ニュース・事件

高井凛インスタ「自分大好き金持ち気取り」養子縁組書類偽装

takairin_matsudarin_instagram

資産家の高井直子(たかいなおこ)さんとの養子縁組届を偽造した疑いで高井凛(たかいりん)容疑者(28)が逮捕されました。旧姓松田凛容疑者は昨年7月に亡くなった高井さんにかけられた総額1億5000万円の生命保険金の受取人となっています。

髙井りん容疑者の顔画像や元勤務先保険会社の特定、人物像に迫るべくインスタグラムやfacebook(フェイスブック)、ツイッター等を調査しました。

高井凛インスタ「自分大好き金持ち気取り」

名前:高井凛(たかいりん)
年齢:28歳
住所:神奈川県川崎市高津区
職業:会社員(自称コンサルタント業)
容疑:有印私文書偽造・同行使

早速Instagramで髙井凛容疑者のアカウントを調査します。「高井凛」「たかいりん」「rin takai」または旧姓の「松田凛」「まつだりん」「rin matsuda」と可能性ある漢字やひらがな、ローマ字でも検索を試みましたが、今回は容疑者本人のアカウントを特定することはできませんでした。


報道ではすでに高井凛容疑者のインスタグラムから引用した写真が取り上げられています。まずやはり印象的なのは愛車だという高級外車の黒のランボルギーニ。

またランボルギーニです
今回は保険金殺人らしいです
ってかこのモロシエラゴ関西に来てたんや

こちらのツイート主は高井凛容疑者愛用の車両を知っているようです。高井容疑者は中古でこのランボルギーニを購入したと分かります。

なお、ムルシエラゴの中古車の相場は1940~2380万円となっています。

モデルばりの画像エグいな
毎回、こうゆうモデルばりの方は、目線ずらしてみたり、そもそもどうゆう角度から、
どうやって写真とってんねん!みたいな気持ちになる

ランボルギーニのマークを入れる写メがダサすぎ。

まるで自分をモデルと勘違いしたような高井凛容疑者の写真にはツッコミの声が多くあがっていました。きっと、麻布十番のガールズバーで口説いたという”年下の可愛い彼女”に自分の納得のいくまで写真を撮らせたのでしょうね。年下の彼女も内心「まだ撮るの?嘘だろ?」と思いながら嫌々撮影に付き合っていたに違いありません。エンブレムの位置など細かいチェックも厳しそうです。

またランボルギーニ愛好家の方たちからは、「ランボルギーニのイメージが悪くなるからやめてくれ!」という意見もみられました。誰がどんな車に乗ろうが勝手なのかもしれませんが、高井凛容疑者のような、自分に酔いしれた自分大好き金持ち気取りのやつがこのように変なアピールをする様子は誰が見ても確かに胸糞悪いものですよね。

さて次の高井凛容疑者のインスタ写真は「葉巻にウインク」です。…ちょっと見るに堪えないですね。「葉巻」も”金持ちアピール小道具”の一つなのでしょう。

そしてこちらはバーベキューに来ているかのような写真です。こうしてみるととても28歳の若者という風には見えず、30代、もしくは40代くらいのお父さんのようにも見えます。目は一重ながらも優しそうな雰囲気ですが、コンサルの仕事や保険会社外交員の仕事など接客の得意な高井容疑者ですから表向きの顔なのでしょう。

「普段の服装は、ダウンからパンツまでバレンシアガで揃えて、腕にはクロムハーツのブレスレットという感じです。」
「体のあちこちにタトゥーがあって、右胸には英語のメッセージが彫られていましたね」(高井容疑者の知人)

高井凛容疑者はとにかく自分が富裕者で人生に余裕があるということをアピールしたい症候群です。そしてインスタフォロワーの女の子たちから歓喜のコメントをもらえることが生きがいなのかもしれません。どうせ期待して写真をアップしたものの誰からもコメントが来ないというオチなんでしょうが…。

追記:

高井容疑者のものとみられるSNSの写真を見ると、葉巻をくゆらせる姿や、富士山をバックに撮影した高級スポーツカー。ペアの指輪や高級時計。さらに、高級寿司や、和牛、キャビアなど豪華な外食など、派手な暮らしぶりが投稿されています。

FNNプライムオンライン

高井容疑者のインスタグラムには他に、ペアの指輪や高級時計、高級寿司や和牛、キャビアなどの豪華な外食の写真などが投稿されていたことが分かりました。おそらくその派手な暮らしぶりアピールは年下の若い彼女が一緒だったのでしょう。引き続きアカウント特定作業を進めていきます。


高井凛フェイスブック

次にfacebookで髙井凛容疑者のアカウントを調べます。「takai rin」で検索すると24件の同姓同名アカウントがヒットしました。

その中に、一つだけ高井凛容疑者と同じく「川崎市在住」のアカウントが見つかりましたが、中身を確認したところおそらく別人と判明したためこれ以上の公表は控えさせていただきます。

また「松田凛」でも同様に検索すると全部で20のアカウントが見つかりましたが、こちらのほうでも高井凛容疑者のアカウントを特定することはできませんでした。

高井凛容疑者はそもそもインスタのほうに注力していてFacebookは利用していなかったのかもしれません。


高井凛ツイッター

Twitterで「高井凛」を検索すると2件のアカウントがヒットしました。プロフィールの情報から上のアカウントについては高井凛容疑者のものではないと判断し、下のアカウントについては名前のみの登録でツイートやその他の情報がありませんでした。

そもそも本名でインスタをやっておらずfacebookアカウントも持っていないような人物が、本名でツイッターをやっているとは思えないので、高井凛容疑者はニックネームのようなものでTwitterを利用していると考えられます。


高井凛保険会社(元勤務先)は”P

取材の過程で浮かび上がってきたのは、彼の華やかな経歴だ。関西の有名大学でアメフト選手として鳴らし、卒業後は大手コンサルティング会社、外資系保険会社を渡り歩いた。

「保険会社を辞めた後は、ベンチャー系の金融企業に入ったみたいですけど、いまは個人で“FXをやって儲けてる”と豪語していました。」

デイリー新潮

高井凛容疑者は大学でアメフト選手として活躍した後、大手コンサルティング会社に就職、その後は2018年10月に外資系保険会社の営業職に転職していました。高井容疑者はそのころに、都市銀行のグループ会社に勤務していた高井直子さん(54)と知り合ったといいます。

都内の支社で営業職に就き、保険外交員として活動していた凜容疑者は、「年収1千万円以上の友達がいて、すごくうらやましい」と周囲に語っていた。営業成績は「まずまず」だったが、業務停止3日の処分を受けるなどし、令和2年6月に退社した。

産経新聞

高井凛容疑者は年収1千万円以上の友達を羨ましがっていたことから、とにかくお金をたくさん稼ぎたくて保険外交員になったのでしょう。しかし高井容疑者は会社から業務停止3日の処分を受けたということで、なにか悪いことをやらかしたということが分かります。顧客に無理に契約を押し付けてクレームでもきたのでしょうか…。

令和2年6月には退社をしたということで、外資系保険会社に勤務したのはわずか1年8か月でした。

「高井さんには2社合計で1億5000万円もの生命保険が掛けられていましたが、そのうちひとつは、かつて彼が在籍していた外資系保険会社のものでした」

そして高井直子さんは本人名義で2社の生命保険に加入し合計1億5千万円の保険金がかけられていたといいますが、そのうちの1社が高井凛容疑者が働いていた保険会社のものだったことが分かりました。

高井凛容疑者は養子縁組の書類に妻や父の同意を得ずに勝手に証人欄に名前を記載し、去年2月に高槻市役所へ提出。それと同時に、晴れて母親となった高井直子さんの保険金の受取人になりました。

ネット上では高井凛容疑者が働いていたという外資系保険会社がいったいどこなのか予想する声があがっています。

以前勤務していた保険会社どこですか?

P社のランボルギーニ乗り回している奴知ってるけど。P社?

高井凛容疑者元勤務先の保険会社名は既に検索窓のサジェストワードに出てくるくらいの高確率で「P社」と特定されています。しかしいまだその確固たる証拠はないためここで名称を出すことは控えさせていただきます。

追記:

「保険の営業だったんですけど、やっぱり保険の営業のノルマが大変な様子はちょっと感じましたね。ちょっと連絡取りづらい関係になっちゃいました」(高井容疑者の知人)

当時高井凛容疑者はノルマに苦しんでいたといいます。周りよりも上に突き出ていたいと完璧主義者感のある高井容疑者は何としてでもノルマを達成しようと、顧客に対してやはり契約違反行為に及んだ可能性が高いとみられます。

追記2:

「松田は保険の営業マンとしてはコンサル時代の知人や体育会系のコネで契約を取ることも多く、仕事自体はそこそこの成果を残していたようです。ただ同僚からの評価は最悪でした。いつも言動が上から目線で、年や営業成績が自分より下の相手には本当にキツくあたるんです。契約目前で失敗して後輩が落ち込んでいた時も『こんな仕事ができん理由がわからん、クソやな!』と容赦がない。プライドの塊のような男ですから、自分の成績が落ちて立場が危うくなることだけは避けたかったんでしょうね」(高井容疑者の知人)

文春オンライン

「顧客に説明した保険料に勝手に上乗せして、クレジットカードで払わせていたことが会社にバレたんです。しかも松田は担当していた複数の顧客に同じことをしていたようで、結局会社から懲戒処分を受けてクビになりました。体育会系特有の押しが強い営業スタイルでしたが、松田がやったことは強引どころか完全なアウト。それでも会社を退職する時は、荷物をまとめながら『なんで俺が会社を辞めなあかんのか、意味わからんわ!』と周囲に聞こえるようにグチを言っていたようです」(高井容疑者の知人)

文春オンライン

文春オンラインの記事により、高井凛容疑者はプライドの塊のような男で人を簡単に見下すような人間であり、保険会社勤務時に引き起こした「重大なコンプライアンス違反」の内容も明らかになりました。

顧客に説明した保険料に勝手に上乗せ…あまりにも酷すぎます。会社の信用を無くしたといっても過言ではありません。にもかかわらず、そんなに悪いことをしていないという認識なのですから、ちょっと頭が…と思ってしまいますよね。

また、会社も自ら辞めたのではなく、クビになっていたことも分かりました。


被害者の高井直子さんは資産家だった

名前:高井直子(たかいなおこ)さん
年齢:54歳
住所:大阪府高槻市八幡町
家族:独身、一人暮らし
職業:会社員(都市銀行のグループ会社勤務)
死因:溺死

2021年7月26日、高井直子さんは自宅の浴槽で亡くなった状態で発見され、全裸で顔の一部が浴槽の水につかった状態でした。右手首には結束バンドが巻かれ、左手首にも結束バンドの痕があったといいます。

警察は何者かが高井さんの両手首を縛って顔を浴槽に沈めて殺害したとみて捜査していました。

遺体発見時、室内に荒らされた様子はなく、居間には70万円入りの封筒や通帳、印鑑の入ったポーチ、財布や携帯が残されていたことから、物盗りによる犯行の線は早い段階で消えたという。高井さんの両親は離婚しており、同居していた母親が施設に入ってからは、事件現場となった一軒家に彼女がひとりで暮らしていた。

デイリー新潮

高井直子さんは裕福な家庭に生まれた資産家で、独身、子供もいませんでした。高槻市の一軒家に母親と2人で住んでいましたが、母親が施設に入ってからは一人暮らしでした。


高井凛大学は「関西学院大学」

兵庫県西宮市出身で、関西学院高等部ではアメフト部に所属。3年時には攻撃の司令塔「クオーターバック」として日本代表に選出されたこともあった。進学した関西学院大でもアメフト部に入ったが、主に試合を分析するスタッフやコーチなどとして活動した。

産経新聞


関西学院高等部アメリカンフットボール部公式ページ (kgh-fighters.com)

高井凛容疑者は関西学院高等部に進学し、アメフト部に所属しました。



<31313035323194688CAD91498EE888EA979781698D4C95F19770816A2E786C73> (kansaikoukou-football.com)

日本代表メンバーとして選出されるほどの功績も残していて、熱心に打ち込んでいたことが分かります。

その後は関西学院大学に進学。大学でも引き続きアメリカンフットボール部に所属しました。

関西学院大学体育会アメリカンフットボール部FIGHTERS (kgfighters.com)

進学した関西学院大でもアメフト部に入ったが、主に試合を分析するスタッフやコーチなどとして活動した。

産経新聞

大学では選手の立場ではなく、試合を分析するスタッフやコーチをしていたという高井容疑者。周りから信頼される人物であり、よほどの実力者だったのでしょう。

高井凛容疑者は高校、大学と関西学院に通っていたことから、中学も関西学院だった可能性があります。

関西学院大学ってお金持ちが多いのでしょうか?

世間のレッテル的には、おぼっちゃん、お嬢様大学に入りますね。
120年の伝統と立地(あの辺は高級住宅地)で、いわゆる「いいところ」の子息令嬢が、普通の大学より多めだとは思います。校風、スタイルも全体的に、おしゃれな感じです。

関西学院はお坊ちゃまお嬢様学校としても浸透しています。高井凛容疑者の両親はきっと頭がよく堅実でいい会社に勤めており、家庭も裕福だったに違いありません。


死亡資産家女性の養子縁組書類偽装 事件概要


産経ニュース

<事件概要>

  • 平成30年11月~令和2年6月

高井凛容疑者が保険外交員として外資系保険会社で勤務。顧客だった高井直子さんと知り合う

  • 令和3年2月14日

高井容疑者が偽装した書類で髙井さんと養子縁組。多額の保険金を契約し、高井容疑者が受取人に

  • 7月21日午後5時10分

高井直子さんが会社を定時退社

  • 7月21日午後6時16分

自転車で帰宅する姿が自宅周辺の防犯カメラで確認される

  • 7月26日午前8時40分ごろ

高井さんが会社を無断欠勤

  • 7月26日午前11時ごろ

親族らが自宅の浴槽内で倒れている高井さんを発見し、110番

  • 10月22日

大阪府警が高井容疑者が当時住んでいた東京都内の自宅を容疑者不詳の殺人容疑で家宅捜査

  • 令和4年2月21日

府警が殺人事件と断定し、司法解剖の結果などを発表

  • 7月20日

府警が有印私文書偽造・同行使容疑で髙井容疑者を逮捕



高井凛instagramや顔写真


高井凛容疑者がインスタグラムを利用していたことは確実です。日ごろから車や服装関係などのブランド物、また若い彼女を自慢するような写真を投稿していたとのことで、その中にはまだ知られざる高井容疑者の素顔が隠されているに違いありません。

高井凛容疑者のインスタアカウントについては今後も調査を進め、また特定できた際には追記します。


高井凛は直子さんの遺産数千万円を相続済みだった

大阪府高槻市の住宅で昨年7月、女性会社員が殺害された事件で、女性と養子縁組届を出した際に証人を捏造したなどとして有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕された養子の会社員高井凜容疑者(28)が、女性の預金など少なくとも数千万円を遺産相続していたことが捜査関係者への取材で分かった。

共同通信 

高井凛容疑者は養母の高井直子さんにかけられた保険金1億5000万円については「受け取っていない」と話していたものの、直子さんの預金など数千万円についてはすでに相続していたことが新たに分かりました。

高井凛容疑者はそのお金でランボルギーニを購入したのでしょうか…。見ず知らずの女性が生前頑張って仕事を頑張って貯めてきたお金をそのような形で奪い取るなどもはや人間のできることではなく、本当に許せません。


追記:高井凛以前の自宅は「赤坂タワーレジデンストップ・オブ・ザ・ヒル」


高井凛容疑者が以前東京で住んでいたという、赤坂のタワーマンションの画像が公開されました。


【東急リバブル】赤坂タワーレジデンストップオブ・ザ・ヒル

「赤坂タワーレジデンストップ・オブ・ザ・ヒル」で間違いありません。プライドの高い金持ち気取りの高井凛容疑者はこのタワーマンションの名前が気に入ったのではと思うほどです。

ちなみに物件の購入価格は2LDKで2億円超え。

賃貸でも1LDKで賃料34.5万円と記されています。保険会社の若い営業がこのような高級タワーマンションに住めるのでしょうか。高井凛容疑者にはもっと他に金の出どころがあったのではないかと疑います。もし余罪があるとしたら、そしてもっと被害者がいるとしたら、一刻も早く全容解明されることを願います。

RELATED POST