新潟県新潟市妻子殺害事件

渡辺春香さん看護師勤務態度は「誰よりも真面目で努力家だった」新潟県新潟市妻子殺害事件

watanabeharuka_kangoshi

夫の渡辺健容疑者にロープで首を絞められ殺害された渡辺春香さん。二人の職業は共に、命の重さを誰よりも知っているであろう看護師でした。

渡辺はるかさんのSNSを調べると、春香さんが看護師として働いているときの勤務態度について、見えてくることがありました。

【関連記事】

渡辺健のfacebook顔画像は「犬顔の優しすぎるイケメン看護師」

渡辺健のインスタ特定「親バカ新米パパを過剰アピールか」

渡辺春香さん顔画像「パッチリ大きな瞳の可愛らしい幼顔」

渡辺春香さん看護師勤務態度は「誰よりも真面目で努力家だった」

春香さんは幼い頃から病気がちだったみたいで、よく学校を休んで通院していました。

そう語るのは小・中学校の同級生と語る人物です。春香さんは治療のために通院をしていましたが、毎回病院に行くのが嫌で嫌で仕方ありませんでした。ところが、ある日のある一人の看護師との出会いをきっかけに、病院に対する思いが180度変わってしまったといいます。

その看護師さんはまだ大学を出たばかりで、渡辺春香さんが当時通っていた病院に初めて就職してきたという若くてきれいなお姉さんでした。その若い看護師さんは、病院に来ていつも暗い表情をしていた春香さんに声を掛けてくれて、楽しい話をして笑わせてくれるようなとても優しい人だったといいます。春香さんはいつの間にか、通院のたびにその看護師のお姉さんに会えるのが楽しみになっていました。

そして春香さんはその大好きな看護師さんに憧れて、「自分も誰かの役に立てるような仕事がしたい」「お姉さんのような看護師になりたい」と決意し看護師を目指したことが推測されます。地元の高校を卒業した後は新潟県立看護大学に通い、その後新潟市内の病院に就職して晴れて看護師となり夢を叶えてみせました。

夜勤明けで茨城のアクアワールドと偕楽園へ弾丸観光!
まぁ私はずっと寝ちゃってたわけなんだけど…

看護師という仕事に誇りを持ち、辛い夜勤の仕事も淡々とこなしていた春香さんですが、かつてその過酷さを文章にしてフェイスブックに残していました。

前回の夜勤は普段何もない人が不穏、しかも数人……、他の人たちも朝になってけいれん起きたり、血尿出たり、脳梗塞みたいになったり、ミニトラック詰まったりととにかく呪われてるのかと思うくらい忙しくくて、なのに今度は気管挿管と人工呼吸器だと……
呪われている……

「とにかく呪われているのかと思うくらい忙しくて」と、看護師という仕事の過酷さを発信していた春香さんに対し、「きっと佐野さんの試練の時ですね」とコメント返しをした方がいました。佐野は春香さんの旧姓だと思われます。この方を仮にAさんとし、Aさんのアカウントを調べてみると、恐らく看護大学時代の先生であることが分かりました。

三日月の
月曜日から
もう会えない愛おしい人を想い
さよならをつぶやく
可愛い子ときっと会いに来てくれると想ってた
惚気話を小出しにして
わかってるよね
ちょっとしたこと
自分を制することが生きるためには必要なんだよね
おやすみ

Aさんは渡辺春香さんが殺害されたことが報じられた後の11月10日に、春香さんへの思いを綴っていました。

「可愛い子」とは紛れもなく純(すなお)ちゃんのことでしょう。春香さんの事を「愛おしい人」と表現し、(家族で)会いに来てくれると思ってたと語るAさん。これらの文章からは、春香さんの優しい人間性とひたむきに頑張り誰からも好かれていた様子が読み取れます。

先程の春香さんの夜勤に関する投稿に「きっと佐野さんの試練の時ですね」とコメントしたAさんに対し、春香さんは「乗り越えます、何としても」と返信。春香さんは看護師という仕事に誇りを持ち、誰よりも真面目に働いて日々精進するため努力を惜しまない、そんな強い意志が感じられました。

春香さんはかつてお世話になった憧れのお姉さんを今の自分に重ね、患者さんに慕われ患者さんに尽くす看護師であるよう日々一生懸命に頑張っていました。

「渡辺春香さんが不倫してすなおちゃんは別人の子」はデマ

渡辺健容疑者は妻の春香さんだけでなく、まだ1歳の子供まで首を絞めて殺害しました。その事実には、「ふつうは自分の子供を殺せないだろう」という観点から「実は春香さんが不倫していてすなおちゃんは別人の子だったのではないか」という意見がネット民の中でも多く上がっています。

娘までとなると嫁が不倫で娘も不倫相手の子というのが判明してって感じかねぇ

不倫だろうな。
多分、自分の子供でもないと。

娘まで殺すって、自分の子じゃない可能性もあるかもな

これはどう考えても托卵だよね
ふつうは自分の子供まで殺めないよね

渡辺春香さんのフェイスブックから、2人は2018年5月6日に結婚しました。

そして渡辺健容疑者のインスタより、すなおちゃんは2020年10月4日に誕生しました。

渡辺健容疑者のfacebookと春香さんのfacebookを比べて調査すると、2人は遅くとも2015年夏頃から交際を始めています。

渡辺健容疑者と春香さんは付き合い始めてから少なくとも6年数カ月が経っていました。よくある交際0日婚でまたお互いの事をよく知らずに…というのなら分からないこともないですが、これだけの長い期間ずっと一緒にいた2人です。渡辺健容疑者が春香さんの不倫に気付かず、しかも妊娠を知った時にその日子作りをした覚えが曖昧だったなんてことあるわけがないでしょう。

間違いなく、「渡辺春香さんが不倫してすなおちゃんは別人の子」という情報はデマです。むしろ渡辺健容疑者の方が不倫をしていた説が濃厚なのではと思います。もしくは何らかの理由で一家無理心中を図ったのか…

渡辺健容疑者の犯行動機についてはまた明らかにされ次第追記します。

追記:渡辺健の不倫相手に子供ができた可能性

警察は10日、司法解剖の結果を発表し、2人の死因がいずれも首をロープのようなもので絞められたことによる窒息死だったことがわかりました。 警察は渡辺容疑者が純ちゃんも殺害したとみて捜査しています。

また捜査関係者への取材で凶器に使ったとみられるロープが日常的に使われた形跡がなかったことも新たにわかりました。 警察は渡辺容疑者が計画的に犯行に及んだ可能性もあるとみて調べています。

テレビ新潟

渡辺健容疑者は妻の春香さんと娘の純ちゃんを殺害することを以前から計画しており、殺害するための道具としてあらかじめロープを購入していました。

不倫がバレたとか、不倫相手には独身で通してたとか、そんなバカげた理由じゃないよね。

渡辺健容疑者の犯行動機を推測してみると、今のところ渡辺健容疑者が不倫をしていた説が最も濃厚です。それは看護師という仕事の環境に原因がありました。

ご覧の通り渡辺健容疑者は誰が見ても整った顔立ちをしたイケメンです。女性の方が圧倒的に多い職場の中で、たとえ既婚者だったとしても渡辺健容疑者に好意を寄せる女性が一人もいなかったと考えるほうが不自然です。

渡辺健容疑者は一人、もしくは複数人の看護師と不倫をしていました。そしてその中でも本命の彼女とは自分が既婚者の身でありながら否認もせずに性行為…。その結果彼女には子供が出来てしまいます。渡辺健容疑者も彼女の事が大好きだったので、春香さんには離婚して欲しいと告げることを決意しました。

しかし、そう渡辺健容疑者の思い通りにはいきませんでした。全てを話し、「もうお前にも娘にも何の愛情もない」と突き放しても春香さんは絶対に離婚はしないの一点張りでした。もう不倫相手の彼女のことしか頭になかった渡辺健容疑者の春香さん殺害計画は、その時からはじまったのでしょう…

「春香さんが娘のすなおちゃんを殺して、その後春香さん自身も自殺をした 」「そしてうまい具合に2人の遺体を後から自分が発見したように見せればいい」そうシナリオを作って、全てがうまくいけば彼女と一緒になれる。渡辺健容疑者の計画はそんなふうに非常に馬鹿げたものでした。単純に考えてそんなにうまくいくはずは1ミリもないことくらい分かるであろうに、渡辺健容疑者にはもう彼女と彼女のお腹の中の子供の事しか頭になかったのです。

 

つい先日には、兵庫県姫路市に住む関口羊佑容疑者が、自分に妻子があることを隠して梅本依里さんと交際し、妊娠させた上に梅本さんを殺害するという事件がありました。

sekiguchiyousuke_office
関口羊佑のフェイスブック顔画像は「塩顔イケメンの優しいパパ」

梅本依里(えり)さん顔画像「くっきり目元の小柄美人」

殺害する相手こそ違ったものの、妻子がありながら他の人と不倫をして妊娠させるという点が共通しています。

また今ちょうど話題になっているゴールデンボンバーの歌広場淳さんの場合も同じで、歌広場淳さんも妻子がありながら「関係は既に破綻している」と相手を騙して交際し続け妊娠までさせていました。

このようなことを平気でする男は子供を持つ親としての自覚やけじめというものがないのでしょうか。ただただ性行為がしたいという動物…人間以下です。子供を産むのは女性です。妊娠というものがどれだけ女性にとって精神的にも肉体的にも大変なことか、そんな根本的なことも分からないのは鬼畜としか言いようがありません。

渡辺健容疑者の犯行動機についてはまだ何も報道されておらず、真相は明らかになっていません。また新たに分かることがあれば随時追記します。

新潟県新潟市妻子殺害事件 概要

新潟県警は8日、妻を自宅で殺害したとして、新潟市南区西白根、看護師渡辺健容疑者(28)を殺人容疑で逮捕し、発表した。妻のそばで倒れていた1歳の長女も死亡が確認されており、県警は長女が死亡した経緯や死因についても捜査している。

朝日新聞

<事件概要>

  • 日時は2021年11月7日午前10時半ごろ
  • 場所は新潟県新潟市南区西白根の自宅
watanabeken_facebook watanabeken_facebook
  • この家に住む渡辺健容疑者が妻の春香さん(29)の首をロープで絞めて殺害したとして、殺人容疑で逮捕された
watanabeharuka_face
  • 渡辺健容疑者から通報を受けた消防が現場に駆け付けると、1階のリビングで春香さんと1歳の長女・純(すなお)ちゃんが倒れているのを発見し、110番通報した
  • 2人は病院に運ばれたが死亡が確認された
  • なお現場には長さ約4メートルのロープが落ちていていて、渡辺健容疑者は「妻が自殺したようだ」と捜査員に嘘をついて犯行をごまかしていたことが新たに分かった
watanabeken_facebook
  • 県警は純ちゃんに対する殺人容疑も視野に調べを進めている
  • 渡辺容疑者は春香さんと純ちゃんの3人暮らしで、夫婦の間に目立ったトラブルはなかったという

【関連記事】

渡辺健のfacebook顔画像は「犬顔の優しすぎるイケメン看護師」

渡辺健のインスタ特定「親バカ新米パパを過剰アピールか」

渡辺春香さん顔画像「パッチリ大きな瞳の可愛らしい幼顔」

追記:自殺偽装の真相が明らかに

新潟市南区で妻を殺害したとして看護師の男が逮捕された事件で、男が凶器とみられるロープを、犯行の1週間以上前に自宅近くのホームセンターで購入していたことが捜査関係者などへの取材で12日、新たに分かりました。警察は男が計画的に犯行の準備をしていたとみて調べています。

BSN新潟放送

春香さんと純ちゃんを殺害するために使用した白いロープは、犯行の1週間以上前に自宅近くのホームセンターで購入していたことが新たに分かりました。さらに、警察が現場に駆け付けた際にはロープはリビングから続く2階近くの手すりにぶら下げられていたということです。

また春香さんのSNSからは渡辺健容疑者に自殺をほのめかすようなメッセージが送られていたことも分かり、警察はこれらはすべて渡辺健容疑者が春香さんを自殺に見せかけるために装ったものみています。