鹿児島県薩摩川内市川内川クレーンつり上げ暴行

山下昌司、黒木寿、黒木成、深江一人のfacebook顔画像「山本由伸投手と同級生も」鹿児島県薩摩川内市川内川クレーンつり上げ暴行

yamashitashouji_kurokitoshi_kurokinaru_hukaekazuto_facebook

鹿児島県薩摩川内市の工事現場で、一緒に作業をしていた同僚の50代男性をトラックのクレーンでつり上げ、川に投げ入れたとして山下昌司(やましたしょうじ)容疑者(43)、黒木寿(くろきとし)容疑者(25)、黒木成(くろきなる)容疑者(23)、深江一人(ふかえかずと)容疑者(50)の4人が暴行の疑いで逮捕されました。

4人の顔画像を特定すべく、Facebook(フェイスブック)等SNSを調査しました。

【関連記事】

小森一郎さん家族「妻子と離れ毎月生活費を送っていた」

山下昌司会社は○○工業か「前科アリの噂も浮上」

山下昌司のfacebook顔画像

山下昌司容疑者、黒木寿容疑者、黒木成容疑者、深江一人容疑者の4人は、今年8月26日に薩摩川内市平佐町の川内川の河川敷で、一緒に天大橋の補修工事をしていた曽於市末吉町二之方の会社員・小森一郎(こもりいちろう)さん(当時50)をトラックのクレーンで吊り上げて振り回したり、川に投げ入れたりして暴行を加えた疑いがもたれています。

山下昌司容疑者は足場の組み立て作業の責任者を務めていて、黒木寿容疑者、黒木成容疑者、深江一人容疑者と小森さんは、山下容疑者が勤める会社の下請け会社の社員でした。

小森さんは先月6日、現場近くで作業着を着たまま川に沈んでいるのが見つかり、その後死亡が確認されました。特に外傷などはなく死因は溺死でした。当時は補修工事の休憩中で、その場には逮捕された4人が一緒にいたということです。

警察は小森さんの死因に関して不審な点があったことから捜査を進めていたところ、今回の事件が発覚しました。

 

早速「山下昌司」をfacebookで検索します。

  • 名前:山下昌司(やましたしょうじ)
  • 年齢:43歳
  • 住所:鹿児島鹿屋市上野町
  • 職業:会社員
  • 容疑:暴行

4件のフェイスブックアカウントがヒットしました。上から1番目、2番目、3番目のアカウントは他県出身であったり他県在住であったりするため山下昌司容疑者のアカウントではないと思われます。

最後の4番目のアカウントについては基本データの入力がなく、山下昌司容疑者のアカウントである可能性が高いです。

しかしながら写真の投稿は一切なく、山下昌司容疑者の顔画像特定には至りませんでした。次にTwitterを調査します。

1つのツイッターアカウントがヒットしました。アカウント名に「papa」の文字が見えます。

爆サイには「山下容疑者上野町に家を建ててるみたい。」という書き込みがあり、その背景には妻子を含む家族がいることが推測されます。よってアカウント名にパパと入れるこちらのTwitterアカウントが山下昌司容疑者本人のものの可能性があります。しかしフェイスブック同様顔写真は投稿されていませんでした。

最後にInstagramもチェックします。「山下昌司」と検索したところそれらしきアカウントは発見できず、「Shouji Yamashita」と検索し直したところ17件のインスタアカウントがヒットしました。

上から一つ一つチェックしましたが、手がかりが見つからず山下昌司容疑者本人のアカウント特定には至りませんでした。

黒木寿のfacebook顔画像

次に「黒木寿」ををfacebookで検索します。

  • 名前:黒木寿(くろきとし)
  • 年齢:25歳
  • 住所:宮崎県都城市南横市町
  • 職業:会社員
  • 容疑:暴行

8件のフェイスブックアカウントがヒットしました。基本データの情報を元に消去法で黒木寿容疑者のアカウント特定に勤めましたが、断定できる証拠が見つからず顔画像共に特定には至りませんでした。

TwitterとInstagramに関しても調査すると、1件インスタに黒木寿容疑者本人のものと思われるアカウントを発見することができました。

画像はおそらく本人で、韓国人風の若者といった雰囲気です。ですが黒木寿容疑者本人であると断定できる証拠がないためモザイク処理にて対応させていただくことをご了承ください。

黒木成のfacebook顔画像

続いて「黒木成」をfacebookで検索します。

  • 名前:黒木成(くろきなる)
  • 年齢:23歳
  • 住所:宮崎県都城市蓑原町
  • 職業:会社員
  • 容疑:暴行

2件のフェイスブックアカウントがヒットしました。上のアカウントについては女性の為、下のアカウントをチェックしていきます。

トップの画像は人気キャラクターのぬいぐるみの写真です。また他に投稿されている写真を見ると、野球を過去にしていたことが分かります。

後に記載しますが、黒木成容疑者はプロ野球オリックスの山本由伸投手と高校の同級生で、同じ野球部であったことが特定されています。よってこちらのアカウントは黒木成容疑者本人のものである可能性が高いと言えます。

現在黒木成容疑者は23歳、野球をしている写真の投稿は2014年で16歳と考えると高校生の年齢であり、年齢的にも一致します。

黒木成って山本由伸と同級生チームメイトじゃん
記事出てくるぞ

都城野球部OB
山本由伸同級生

さらにTwitterにも黒木成容疑者本人のものと思われるアカウントがありました。

こちらのトップ画像も高校野球部のものと思われ、胸には山本由伸投手の出身校でもある「都城」の文字がしっかりと刻まれています。こちらについても現時点では黒木成容疑者本人のものであると断定できないため公開は控えさせていただきます。

深江一人のfacebook顔画像

最後に「深江一人」をfacebookで調査していきます。

  • 名前:深江一人(ふかえかずと)
  • 年齢:50歳
  • 住所:宮崎県都城市久保原町
  • 職業:会社員
  • 容疑:暴行

2つのフェイスブックアカウントが該当しました。

詳しく見るとどちらも基本データの入力がなく、可能性はあるものの証拠となるものが何もないため深江一人容疑者のものと特定はできませんでした。

同じくTwitterとInstagramについても特定には至りませんでした。

「山本由伸投手と同級生も」

2021年7月28日に公開されたプロ野球オリックスの山本由伸投手に関する宮崎日日新聞の記事に、黒木成容疑者と思われる名前が載っていたことが判明しました。

山本投手ら県外出身者は同級生の部員22人のうち12人おり、親元を離れた寮生を保護者は温かく見守った。3年時の主将・黒木成(なる)さん(23)の母・由美子さん(54)もその一人。食事を振る舞うこともあり、「みんなわが子のような感じ。”母親”として少しでも力になりたかった」という。山本投手は「本当においしかった。ピーマンは嫌いだけど、作ってもらったチャーハンに入っているのは食べられた」と懐かしむ。

山本投手に食事を振る舞うこともあったという優しい黒木成容疑者の母親。かつて野球部で活躍していた真面目な息子の失態を目の当たりにし、今何を思うのでしょうか…。さらに、成容疑者の実兄である可能性が非常に高い黒木寿容疑者には妻子がある可能性が、成容疑者のツイッターによりみえてきました。

2017年9月に、”お兄ちゃん”に赤ちゃんが産まれた様子が記されています。

黒木兄弟の母親や寿容疑者の奥さんにとって、二人が同時に逮捕というのは衝撃的すぎるでしょう。しかも同じ職場大先輩でもある50代男性へのいじめ、暴行容疑。まだ20代と若い黒木兄弟容疑者の家族の絶望は計り知れません。

鹿児島県薩摩川内市クレーンつり上げ暴行 事件概要

2021年8月、鹿児島県薩摩川内市の工事現場で一緒に作業していた男性をトラックのクレーンでつり上げ、川内川に投げ入れるなどの暴行を加えた疑いで男4人が逮捕されました。被害者の男性は10月、現場近くで溺死していて警察は関連を調べています。

暴行の疑いで逮捕されたのは鹿屋市上野町の会社員、山下昌司容疑者(43)と、宮崎県都城市の会社員、黒木寿容疑者(25)、黒木成容疑者(23)、深江一人容疑者(50)の4人です。 警察によりますと4人は2021年8月26日、薩摩川内市平佐町の河川敷で曽於市の会社員、小森一郎さん(当時50)をトラックのクレーンでつり上げて川内川に投げ入れた疑いがもたれています。 4人は調べに対し容疑を認めているということです。

鹿児島ニュース

<事件概要>

  • 事件が発生したのは2021年8月26日
  • 場所は薩摩川内市平佐町の河川敷
  • 曽於市末吉町二之方の会社員小森一郎さん(当時50)をトラックのクレーンで吊り上げて振り回したり、川に投げ入れたりする暴行を加えた疑い
  • 逮捕されたのは鹿屋市上野町の会社員・山下昌司容疑者(43)と、宮崎県都城市の会社員・黒木寿容疑者(25)、黒木成容疑者(23)、深江一人容疑者(50)の4人
  • 容疑者4人と小森さんは天大橋の補修工事を行う作業員で、山下容疑者は補修工事を請け負った一次下請けの建設会社、黒木容疑者ら3人は小森さんと同じ二次下請けの建設会社の同僚だった
  • 事件当時は全員、会社が手配する薩摩川内市内の宿舎で寝泊まりしていた
  • 4人はいずれも容疑を認めている
  • 小森一郎さんは10月6日、同じ現場付近で補修工事の休憩中に川で溺れ死亡した
  • 目立った外傷はないものの、作業着を着たまま溺れていたことなどから、事件と事故の両面で捜査している
  • 容疑者4人はこのとき現場に居合わせていて、小森さんが死亡した経緯についても知っている可能性があるとみて、詳しく事情を聴くことにしている

 

小森一郎さんが先月、溺れて死亡した時の記事がこちらです。

6日午後薩摩川内市の川内川の川底に男性が沈んでいるのが見つかりその場で死亡が確認されました。

警察によりますと6日午後3時50分ごろ薩摩川内市平佐町の川内川にかかる天大橋の下で曽於市末吉町二之方の会社員、小森一郎さんが川に沈むのを近くにいた同僚が見つけ119番通報しました。
駆けつけた消防が深さ約4メートルの川の底で小森さんがうつぶせで沈んでいるのを見つけ救助しましたが、その場で死亡が確認されました。
小森さんに目立った外傷はないということです。

小森さんは天大橋で足場の解体作業をしていて、午後3時ごろから橋の下で同僚らと休憩していて作業着のまま川に泳ぎに入ったということです。警察は小森さんが何らかの原因で溺れたとみて当時の状況を調べています。

鹿児島ニュース

山下昌司、黒木寿、黒木成、深江一人のfacebookについて

山下昌司容疑者(43)、黒木寿容疑者(25)、黒木成容疑者(23)、深江一人容疑者(50)の4人のフェイスブック等SNSに関しては、また特定でき次第追記していきます。

【関連記事】

小森一郎さん家族「妻子と離れ毎月生活費を送っていた」

山下昌司会社は○○工業か「前科アリの噂も浮上」

追記:送検される黒木兄弟の様子が公開

送検される黒木寿容疑者と黒木成容疑者の二人の画像が公開されました。

しかしながら顔はフードで覆われており、その表情は確認することができません。二人共肩を深く落とし罪を認識しているようにも感じますが、特に兄の黒木寿容疑者の歩き方はふてぶてしく、態度を大きく見せて何の反省もしていないようにも見受けられました。

警察には残る山下昌司容疑者と深江一人容疑者の姿、そして4人の顔画像が一刻も早く世間に晒されるよう願います。