人権侵害たぬかな解雇

差別発言たぬかなは元建築士「大量抜け毛に鬱も発症の過去」

tanukana-architect

15日にMildomにて配信された動画の中で、レッドブル所属の女性プロゲーマーたぬかなさんが人権差別発言をし炎上するという事態がありました。

今となっては炎上毒舌プロゲーマーとして有名なたぬかなさんですが、以前には建築士として真面目に働いていたことが分かりました。

【関連記事】

コバトンとAyagatorも差別発言でクビの危機「CAGは解散すべき」

暴言Ayagatorの年齢は二十歳「若くて吸収が早い」

差別発言たぬかなは元建築士「大量抜け毛に鬱も発症の過去」

たぬかなさんは以前2020年7月に「就職先の倒産を乗り越えてプロゲーマーに 徳島出身たぬかなが歩んだ奇跡」と題するインタビューで自身の過去について答えていました。

https://game.asahi.com/article/13520354

――高校を卒業してからは就職したそうですね。

卒業後は建築士になったんですが、仕事が本当に忙しくて終わるのが夜の11時くらいだったので寝不足になり、体調を崩してしまいました。
ゲームとの両立も厳しくなっていたんですが、しばらくして会社が潰れてしまったんですよ。
仕事が忙しすぎて鬱っぽくなっていて、抜け毛もすごかったので、この機会に別の仕事に就くことにしました。
次に就職したのがユニクロさんで、最初はアルバイトだったんですが試験を受けたら合格して社員になれたんです。
そのころから余裕を持った生活ができるようになりましたね。

店長もゲーム好きで、「土日に大会があるんです」と伝えたら「すごいな、それなら応援するよ」と言ってくださったので、ゲームと仕事を両立できるようになりました。
繁忙期はものすごく忙しかったんですが、お給料もよかったし、役職もいただいていたので充実していました。

たぬかなさんは建築士になるために工業高校の建築科に通い、志望通り卒業後には建築士になり就職しました。しかしその仕事は決して華やかなものではなく、忙しすぎて大量抜け毛に鬱も発症してしまったといいます。やがて会社が倒産するという不運続きに見舞われました。

その後はなぜか方向転換しユニクロの正社員になったというたぬかなさん。そこから事務所のでのプロゲーマー募集をきっかけに「都会に出る夢も叶うし、ゲームでお金をかせぐこともできる、いいじゃん!」というノリでワンチャン応募。見事採用となり現在に至ります。


たぬかな炎上「170cm未満の男とAカップの女には人権なし」

今回問題となったのは、「おかしつくるよ」という題名で2月15日15時35分から配信された動画でした。

バレンタイン気分を味わうためにとクッキーを作り始めるたぬかなさん。失言があったのは、クッキーが焼き上がってからリスナーと雑談をする場のことでした。

ウーバーイーツを頼んだある時、若い男の子の配達員から「連絡先教えてくれませんか?」と言われたという話。もし背が高くてムキムキの男性だったら連絡先を教えていたかもしれないれど、その男の子は身長が165cmもないくらいだったといいます。その時点で「はい、ないです~」ってなった、と発言しました。

その後、リスナーから「165でチビ扱いか…」と言うコメントが。そのコメントに反応したときのたぬかなさんの発言が炎上の発端でした。

「165はちっちゃいね、だめですね」

「170ないと、正直人権ないんで」

「170センチない方は、『あ、俺って人権ないんだ』と思いながら生きていってください」

「骨延長の手術を検討してください」

「骨延長手術で調べてください」

「170あったら、人権がちゃんと生まれてくるんで。骨延長で、よろしくお願いします。」

「ほんまお前ちっちゃい男に人権あるわけないだろお前調子乗んな」

「調子乗んなこっちはね、チビにはきちーんだよ」

「チビだけにはホンマに人権がない

「チビだけはホンマに無理」

170cm未満の男性を「人権がない」と散々強い口調で言い放ったたぬかなさん。さらに話は女性の胸の大きさについてと拡大していきます。

「Aカップに人権なくない?一緒よ」

「Bでギリ出てくるんじゃ?人権

「Bは人による人権が」

「Cからたぶん、一般的にはCからが人権だと思う」

人権(じんけん、human rights)とは、単に人間であるということに基づく普遍的権利

ウィキペディア

http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1644920274

人権?ヒトの権利?170ないとヒトじゃないって事?

はい差別

これはさすがに酷い発言です。たぬかなさんのこの発言の後、「差別だ」とネット上では批判コメントが殺到し大炎上する事態となりました。

ネット上での配信は世界中の人が視聴することが可能です。「身長170センチ未満の男性」と、「Aカップの女性」が世界中にはどれだけの人数いて、どれだけの人が傷つき怒ったでしょう。またこれらの差別発言はその本人たちだけではなく、親やそのまた親をも批判しているのです。

配信の内容をヘイトスピーチだと指摘されました。
そういう意図ではありませんでしたが、不快に思われた方が多いようなので撤回します、すみませんでした。

高身長が好きって言いたいだけでした…
いつもの配信の身内ノリで言葉が悪くなっちゃいました、ごめんなさい〜…

配信終了後、炎上騒動を知ったたぬかなさんはすぐに自身の公式ツイッターで謝罪しました。

骨延長術とは、整形外科領域において、創外固定器(皮膚のうえから複数本のワイヤーやピンを骨にさすことにより、長管骨の2つあるいは3つの骨片を固定・圧迫する器械)を用いて、骨を伸ばす、あるいは骨の変形を治すための治療をさします。

Medical Note

ちなみに骨延長手術とは、そもそも「外傷や先天性疾患による長管骨の短縮・変形に対する治療」として行われるものです。手術後歩けなくなるなどの合併症のリスクや治療器具による感染症のリスクもあるとのことで、決して軽々しく「骨延長手術をしろ」などと言うものではありません。

この手術を余儀なくされ苦しんでいる多くの患者さんに対して失礼極まりない発言です。


たぬかなの自作自演が発覚「5chに本人降臨」

たぬかなさんはtwitterで謝罪したことで事は一件落着とでも思っていたのでしょうか。もちろん騒動は止むことなく、5ちゃんねるでは次々と批判コメントが投稿され次々と新しいスレッドが立ち上がっていました。

すると、たぬかなさんはさらに騒動に火をつけるあまりにも軽率な行動に出ます。

自分の炎上スレに参上してなりすましで更に煽るとか思慮足りなさ過ぎません?

ツイートアクティビティ表示は本人のアカウントでしか表示されませんよ。


http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1644933814

謝ってんだからもうよくね
チビと貧乳が発狂してるだけじゃん

批判コメントの中に突如現れた擁護コメントに添えられた画像をよく見ると、「ツイートアクティビティを表示」の文字が見えます。「ツイートアクティビティ」はツイートした本人の画面にしか表示されない為、この擁護コメントはたぬかなさんの自作自演と特定されたのです。

こんなリスクしかないことやらないですよ!さすがにこんな自演とかキモすぎるわ

たぬかなさんはすかさず「自分のやったことじゃない」と否定していました。

「170cmない方は『俺って人権無いんだ』と思いながら生きていって下さい」
「ちっちゃい男に人権あるわけ無いだろ調子乗んな」

高身長が好き、ではなく明らかに小柄な男性に悪意を持って蔑んでいる最低の差別発言です。

スポンサーを持つ身でこういった発信をしてしまう重大性を分かっていなさそう。

たぬかなさん:はい、しっかりわかっておりませんでしたすみません

リスナーの鋭い指摘にすぐに謝罪の言葉を返すたぬかなさんですが、「すみません」の後の絵文字具合が全く反省していないふざけた様子を物語っています。

一方でたぬかなさんはさぞかしや高身長なのかと思いきや、自身の身長は「150センチ」と過去に自ら暴露していました。

この事実には「お前こそ人権ないじゃん」と批判の声が殺到したのは言うまでもありません。



たぬかなの発言に疑問「女子を誹謗中傷から守りたい」


https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/e_sports/2021/06/24/post_8/index_2.php

2021年6月に、たぬかなさんは「侮辱」や「誹謗中傷」についてインタビューに答えていました。

私の配信まで来て誹謗中傷する人に対しては、早めにアカウントをブロックしちゃってますね。そんなことに気を使わなくてはいけないこと自体、おかしな話だと思います

私は女子チームを作りたいんですが、まずはそのチームを誹謗中傷から守りたいですね。

自身の配信で散々「170センチ未満の男性」と「Aカップの女性」を馬鹿にしていたたぬかなさん。上記インタビュー記事の回答には、どの口が言ってるんだ?と思わず突っ込みたくなってしまいます。たぬかなさんは言っている事とやっている事が支離滅裂で、全ての言動が結局何を言いたいのか分からず疑問でしかありません。



たぬかなが韓国人差別「ゲイと笑い者にし炎上」

たぬかな:「エブリワン セイ コッコマ イズ ゲイ」

コッコマ(韓国人プレイヤ―):「ノー!ノーゲイ!ノーゲイ!たぬかなイズライヤー!嘘つき!嘘つき!トゥーマッチライヤー!本当にライヤー!!」

以前にもたぬかなさんが韓国人をゲイと笑いものにし炎上する騒動があったといいます。動画を見ると、たぬかなさんの笑いながら「お前はゲイだ」と言う声に韓国人プレイヤーは「嘘つき!」と本気で怒っていました。

この炎上騒動に対してたぬかなさんは、「あたしが言ったんちゃうから!」「あたしが言ったみたいにねつ造して会社にクレーム付けたパッパラパーがいる」「あたしの配信で荒探しする暇あったら仕事してこいお前」「人権についてとかゆとり教育学んで来い」と事態を全否定し怒り狂っていました。


たぬかな女子プロゲーマーのプロフィール

<アスリートデータ>

  • 本名:谷加奈
  • 生年月日:1992年11月21日(29歳)
  • 出身地:徳島県出身
  • 国籍:日本
  • デビュー:2018年
  • 競技:eスポーツ(鉄拳)

<プロフィール>

格闘ゲーム「鉄拳」において、世界最強を目指す「シャオユウ」使い

日本人2人目となる女性プロゲーマーであるたぬかな (CYCLOPS OSAKA athlete gaming、Team GRAPHT所属所属)。
メインとするタイトルは「鉄拳」シリーズで「リン・シャオユウ」の使い手として、最高峰の実力を持つ。

2017年からゲームのため徳島から大阪に転居、ニコ生やTwitchでも配信を開始した。尊敬しているプレイヤーには、ノビや女性鉄拳プレイヤーの先駆者的存在のマキシを挙げている。
鉄拳シリーズでの各タイトル段位は「鉄拳6BR」では紅蓮、「鉄拳TAG2」では鬼神、「鉄拳7」では聖帝、「鉄拳7FR」では風神(2017年11月現在)。

https://www.redbull.com/jp-ja/athlete/tanukana

大会、イベントなど盛り上げるためになんでもやっていこうと思いますのでよろしくお願いいたします♪
目指すのは鉄拳王です!

所 属CYCLOPS athlete gaming

大会戦績
ComboBreaker 2017:鉄拳部門 3位
TEKKEN World Tour Online 2017(Asia-Pacific East):準優勝
FV Cup 2017:鉄拳部門 5位
TEKKEN World Tour Online 2018(Asia-Pacific East):準優勝
WESG 2018-2019 Grand Final デモンストレーション 鉄拳7 女子部門:優勝
STARGAMERS COMMUNITY FESTIVAL-vol.5 – 女性限定 鉄拳7:優勝

https://game.asahi.com/gamer_list/13247091

たぬかなと申します!
父がゲーマーだったため小さい頃からゲームが好きでした。 鉄拳は高校のときにやりはじめてハマってしまい7年が経ちました(笑) シリーズ各タイトルの段位はBR紅蓮/タッグ鬼神/7聖帝/FR煌帝 です。
大会、イベントなど盛り上げるためになんでもやっていこうと思いますのでよろしくお願いいたします♪ 目指すのは鉄拳王です!

https://cyclops-osaka.jp/member/tanukana/



追記:たぬかな所属チームが謝罪

所属選手による配信中の不適切な発言につきまして

いつもCYCLOPS athlete gamingを応援いただき、誠にありがとうございます。

2月15日、当社が運営するチーム「CYCLOPS athlete gaming」に所属する「たぬかな」選手の配信中に、不適切な発言があったことを確認いたしました。本件につきまして、日頃より応援くださるファンの皆様、スポンサー各社の皆様、および関係各所の皆様にご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。

当社といたしましては、「たぬかな」選手の配信中における発言は、自身のプロ選手としての立場に対する自覚と責任に欠けた発言であったと、重く受け止めております。
本件についてはマネージメントを行っている当社の監督不行き届きによるものであり、このような事態を招いてしまい、軽率な発言によりご不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

該当選手の今後の処分に関しまして厳重に対処いたします。
改めて、当チーム全体におけるコンプライアンス研修等を実施するとともに管理体制を強化し、再発防止を徹底して参りますので、引き続き、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

ブロードメディアeスポーツ株式会社

たぬかなさんの差別発言騒動を受けて、所属するeスポーツチーム・CYCLOPS athlete gamingが公式サイトに謝罪文を発表しました。たぬかなさんの今後の処分については厳重に対処するとのことです。

また、スポンサーを務めていたレッドブルの公式サイトでは既にたぬかなさんのプロフィールページが削除されています。

たぬかなさんはレッドブルのキャップやらを身に着けた写真をツイッターのプロフィール画像に使用していましたが、その後猫の画像に変わりました。

日頃より応援してくださるファンの皆様、Red Bull様をはじめとするスポンサーの皆様、この度は私の身勝手な発言により、不快な思いと多大なるご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした。

私の配信中における発言は、決して許されないものであり、自分の認識の甘さが招いたことであると重く受け止めております。
この件により皆様を失望させてしまったことについては、弁解の余地もございません。

プロeスポーツ選手として、また社会人としてあるまじき発言をしたことについて深く反省し、皆様を裏切ってしまったことについて、深くお詫び申し上げます。

たぬかなさんは炎上直後のツイッターでの謝罪文を消去し、あらたに謝罪の言葉をツイートしました。しかし…

いやぁ自分の過疎配信でまさか問題になるとは思ってませんでしたすみません!ひぇ~

これらの言葉を見ると全く反省してるとは思えません。

さらにTwitterのコメントでは、たぬかなさんから”人権がない”と言われた「170センチ未満の男性」や「Aカップの女性」らから「もうレッドブルは飲みません」との声が殺到。

めちゃくちゃざっくり計算

3,000万人(日本人男性人口1/2)
×200円(レッドブル利益1本)
=60億円

改めて発言には気をつけようと思いました、勉強になります

レッドブルへの被害は相当なものになりそうです。軽率な発言の代償はあまりにも大きすぎたと言えるでしょう。


追記:たぬかな契約解除へ

https://cyclops-osaka.jp/news/2022/1646.php

「たぬかな」選手との選手契約解除のお知らせ

この度は、「CYCLOPS athlete gaming」に所属する「たぬかな」選手の不適切な発言により、ご不快な思いをされた皆様のお心を傷つけたこと、また、応援してくださるファンの皆様、スポンサー各社の皆様、および関係各所の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

当社は2022年2月17日をもちまして「CYCLOPS athlete gaming」に所属する「たぬかな」選手との選手契約を解除いたします。 2022年2月15日の「たぬかな」選手の配信中における不適切な発言と姿勢は、当社として決して容認できるものではなく、選手契約解除という判断に至りました。

当社は、いかなる差別的・侮辱的な行為や言動・SNS等での発言も許されるものではないと認識しており、すべての人にとっての多様性を大切にしております。

今後、所属選手の教育、指導等管理体制を強化し、再発防止を徹底して参ります。

ブロードメディアeスポーツ株式会社

17日、CYCLOPS athlete gamingはたぬかなさんの契約解除を発表しました。

まだまだ出てきますね、たぬかなさんの問題発言。ただのゲーム好きの無職と転落したたぬかなさんは今何を思うのでしょうか…