ニュース・事件

高橋里衣犬への異常愛「幸せになれるならなんでもやる」木更津ドーベルマン窃盗

takahashirie_dog

千葉県木更津市の家に無許可で侵入しドーベルマン2頭を盗んだとして、動物保護団体メンバーの自称自営業・佐藤徳寿(さとうのりとし)容疑者(51)、自称無職・岡島愛(おかじまあい)容疑者(29)、自称自営業、高橋里衣(たかはしりえ)容疑者(29)の3人が逮捕されました。

今回は、高橋りえ容疑者の人物像を探るべくfacebook(フェイスブック)を調査しました。

高橋里衣犬への異常愛「幸せになれるならなんでもやる」

名前:高橋里衣(たかはしりえ)
年齢:29歳
住所:埼玉県草加市稲荷4
職業:自営業
容疑:住居侵入と窃盗

 

まとめサイトなどで既に特定されている岡島愛容疑者のツイッターより、逮捕された3人が所属する動物保護団体は「一般社団法人アニマルグリーンアップル」と判明しました。


https://www.animal-green-apple.jp/

Facebookで「高橋里衣」を検索すると全部で18件のアカウントがヒットしましたが、その中でもプロフィール画像がドーベルマンと写った写真を使用しているアカウントを発見。


中身をチェックすると、既に報道により明らかになっている高橋里衣容疑者の顔画像が投稿写真と一致している事や、「一般社団法人アニマルグリーンアップル」の文字も確認できたため、こちらが高橋里衣容疑者のアカウントと特定しました。

一番新しい投稿は2021年8月9日。動物の保護活動について語っていました。

YouTube開設しましたっ!
https://youtu.be/DRnxD-hFjJI
暗く思われる事も多い保護活動ですが
これがめちゃくちゃ楽しい
辛い現場もあるけど、保護活動って楽しいよってのが伝わればいいなと思って。
楽しい日常を上げていきます☺︎(チャンネル登録グッドボタンお願いします)
https://youtu.be/DRnxD-hFjJI
レスキュー隊は
ペットフーディストで相方のTODEPOKURI 辻美佳
一般社団法人アニマルグリーンアップル 佐藤さん 山森さん
里親さんの元に行く前までのトレーニングは専門学校でトレーニングの講師やってる岩田が助っ人で
診察や治療は親友で私の尊敬する動物看護師の真由美
動画編集は親友の美咲が子育ての合間に、夜な夜なやってくれています
里親さん探しはウチの店のお客様や、店犬トロの友達のママさん達が頑張ってくれたりと
沢山の人の協力のもと、1頭でも多くの犬猫を幸せに導こうとし、動物の笑顔が見れる空間は毎日が楽しくて仕方ないです
馬鹿ばっかりだけど、犬猫のこととなると真剣で、団結力がありすぎる仲間達が私は好き
そしてまだまだ強力な仲間が増えそうでこれからも楽しみです
仲間も募集中!
出来る人が出来るタイミングで出来る事をやってるだけなので
「里親さん募集のチラシをコピーしてばら撒いてあげる」そういう1つでもとっても助かります

冒頭ではYouTubeを開設したことを報告しています。

こちらのチャンネルでは、主に犬の保護活動の様子を動画にしているようです。

フェイスブックの投稿文にある「一般社団法人アニマルグリーンアップル 佐藤さん」とは今回一緒に逮捕された佐藤徳寿容疑者のことなのでしょうか…。高橋里衣容疑者は動物の保護活動について、「1頭でも多くの犬猫を幸せに導こうとし、動物の笑顔が見れる空間は毎日が楽しくて仕方ない」「馬鹿ばっかりだけど、犬猫のこととなると真剣」と発言しています。

フェイスブックを見ると、高橋里衣容疑者の尋常じゃないほどの犬好き具合が非常に伝わってきます。「犬の幸せの為ならなんでもやる」という行き過ぎた意気込みが、今回のような逮捕事件にまで発展してしまったのでしょう。


高橋里衣のフェイスブック顔画像「茶髪ロングヘアのパリピギャル」

高橋里衣容疑者の顔画像をチェックします。




フェイスブックに投稿されていた高橋里衣容疑者本人の写真です。パッチリ二重に茶髪のロングヘアが印象的で、友人と一緒に写っている写真が多く、まさにパリピギャルといった出で立ちです。

12日にインタビューを受けていた高橋里衣容疑者の顔画像を比べると、歳を重ねてだいぶ落ち着いたのかなという印象を受けました。


高橋里衣はトリミングサロンオーナー「ペット科の専門学校卒業」

埼玉県草加市のトリミングサロン “Gluck Lich グリュック リッヒ” は
トリミングとペットホテルをご提供するプライベートなドッグサロンです。
ワンちゃん喜ぶリラックス空間で、
お客様の大切な愛犬を、真心込めてケアいたします。

高橋里衣容疑者は、埼玉県草加市にあるトリミングとケージレスホテルのドッグサロン「Gluck Lich グリュック リッヒ」のオーナーです。

評価は非常に高く、「オーナーさんは、本当に犬の気持ちに寄り添っている人です。」という口コミからは、ここでも高橋里衣容疑者の犬を愛する姿がよく伝わっていきます。

「夜間はスタッフも寝泊まりするのでワンちゃんだけになることはありません」とも記載されていることから、この場所は自宅兼ドッグサロンとして営業しているものと思われます。

また高橋里衣容疑者は、専門学校 東京スクール・オブ・ビジネス ペットビジネス学科を卒業しています。大の犬好きである高橋里衣容疑者は専門学校でトリマーの資格をとったり経営者の勉強をし、卒業後は自分の店を持って夢を叶えました。そして多忙の合間を縫って動物の保護活動を進んでやっているといいます。

見た目からは想像できないほど努力をし、愛する動物の為に人生を捧げて生きている高橋里衣容疑者です。


高橋里衣ツイッターやインスタは「逮捕恐れて鍵垢に」


一般社団法人アニマルグリーンアップルのメンバーページ(既に削除済み)から辿っていったtwitterとInstagramアカウントは、両方とも既に非公開となっていました。動物保護団体のプロフィールページにリンクが貼ってあったことから以前は鍵垢ではなかったとみられますが、高橋里衣容疑者は先週に取材が来た時点で逮捕を察していたのでしょうか…


高橋里衣は犯人「飼い主が証言していた」

木更津市ドーベルマン脱走事件!
現地で飼い主さん直々にお話をお伺いし
極秘情報を入手することができました
こちらから動画をご覧ください。

【極秘情報入手】ドーベルマンを2回脱走させた飼い主がかなりヤバい人だった

YouTubeチャンネル「狂犬の正体」は、「【極秘情報入手】ドーベルマンを脱走させたと話題となった飼い主の主張」と題して13日に動画を公開しました。その中で、ドーベルマンの飼い主とみられる男性が「ドーベルマンは逃げたのではなく盗まれた」と断言していたことが明らかになりました。

高橋里衣容疑者ら3人は、先月1度目にドーベルマンが脱走した時にボランティアで捜索に駆け付けていて、しかも捕獲したことから飼い主の男性とは顔見知りで電話番号も交換していた仲だったといいます。

そしてその時に飼い主の男性は5頭いたドーベルマンのうち3頭を高橋里衣容疑者らに譲渡していました。残りは今回逃げ出したと言われていた雌の成犬と雄の幼犬だけになっていたということになります。

再び脱走の騒動となった日は高橋里衣容疑者ら3人が再び飼い主の男性の元を訪れていて、男性に犬の餌を買ってきてと近くのホームセンター・コメリに行くよう仕向けたうちに、2頭のドーベルマンを盗んでいったということです。

飼い主の男性は1度目の失踪騒動後に保健所から指導を受け、ケージを強化したりリードを頑丈なものに変えたりときちんと対策をしていたといいます。それなのに「また脱走」と報道され、世間からは再び冷たい目で見られてしまっていたはずです。

犬を溺愛する容疑者らからにとっては、「劣悪な環境から犬を救いたい」という一心だったのかもしれません。それにしてもやり方がいくら何でも酷すぎます。事実無根の報道にどれだけ苦しめられたか、そんな飼い主の気持ちを踏みにじるような人たちに、動物を飼う資格はあるのでしょうか…。ただ偽善ぶった行動をしたとしか思えません。

RELATED POST