ニュース・事件

高城めぐみホンマルラジオパーソナリティの侮辱発言「脅迫罪告訴へ」

takashiromegumi_radio

ホンマルラジオ大阪なにわ局パーソナリティ(MC)の高城めぐみ(たかしろめぐみ)さんがツイッターで「鬱病は暇人の病気」などと発言し炎上する事態となっています。

高城めぐみさんの人物像やホンマルラジオの実態について調べました。

高城めぐみラジオMCの侮辱発言「鬱病は暇人の病気」

Mさんのtwitterを見てご連絡しました。
Mさんの活動に興味を持ち、お逢いしてみたいと思いました。

私がMCをしているラジオ番組にご出演いただけませんでしょうか。
出演料や交通費等をお支払いすることは出来ませんがそれでも宜しければ是非お願い致します。

事の発端は、ツイッターフォロワー1.5万人を誇るうつ病患者、Mさんの元にきた一通のDMにありました。こちらのDMの送り主はインターネットラジオ・ホンマルラジオ大阪なにわ局パーソナリティの高城めぐみさんです。

 

突然の一方的なオファーに対し、「出演料を頂けなければ出演はしません」という当たり前の回答をしてMさんでしたが、そのMさんへの返信が目を疑う内容でした。

今の時代、メディアからお金を支払うことはございません!
最近はテレビでも宣伝費として名前がない方からは収録費をいただいている局が増えてます。

令和のメディア業界をもう少し勉強した方が良いですよ!
それにあなたは無名のフォロワー数が多いだけの方なんですから(笑)
よく3万円頂こうと思いますね(笑)

まあ、有名テレビやテレビで活躍されてない方ですかね

だから、鬱病になるんですねー笑

まあ、そんな人は鬱病はよくなりませんよ!!

あ、失礼しました笑
お大事に

あなたみたいな方に三万を支払うメディアはいませんよ!
三万と価値をつけるのなら、あなたが三万をいただいて、有名番組に出演されてからおっしゃってください。

鬱病、障がい者をアピールしてますが、せいぜいおだいじになさってください!

知ってますか?
鬱病は時間があるかた、ようは暇人な方がなります。

忙しい方は鬱病なりません。

「うつ病は暇人の病気」この発言はあまりにも酷いです。全国の鬱病患者を明らかに馬鹿にしているととれます。「うつ病に偏見のある方なので拡散と通報をお願いします」というMさんの訴えには擁護コメントが殺到。またたく間に炎上しました。

さらに、高城めぐみさんは騒動に反応した自身のフォロワーに対し、「Mさんからひどいことをされた」とまるで自分が被害者であるかのように言いふらしていました。

Mさんから来た内容がスクショされてませんが、私はMさんからスゴイ仕打ちをされました!



高城めぐみラジオMCの侮辱発言「〇ねよ」

ホンマルラジオパーソナリティ高城めぐみさんは、さらに別の人物に対しても侮辱、暴言ととれる発言をしていました。

高城めぐみ:Sさんのtwitterを見てご連絡しました。
Sさんの活動に興味を持ち、お逢いしてみたいと思いました。

私がMCをしているラジオ番組にご出演いただけませんでしょうか。
出演料や交通費等をお支払いすることは出来ませんがそれでも宜しければ是非お願い致します。

依頼をお願いする相手に対して名前を間違えるもスルー、一切謝罪なしの高城めぐみさん…

〇〇ではなく、○○です。

①予定放送時刻に視聴する想定人数

②後から誰でも聞くことができるのか

③予定放送時間

④YouTubeの私のチャンネルなどで、二次利用可能か

以上④点教えて下さい。

高城めぐみ:申し訳ございません。

こちらに四点に関しては収録に来られた方にしかお伝えしておりません。

家から話せるのではなく、大阪のスタジオに出向くのですか?

高城めぐみ:はい!大阪スタジオで収録をします。

あなたのビジネスモデルは破綻してるので、早期に退職されて別の道を歩まれた方がよろしいですよ?
日々忙しいのに、大阪まで交通費無しで行って、無料で有益な情報を話すはずがないでしょう。

ビジネスの基本は相手の問題を解決することです。

あなたは私のどんな悩みを解決するつもりだったのか、よく考えて下さい。

今まで、たくさんのDMを頂きましたが、今回程需要を無視した物は初めてでした。

高城めぐみ:あなたのように怪しいビジネスをされてる人ほど、そうおっしゃいますよね!

結構です!!

ご自身がコーチングやコンサル等をされた方がよいですよ笑
寂しい性格ですね

〇ねよ

ラジオパーソナリティという、メディアに関わる人物がこのような発言をするとはとても信じられません。これは明らかに問題です。

「死ね」という発言は、基本的には脅迫罪に当たりませんが、それが繰り返し行われるなど悪質性が高い場合には脅迫罪が成立する余地があります。また、「死ね」という発言で本当に相手が自殺した場合は、自殺教唆罪・自殺幇助罪が成立することもあります。

https://wakailaw.com/kyouhaku/4876

あなたの心無いたった一言の発言によって相手の方が精神を病み、命を絶ったとしたらどう責任を取るつもりなのか、責任が取れるのかと言いたいです。特に高城めぐみさんはただの一般人ではありません。このような言葉を言われた方は悪質性云々にして、脅迫罪として告訴しても良いレベルだと思います。


高城めぐみホンマルラジオパーソナリティは「無給、むしろ払ってる」


https://www.honmaru-radio.com/about_honmaruradio/

本気まるだしラジオ「ホンマルラジオ」とは?

このインターネットラジオは、
様々なジャンルで活躍されている方や、
これから夢に向かって走り出す方、
自分の気持ちや想いを言葉に乗せて届けたい方、
どんなことでもいいのでとにかく本気で喋る!
本気で本音を語ってもらう「本気ラジオ局」です。


https://www.honmaru-radio.com/contents/company/

運営会社:株式会社ホンマルブロードキャスティング
所在地:〒790-0963 愛媛県松山市小坂4丁目19-14

北海道から沖縄まで、全国に多くのスタジオを構える「ホンマルラジオ」。そのスタイルは少し異常というか、珍しいものでした。

☆ホンマルラジオご出演にあたって

ホンマルラジオでは、
言論の自由を担保するためのスポンサーなしの運営
・自社サーバー使用の永久保存音声
・独自URLを持った番組ページ作成(無料アプリを使用すればQRコードを生成して繰り返し使えます)を特色としております。

「ラジオ出演」と聞くと、無料での出演やラジオ局が出演料をゲストさんに支払うイメージをお持ちになられるかもしれませんが、多くのラジオ局では、そのシステムを維持するためにスポンサーをつけたり、再生の際にリスナーにアプリケーションをダウンロードさせたりして、コストの削減をしています。

ホンマルラジオでは上記の特色を継続するにあたっての諸経費、ラジオ局の運営費などを、ゲスト出演料をゲストのみなさまからいただくことによって運営しております。

ゲスト出演料はラジオ局へ10,000円です。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7b47b85582420

ホンマルラジオでは出演してくれたゲストに対して報酬を支払うのではなく、ラジオ局の運営費をゲストから頂いているというのです。

私の番組に出演していただく方への出演料を改定しました。
出演料というとギャラっていうイメージだから、ゲストさんがお金をもらって出演することを想像すると思いますが、

スポンサーのない放送局であるホンマルラジオでは、広告宣伝費としてゲストさんからお金を頂いて放送しております。

私がホンマルラジオに支払っている金額は、
・月額基本料(設備利用料など):12,000円
・収録料:10,000円/本
の合計。
だいたい月2本というのが通例なので、
合計32,000円(税抜)
→35,200円(税込)
を毎月ホンマルラジオ渋谷恵比寿に支払っています。

ちなみに、初期登録料は142,560円。
(当時の料金なので今は違うかも)

https://shunsukemizorogi.com/blog/radio/20200106-1348/

また、パーソナリティですらラジオ局から給料をもらうのではなく、むしろ多額の金額を支払って出演していることが分かりました。高城めぐみさんはこうした会社の実態をまず依頼者に説明すべきだったのかもしれません。そうしていたら、また対応も違ってきていたはずです。


高城めぐみラジオパーソナリティ「美と健康のカラーセラピスト」


「美と健康のカラーセラピスト」としてYouTubeチャンネルなどでも活動している高城めぐみさん。

【カラーセラピストとは】

メンタルセラピストを目指す人におすすめの資格。
カラーセラピストとは、それぞれの色が意味する心理状態を分析してカウンセリングをします。

調べてみると、「日本の能力開発推進協会カラーセラピスト資格」の合格率は100%でした。

高城めぐみさんのフェイスブックを見ると、「美と健康のカラーセラピスト(医療関係の国家資格あり)」と記載されているのがとても気になります。

自身のYouTubeチャンネルでも、医療関係や国家資格を目指す人に対してメッセージを発信していて、「医療が大好き」と言います。しかしながら、この動画でも高城めぐみさんがカラーセラピスト以外に何の国家資格を保有しているのか言及はなく、本当に「医療関係の国家資格」を持っているのか真相は分かりませんでした。

もし国家資格を持っていないのなら、なぜわざわざFacebookに記載するのか、またYouTubeに偉そうな動画をあげるのかも意味が分かりません。

また、高城めぐみさんは「自分が変わるたった1つの方法」という電子書籍を出版しています。

気が付けばそこからビジネスへと繋がり、「周りをハッピーにさせちゃう笑顔の持ち主」となり、人脈が更に広がっていった人生(自分が変わるたった1つの方法より)

ツイッターの発言を見ると、とても「周りをハッピーにさせちゃう笑顔の持ち主」とは思えません。むしろ真逆ではないでしょうか…


高城めぐみ年齢は「35歳」

昨日血管年齢を測ったところ、びっくりしちゃいました!!!
思わず機械を二度見

7歳も若返った血管年齢にびっくりしました。

こちらは2019年1月に投稿された高城めぐみさんのブログ記事です。内容から当時高城さんは32歳だったことが分かります。よって、現在の年齢は35歳、もしくは36歳でしょう。


高城めぐみの持病は「バセドウ病」

私自身、生まれつきバセドー病であり、高校生の頃に女性特有の病気にかかりました。
もう治らないだろうとマイナスになり、色々諦めていた頃に今の美と健康に出逢いました。
私の経験や国家資格の知識が沢山の方にお伝えが出来たらなと思いYouTubeを始めました。

http://harecoco.net/thyroid/01.html

高城めぐみさんは生まれつき「バセドウ病」であることを公表しています。自身も病気で苦労してきているのなら、なぜ鬱病の人を気持ちは分からないのでしょうか。理解に苦しみます。話題作りのエピソード、作り話なのではないかとさえ思ってしまいます。


高城めぐみツイッターアカウント非公開にし逃亡

twitterでの炎上騒動を受けて高城めぐみさんのアカウントは非公開になりました。謝罪なく逃亡するという一番卑怯なやり方です。

ホンマルラジオ大阪の高城めぐみさんの件についてご報告です。
私の元にも人格否定のdmが届きまして、そのことを拡散しました。
会長から連絡が来まして、重い処罰を科すとの返事を頂きました。
今後は本人も反省して頂けることかと思います。

これは「うつ病は暇人の病気」と言われた鬱病患者の方のツイートです。こちらの内容によると、事態が耳に入ったホンマルラジオ会長は高城めぐみさんに対して重い処罰を与えるとのことです。”重い罰”ということなので、パーソナリティ解雇、ラジオ業界メディア業界からの追放かもしれせん。その後の情報についてはまた分かり次第追記します。


ホンマルラジオ大阪スタジオが謝罪

この度 弊社の高城が 起こした事は、謝罪をしても お許しを頂けることではございません。ですが誠心誠意謝罪をさせて頂きます。 事態の把握に時間を要しており全ての被害を受けた方の謝罪を直接させて頂き改めて皆様への謝罪と考えております。申し訳ございませんでした。取締役社長オンヅカ

8日、高城めぐみさんがパーソナリティを務める「ホンマルラジオ大阪スタジオ」の公式ツイッターが謝罪文を出しました。

「事態の把握に時間を要しており」…
いったい高城めぐみさんは今まで何人の人に暴言を吐いてきたのでしょうか。この言葉からは相当な人数がいたと想像できます。そして肝心の本人からの謝罪はいつになるのでしょうか…

RELATED POST