上島竜兵さん急逝

有吉弘行ラジオ(サンドリ)音声内容全文「爆笑しながら爆泣き」

ueshimaryuhei_ariyoshihiroyuki

11日に亡くなった上島竜兵さんについてSNS等でも沈黙を貫いていた有吉弘行さんが、15日にラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(サンドリ)」に生出演しました。

今月アシスタントのアルコ&ピース・酒井健太さんと、宮下草薙・草薙航基さんと共に、有吉さんが涙ながらに語った上島竜兵さんへの想いをお伝えします。

【関連記事】

[動画]上島竜兵俳優ドラマ出演歴「元々は役者をやりたかった」

上島竜兵自殺の原因は土田晃之の発言にあり「誰からも慕われていない」

有吉弘行ラジオ音声内容全文「爆笑しながら爆泣き」



有吉弘行さん:「さぁ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』私が有吉弘行でございます。2022年5月15日日曜日、生放送でございます。どうぞ宜しくお願い致します。」

 「どうですかねー。やっぱり菊田健太のラップで追悼してあげた方がいいのかな?」


酒井健太さん:「一番違いますよ!真逆すよ!真逆ですって!」

有吉弘行さん:「真逆って何?(笑)」

酒井健太さん:「お前じゃねーよ!ってなってますよ!そんなんやったら!」

有吉弘行さん:「そうかなぁ。」

酒井健太さん:「違うでしょ、菊田健太は…」

有吉弘行さん:「草薙の…漫談ないか?」


草薙航基さん:「漫談ですか?いや…まぁ…はい。」

有吉弘行さん:「追悼漫談、あるとなぁ、助かるんだけど…。あいにく…」

草薙航基さん:「そうですね、トークが…あんま得意じゃない…」

有吉弘行さん:「いやまいったねーしかし。驚いたよ。」

 「なんか今日もマスコミの人もいっぱいまだ来てらっしゃったけど。まぁなぁ、なかなか…みなさん…何答えるっていうわけでも…ないからなぁ。」

 「草薙はな!最期な!お通夜な!来てくれてな。」

草薙航基さん:「いやお通夜の後…はい。」

有吉弘行さん:「いやなかなか…びっくりしたよ。」

 「なんかまぁ…結構元気出たつもりだったんだけどねぇ。やっぱこう、なんかそういうの繰り返すねぇ。元気出たりちょっと…また落ち込んだりっていう感じで。」

 「亡くなった日に、お通夜とかお葬式とかの前に、お通夜の前に、亡くなった日の夕方に、ちょっと特別に顔見せてもらえて…ちょっと…(涙)なんか…悲しいな…」

 「けっこういつも、年の初めの、上島さんが来てくれる放送が、一年で一番つまんない回で。そっからこう、ちょっとずつ面白い回になっていって。一年で一番最初の上島さんがゲストの回が一番つまんない放送っていう事になってるんだけど。まぁでも今日だろうな(笑)今日が一番つまんないだろうな。どう考えてもな。まぁあの人のせいだしな。」

 「まぁでもちょっとほんとみんな気使ってもらって、亡くなった上島さんと二人っきりにしてもらったけど、んーもう…(涙)…あぁ放送事故になっちゃわないかな(笑)元気出たつもりだったんだけどな…。」


 「通夜も葬式も、最後火葬場まで家族扱いしてもらって…参加させてもらって…(涙)お通夜の時も葬式の時もなんかちょこちょこちょこちょこみんな笑っちゃうようなことがあって。なんか上島さんの…葬式らしいな、とかね。」

 「最期、ひかるさんが喪主のあいさつ…気丈にやってらっしゃったときも…ひかるさんらしくてね。竜さんが寅さん好きでっていう話を。フーテンの寅さん好きでっていう話をしようと思ってたんだけども、いきなり、『寅さん死んじゃって』っつって(笑)『間違えた寅さんじゃないや竜さんだ』っつっていう話してみんな、もう最期の最後まで爆笑してね。竜さんだか寅さんだか分かんないよな…感じですねっていう話とかもして。ひかるさんも最後まで笑ってて。」

 「いい葬式だなとか思ってたけど…まぁなかなか…。二人っきりにしてもらった時もお礼の言葉しか出なかったね。ちょっと突っ込んでやろうかなとか、茶化したりとか、馬鹿だなとか…(涙)言おうかなと思ってたけど。駄目だねやっぱりお礼しか出なかったね。ほんとにもうありがとうございますっていうことしかなかったね…(涙)」

 「まぁ…ラップ、いきますか。」

酒井健太さん:「ラップやらないと思いますよ有吉さん…。ラップじゃないす、この流れで…ラップじゃないす!」

有吉弘行さん:「(爆笑)ラップじゃないね!まぁ宜しくお願いします。今日もいきましょうか。」

有吉弘行さん:「まぁなかなか湿っぽくはなるね。だめだなもうちょっとあれかなー…いろいろ話せるかなと思ったけど、まだちょっと早いね。」

 「もう2回目ですかね、もう2回目のオヤジ死んじゃった芸人っていう…ことになりましたけど(笑)なかなかでしたけどもねー。えーっと…どうしたらいいんだっけ?(笑)今日はどうするんだ?」

 「草薙な!ちょっと来て…手持無沙汰にしてたな(笑)」

 「家族葬でさ、もう密葬で、家族葬でやろうって決めたんだけどやっぱりみんな、みんな俺も家族だ俺も家族だって、いっぱいくるんだよね。やっぱりすごい…そりゃ会いたいよね最期ね、あんな人だからね。だから…大変だったよすごい人いっぱい来て。もうみんなでもほんと同じだったよ、みんなもう…すごい…泣いてたけど。みんなもうでもありがとうばっかりだった。各所でありがとうってみんなが言ってて…。ほんとによくありがとうって言う人だったけど、ほんとにみんなからも感謝されてて。俺もほんとにありがとうしかなかったね。」


 「肥後さんが、元気で…元気にずっと頑張ってやっててさ、出川さんが最期顔見て泣いてるときもさ(涙)、『キスしたほうがいいんじゃないかキスしたほうがいいんじゃないか』って(笑)『キスしてやってくれよ』っつってさぁもう…(笑)でも出川さんが『いやいやまずいでしょご時世的に』っつって(笑)『ご時世も何も竜ちゃんコロナじゃなかったから、コロナ陰性だったから大丈夫だよ』っつって言ってたけど『キスして』って言われてた…(笑)」


 「肥後さんとジモンさんと、当然奥さんのひかるさんが一番つらいんだろうけど、3人がほんとにいろいろみんなに声かけてくれて。みんなが笑えるようにいろんな話振ってくれて。ちょっとふざけたり、元気にやってくれててすごいありがたかったね、ほんとにね。」

 「どうですかもう意外と…話すこともない?ないでしょみんな別に、思い出は。酒井なんて特にないよな?思い出。会ったことないもんな?」

酒井健太さん:「いやありますよ!飲みに連れてってもらったことありますよ!」

有吉弘行さん:「あぁあったな(笑)そうだよな。いやーそうかぁ…どうすんの?どう?なんかある?」

酒井健太さん:「いやいや、そんな感じじゃないすよ。なんかある?って感じじゃないすよ。」

有吉弘行さん:「なんかお題があれば困るけど、もうあんまりネタが早く終わっちゃったときの営業みたいになっちゃってるけど。なんか質問ある人?(笑)」

 「今日Netflixから『バブル』?『バブル』の宣伝用のノベルティとかもらったんで、じゃんけん大会で勝った人…(笑)」

酒井健太さん:「営業や!(爆笑)もっとってください(笑)」

有吉弘行さん:「(爆笑)…なんかでもそうだね…そうか…。いやいやなんか、形見ね!形見置いてあって竜さんのつけてた帽子とか、グラスとか。で、そこに俺があげた時計、大事に飾ってくれててひかるさんが。で、ひかるさんが、毎日この時計付けて、有吉にもらったんだって言ってくれて、毎日付けて、毎日枕元に置いて、綺麗にして枕元に、片づけてたっつって。だから俺もほんとにあの…良かったなと思って。」


 「そしたら山崎さん(タレントの山崎まさやさんとみられる)が、竜さんと話してたら、あの去年はちょっとプレゼントできなかったから、今年は有吉に時計のお礼で、そろそろコロナも収まってきたし、有吉の誕生日に、お返しにグラスをね、一緒に酒飲めるグラス買って、プレゼントして、最後ちょっと久々に酒飲もうと思ってるんだけど、これ有吉に怒られるかな、もっと高いプレゼント返した方がいいのかなっつって、山崎さんに相談してたって聞いて…(涙)」

 「損したなと思ったな。もらってから死んでればなって(笑)欲しかったなー(笑)高いグラスか、高い時計か、欲しかったけどな…もうほんとにもう…くれないんだもん…。せめてな、プレゼント渡してから死んでほしかったな…(笑)思うけどね、まぁでもほんとにその気持ちだけでもありがたいし。いやもうほんとにありがとう。」

 「なんか曲風行く?いい?まだ?いいか!いい?じゃあ今日ぐらいは上島さんがよく歌ってた好きな歌…ですかね。中島みゆきさんの『ホームにて』」