エンタメ

滝沢秀明冒険家に転身「地球の内部を見た」Twitter開設

takizawahideaki_adventurer

10月31日付でジャニーズ事務所を退所した滝沢秀明さんがTwitterアカウントを開設し話題になっています。

プロフィール画像はマグマが煮えたぎる溶岩湖を背景に防護服を着たタッキー。また肩書は【冒険家】となっており、今後滝沢秀明さんは火山探検家に転身する旨を匂わせています。

寺本大樹事故の詳細を調査「セルフ予言してた」しめじ弟死去

市原創吾イケメン画像「準ミスター青山だった」中条あやみ結婚

Fisker嫁顔がかわいい!「出会いはコンビニ」不貞行為でFAV解雇

タッキー冒険家「2013年7月:奇跡の絶景ミステリー」

滝沢秀明(たきざわひであき)

生年月日:1982年3月29日
年齢:40歳
出身:東京都八王子市
身長:169cm
血液型:A型
活動期間:1995年4月23日~2019年1月1日(ジャニーズ)
2019年9月27日~2022年10月31日(ジャニーズ事務所役員期)

滝沢秀明さんは11月7日にTwitterの公式アカウントを開設しました。フォロワーはあっという間に100万人を突破し、世間の関心の高さがうかがえます。

真っ赤なマグマを背景に防護服を着たタッキーの写真にプロフィール欄には【冒険家】と一言。これはやはり滝沢秀明さんは今後冒険家(火山探検家)に転身するという意味なのでしょうか。

滝沢秀明さんが初めて火山探検を経験したのは、2013年7月17日にTBSで放送された「テレビ未来遺産 奇跡の絶景ミステリー 地球46億年!大自然の神秘はこう創られた」に出演した時のことでした。



TBSテレビ

【世界で一番力強い絶景 滝沢秀明】

地球の内部をのぞく窓“溶岩の湖”バヌアツ共和国・マルム火山

オーストラリアの北東に浮かぶ島、バヌアツ共和国アンブリム島。
この島の中心に位置するマルム火山には世界でも数少ない溶岩の湖“溶岩湖”が存在します。


灼熱の溶岩で満たされた湖はまさに地獄の絶景。噴き上がる溶岩と炎は人を寄せ付けぬ聖域です。しかも、このマルム火山は世界でも有数の悪天候の地。一年のほとんどの期間、雨や霧、火山性のガスが溶岩の湖を覆い隠します。


この溶岩の湖の接近撮影をめざし、日本人で初めて!滝沢秀明がニュージーランドの火山撮影スペシャルチームと火口の中へと潜入します!
一行は溶岩湖撮影のため、雨の降り続くマルム火山の山頂でキャンプ生活を送り、悪天候で降下準備もままならない状態で、限られた火口降下チャンスを忍耐強く待ち続けました。
そしてついに、溶岩湖に接近し撮影するための降下作戦を開始。火山灰と溶岩で覆われた90度近い火口の絶壁を、滝沢さんと撮影隊がロープで降りていきます!
悪天候の中、どこまで溶岩湖に近づけるのか? 所々で噴き出す火山性ガスをガスマスクで防ぎつつ、カメラさえ壊れる悪天候と闘いながら、冷静かつ慎重、そして時に大胆に絶壁を下る滝沢さん。そして彼の前に溶岩湖の姿が…
「なぜ、こんな溶岩の湖ができるのか?」
番組では滝沢秀明さんが挑んだ過酷な撮影調査とその先に現れた“地球の内部をのぞく窓”と言われる大絶景を紹介します。 

【滝沢秀明さんのコメント】

Q. 今回の“火山が作る絶景”を探るというオファーを受けた時の率直なお気持ちは如何でしたか?
「正直恐怖もありましたが、人生でそんな経験は一生出来ないと思いチャレンジしようと思いました。30代になり自然に対する考え方が変わって来ていたので興味もありました。」

Q. 今回、滝沢さんは溶岩湖(噴火口)の撮影&調査に挑まれましたが、感動したこと、驚かれたこと、苦労されたこと、その他エピソードなどございましたらお教え下さい。
「最初に見た時言葉にならなかったです。衝撃を受けました。景色は絶景でしたが、ロープで降りた世界は、マグマの力強い音、体で感じる温度、ガスマスクを使用しないとそこにはいられなかったりと、環境はある意味地獄の入口にも感じました。しかし、出来る事ならばずっとそこにいたいとも同時に思ったぐらい感動しました。」

Q. 滝沢さんご自身から見たバヌアツの火山の見どころ、 視聴者の方に是非、知ってもらいたい点など、メッセージをお願い致します。
「今回僕は地球の素顔を見た感覚になりました。見た者にしか分からない感覚なのかも知れませんが僕たち人間は地球上に本当に生きている、生かされているのだと実感しました。この番組で少しでもその感覚が伝われば良いなと思います。」

滝沢秀明さんはこのときこれまでに経験したことのない感動や体が震えるほどの衝撃を味わったと話していました。この番組からのオファーがなかったら、今の滝沢秀明さんはなかったのかもしれません。


タッキー火山探検家「2018年1月:クレイジージャーニー」

「クレイジージャーニー」(TBS)は小池栄子さん、松本人志さん、設楽統さんがMCを務め、独自の視点やこだわりを持って世界&日本を巡る“クレイジージャーニー”たちがその特異な体験を語る、伝聞型紀行バラエティ番組です。

2018年1月、この番組の正月SPに滝沢秀明さんが”火山探検家”として登場しました。

2013年に「奇跡の絶景ミステリー」でバヌアツ共和国・マルム火山を訪れたことがきっかけで火山にハマり、すっかり溶岩湖の虜となってしまったと話すタッキー。これまでに、世界にある5つの溶岩湖のうち探検の許可が下りない1つをのぞく4つを全て制覇したことを明らかにしました。

タッキーが行ったことのある溶岩湖

  • ニーラコンゴ火山(コンゴ民主共和国)
  • エルタ・アレ火山(エチオピア)
  • マルム火山(バヌアツ共和国)
  • ベンボウ火山(バヌアツ共和国)

ジャニーズ事務所に所属し歌手や俳優の仕事をこなす傍ら、タッキーはこの趣味を誰にも話さず一切公にもせずにひっそりと体験してきたといいます。さらに、この番組では滝沢秀明さんがどれだけ火山に熱い思いがあるのかというのも明らかになりました。

滝沢さんは火山を訪れる際毎回”パワポ”で「旅の栞」を自作しているそうです。

今回向かうベンボウ火山の基本情報や、

2年前に訪れた時の山の地形、

食事や買い出しの内容など、番組スタッフ顔負けの非常に見やすく分かりやすい内容でした。

滝沢秀明さんはその道のプロを集めた「チーム滝沢」を結成し、世界の火山を訪れるときはみんなで休みを合わせて必ずこのチームで行くことにしているといいます。

チーム滝沢メンバー

  • アタックリーダー:滝沢秀明
  • テクニカルリーダー
  • テクニカルアシスタント
  • まとめ役
  • カメラマン
  • ドクター

これらの情報だけでも滝沢秀明さんが火山に込める想いや熱意、上に立つものとして自覚と責任あるしっかりとした滝沢さんの性格が十分に分かります。

滝沢秀明さんは過酷な山登りをグチ一つこぼさずスタッフを気遣いながら淡々とこなし、200m近い断崖を命綱無しで下降するなど本格的な冒険家ぶりをみせていました。


マグマの温度は地表近くでだいたい800~1200度、地下深くでは1300度~1400度くらいと言われています。

タッキーはこれほどにまで夢中になる火山の魅力について、「見たものにしか分からない感動がある」「地球の内部を見た」みたいなことだ、と語っていました。

常に命の危険と向き合いながらの冒険。これをこよなく愛する滝沢秀明さんはやっぱりどこまでもかっこいい男ですね。


滝沢秀明神戸大学論文に名を連ねる

俳優の滝沢秀明(35)が、鹿児島・薩摩半島沖の「鬼界カルデラ」に関する神戸大学海洋底探査センター(KOBEC)の論文に共著者17人の一人として名を連ねていることが明らかになった。

ORICON NEWS(2018.2.20)

神戸大学海洋底探査センター巽好幸(たつみよしゆき)教授の研究チームが発表した「鬼界カルデラに世界最大級の大きさの溶岩ドームが形成されていることを確認した」という内容の論文に、滝沢秀明さんの名前が掲載されました。


神戸ジャーナル

滝沢秀明さんはNHKの番組ロケで調査チームの一員として調査に同行し、潜水調査を実施した際に岩石を採取しました。その滝沢さんが拾った岩石をもとに分析が行われ今回の結果につながったということです。

論文内容は、鹿児島から50キロのところの海底に、大規模なマグマだまりが発生していて、将来噴火の可能性があるというものでした。

滝沢秀明さんは普段から火山を訪れた時は石ころなどを拾い研究者に提出したりしているのだといいます。


タッキーTwitter使い方分からず苦戦

タッキーのTwitterを覗くたびに本人のつぶやきはひとつもないのにプロフの文言が毎回変わっているところに本人の苦戦が透けて見えておもしろいんだけど、これが新時代のTwitterの使い方なのかもしれない。

滝沢秀明さんはTwitterを開設しましたが、使い方が分からないようでプロフィール欄でつぶやいているような行動が確認されました。

  • 「仁ありがとう~」
  • 「Instagramやってません」
  • 「あの~インスタやってません」
  • 「パスワードってどこでかえるの?」
  • 「パスワード変更完了」
  • 「え?いつ120万人行ったの?120人だと思った」
  • 「早く寝ろよー」
  • 「よく分からないけど、なんかおめでとう、、、呟けてますか?俺が声大きいのかな」
  • 「つぶやく、、、小さい声でやるのか!やっとわかった!」
  • 「今日は諦めた。おやすみ」

このタッキーらしい?行動には「#タッキーがんばれ」のハッシュタグでファンから応援する声が出回る反響を呼びました。

滝沢秀明さんが「冒険家」(火山探検家)に転身する説は濃厚であるようです。真面目で非常に熱心な滝沢さんですので、今後は大学に入ってその道の勉強をするなどの可能性もありそうですね。

またYouTuberとして活動の様子を報告してくれるような姿にも期待したいです。人生一度きりですから、今までジャニーズに身を捧げ貢献してきた分これからはひたすら自分がやりたいことを思う存分やって楽しんでほしいと思います。


滝沢秀明ツイッター初投稿

時間、時代がただただ流れていってしまわぬ様に
平等に与えられた未来という場所で
僕ら人間が夢を見るだけでなく掴む為に
たったそれだけの事。
一個人ではありますが、皆様引き続き宜しくお願いします。

11月8日、滝沢秀明さんがツイッターに初投稿しました。しかし…なんと画像が逆さまでした!これはタッキーの天然なのか、話題を集めるため意図的にやったことなのか…。

なお、ツイートの内容については今後のはっきりとした情報はなく意味深なものとなっています。

滝沢秀明さんはこの”逆さま”ツイートの後すぐにプロフィール欄に「やっちまった」と絵文字を入れて心情を伝えました。

滝沢秀明さんは既に新会社を設立していたとも報道されています。タッキーのTwitterにいち早く反応した赤西仁さんや山下智久さんらすでに海外進出をしているジャニーズ退所組や、来年退所することを発表したKing&Princeの平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんら海外進出熱望組との今後の絡みにも注目が集まります。


タッキー新会社設立を否定

おはよ~

新会社??なんの話し?俺は休みたいんだよ~。朝からビビるからやめーぃ

何か始める時はここで言うだろ普通。やめーぃ、だめーぃ。

でもメディアの皆様Twitterの宣伝ありがとうございます!助かりまーす

滝沢秀明さんが「新会社設立」の報道をTwitterできっぱり否定しました。滝沢さんはとりあえず「休みたい」ということです。

それにしてもタッキーのプロフィール欄に投稿するというツイートの仕方が斬新すぎて…。いつ現れいつ消えてしまうかも分からないのでファンはタッキーのツイッターから目が離せません。


RELATED POST