[愛媛県新居浜市家族3人刺されて死亡]

2021年10月14日
トピコレ!
愛媛県新居浜市の住宅で3人が刃物で刺されて死亡した事件で、警察は無職・河野智(こうのさとる)容疑者(53)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しま …