気になる情報

横山由依卒業の理由は”拒食症の治療のため”か[うつ病や命の危険も…]

2021年9月12日、AKB48横山由依さん(28)が東京・日比谷野外音楽堂で行われたライブ「MX夏祭り AKB48 2021年最後のサマーパーティ」で、グループ卒業を発表しました。

卒業公演はAKB48劇場にて12月9日の開催予定で、卒業コンサートも開催されます。

今回は、横山由依さんの卒業理由について調査します。

 

横山由依卒業の理由① ”拒食症の治療のため”か[うつ病や命の危険も…]

今年6月ごろから現在に至るまで、ファンの間では横山由依さんの”激ヤセ”が話題になっています。

事の発端は、6月28日に横山さん自身がツイッターに投稿したこちらの写真でした。

ストンとした大きめワンピースで体型こそ分からないものの、足元をアップで写した写真からは、明らかにその異様な細さを感じます。

骨が浮き出てしまっていて、まるで老婆の足のよう…

 

コメント欄を見ても、

  • 足細すぎて心配になるレベル
  • ゆいはん、痩せすぎっす
  • ゆいはん、大丈夫? きつい公演で痩せました?
  • 足おかしいほど細い
  • 足ガリガリ

とさすがに異常な事態を察し、横山さんの”痩せすぎ”を心配するファンの声で溢れています。

 

さらにその後の投稿を追っていくと、どんどん横山さんが痩せ細っていく様子が浮き彫りとなっていきました。

腕の異様な細さを見ると、「何かの病気なのでは?」と思ってしまいます。

顔周りもどんどん痩せこけていっているように見えますね。

先日卒業発表後の写真。ガリガリ?もはや”病的”です。

 

以前の横山さんと比べても一目瞭然ですよね。

 

そこで横山さんの痩せ具合を心配する人々からは、「横山さんは拒食症なのではないか」という噂が立つようになりました。

 

拒食症(神経性やせ症)とは、摂食障害の一つです。体重が増えることへの強い恐怖があり、極端な食事制限をしたり過剰な食事後に吐き出したりを繰り返して、日常生活に支障をきたす精神疾患です。

snabi.jp

横山さんと言えば、昔から「また太った?」と言われることの方が多く、どちらかと言えばデブキャラでした。

  • プロレスの役作り?
  • 太ももムチムチ
  • 肉まんみたい
  • 芸能人オーラゼロ

などと世間からは心無い言葉を浴びせられ続けてきました。

気丈に見えていても、内面では相当苦しんでいたに違いありません。

また、横山さんが急激に太りだした原因は、2015年にAKB48グループ総監督の職を高橋みなみさんから受け継いだことへのストレスではといわれています。

 

そして2019年にはAKB48グループ総監督を正式に向井地美音さんに譲り、退任することとなりましたが、今度は肩の荷が下りたこと、空っぽになってしまったことへの虚無感からご飯を食べられなくなってしまったのでしょうか…

 

拒食症は体重が増えることを恐れ、食べられないことで日常生活に支障をきたしてしまいます。

自分の体型の認知が歪み、やせているにも関わらず太っていると感じていることもあります。

snabi.jp

 

横山さんは総監督退任と同時に、今まで「デブでブサイク」と言われ続けてきたことへのストレスが爆発し、拒食症へと発展していってしまったのです。

 

急激に体重が減ると突然死を起こすこともある深刻な精神疾患です。

痩せた達成感を一度味わうと、もっと痩せたいと拍車がかかり症状が悪化していく人もいます。

snabi.jp

 

まさに今の横山さんはこのような状況で、今ここで治療をしないと命が危ない…

そう医師から告げられた横山さんは「卒業」を決意し発表するに至ったのかもしれません。

 

横山由依卒業の理由② ベンチャー企業社長と結婚へ

横山由依さんは2015年12月8日から2019年3月31日まで2代目AKB48グループ総監督を務めました。

その性格は

  • 超努力家
  • 真面目
  • 誠実
  • 謙虚
  • 責任感が強い

などとファンの間では知られています。

 

横山さんはいわゆる優等生。

これまで目立った恋愛スキャンダルこそなかった横山さんですが、年齢も30代に近づいてきているため、本当は今彼氏がいるのでは?という噂もあります。

しかもその彼氏は「ベンチャー企業の社長」なんだとか。。

努力してトップの座、金持ちの座についた人間は、自分と同じように努力家で、周りからもうらやましがられるような美人をパートナーに選びがちです。

食べることが大好きだった横山さんが食を絶ち、異様なスピードで痩せたのは、もしかしたら彼と出会ったことで彼にふさわしい容姿になりたいと強く思ったからなのかもしれませんね。

 

ちなみに横山さんはAKB48グループのメンバー40人が1話ずつ主演を務める恋愛ドラマ「AKBラブナイト 恋工場」にて以下のようにコメントしています。

私の理想の恋愛はドライブデートですね。相手が運転する車の助手席に乗って夜景をめっちゃ見たいので、夜景の綺麗なところに連れていってくれる人がいいなって思います。理想の彼氏は気持ちに余裕のある人。私がコップとかを割っちゃっても冷静に片づけてくれたり、人によって態度を変えない人がいいですね。結婚は……一緒に家具を見に行ったり、神社やお寺に散歩に行ったりしたいです。結婚式ではウエディングドレスも着たいし、白無垢も着たいですね。こないだ元メンバーの結婚式に出席した帰りに、思わず結婚情報誌を買っちゃいました(笑)。告白はサプライズとかなしでストレートに言って欲しい。家で一緒にソファに座りながら、映画を見てる時にキスされたいですね(照)。

映画ナタリー

  • 理想の恋愛は「ドライブデート」
  • 助手席に乗って夜景を見に行きたい
  • 理想の彼氏は「気持ちに余裕のある人」
  • 結婚式ではウエディングドレスも白無垢も着たい
  • 告白はストレートがいい
  • 家で一緒に映画を見ているときにキスされたい

 

2020年10月には自身のInstagramにてウエディングドレス姿を公開し、話題になっていました。

この写真はユニットコント番組『東京 BABY BOYS 9』(テレビ朝日系)で撮影した写真ということでしたが、ファンからは「似合っててメッチャ可愛い」「こんな花嫁が欲しい」「こんなの泣いてしまう。本当に綺麗」「世界で最も美しい花嫁」と絶賛するコメントが多数寄せられていました。

写真の横山由依さんの表情からも、「早く現実でこうなりたい」という思いが溢れていますよね。

 

2代目AKB48グループ総監督という壮絶な立場を経験したことで一人の人間としてとても強い女性となり、また痩せて一段と美人になった横山さんはまさに「ベンチャー企業の社長妻」としてふさわしいのではないでしょうか。

プロポーズされたタイミングで卒業を決意したとしたなら、今後の横山さんからの報告がとても楽しみです。

 

横山由依卒業の理由③ 柏木由紀との確執

横山由依さんと最も仲が良いメンバーとしても知られているのが柏木由紀さん。

現在AKB最年長の柏木さんと横山さんは、加入時期は3年ほど違うものの年齢は1歳差であり、普段から一緒にご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりととても仲睦まじい関係です。

横山さんはメンバーで唯一柏木さんのことを「きりんさん」と呼んでいる親しい中であることもファンの間では有名ですね。

柏木は「由依ちゃんは、もともと私のことを『好き』って言ってくれるけど、お酒を一緒に飲むと、その好きの気持ちが100倍になって、真剣に『ゆきりんさん、本当に好き。結婚しましょう!』って100回ぐらい言ってた。それがめちゃくちゃかわいくて大好き」と告白した。

”表向き”は本当に仲がいい2人。

しかし…

 

一方で、AKBファン歴12年・裏事情に詳しいというとある関係者は、「横山さんと柏木さんとの間には昔から確執があった」と証言します。

一見仲がいい横山さんと柏木さんですが、実は本当はそうじゃないんですよ。特に柏木さんは横山さんが総監督に任命されたころから、横山さんの悪口を周囲に漏らすことがあった。後輩なのに…っていうこととか、横山さんのやり方とかが気に入らなかったんじゃないですか。で、そんな柏木さんの行動は当然横山さんの耳にも入ってくるわけで…。グループをまとめなきゃいけない立場の横山さんは相当な格闘があったと思いますよ。横山さんが卒業を宣言したのも少なからず関係があるんじゃないですかね。

 

2人についての真相は分かりませんが、もし本当に横山さん卒業の理由に柏木さんがあるとしたら、それはファンにとってはとても悲しいことです…

 

夢がより具体的に見えてきた

 AKB48が12日、東京・日比谷野外音楽堂でライブを開催した。同所での公演はグループとしては13年ぶり。この日のステージで、2代目の48グループ総監督を務めた横山由依(28)が卒業を発表した。公演終盤に「私、横山由依はAKB48を卒業します」と宣言。「最近、私が以前から思い描いてきた夢がより具体的に見えてきたので、一歩踏みだそうと決断しました」と声を詰まらせながら説明した。夢の詳細は明かさなかった。

スポニチアネックス

 

「最近、私が以前から思い描いてきた夢がより具体的に見えてきたので、一歩踏みだそうと決断しました」

 

いずれにしても、横山さんが自身の夢を叶えるために「卒業」という道を選んだのに変わりはありません。

 

 

「私を見てくださった方に夢とか希望を持っていただけたり、明日から頑張ろうってそういう活力になるような存在でいたいなというふうに思っています」

 

横山さんは卒業後も芸能活動を続けていくとしています。

近い未来には「横山さんがあのとき語っていた”夢”ってこういうことだったんだ」と思える日がいずれくることでしょう。

それまでそっと、横山さんの活動を見守りたいと思います。

 

横山由依のプロフィールと経歴

横山 由依(よこやま ゆい)

 

愛称:ゆいはん

生年月日:1992年12月8日(28歳)

出身:京都府木津川市

血液型:B型

身長:159cm

デビュー:2009年

所属グループ:AKB48、Not yet

事務所:太田プロダクション

 

<2009年>

  • 9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格

<2010年>

  • 10月10日、チームKに昇格(9期生初の昇格)

<2011年>

  • 1月21日、大島優子・北原里英・指原莉乃とともに新ユニット『Not yet』を結成することが発表された
  • 3月16日、『Not yet』として、1stシングル「週末Not yet」でデビュー
  • 5月25日発売の21stシングル「Everyday、カチューシャ」で初めて選抜メンバー入りを果たす
  • 6月9日に日本武道館で最終結果が公表された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙「今年もガチです」』では、1万6455票を獲得して19位となり、AKB48の22ndシングルの選抜メンバーとなった

<2012年>

  • 8月24日、チームAへの異動および同時にNMB48を兼任することが発表された

<2015年>

  • 12月8日、AKB48グループ総監督の職を高橋みなみから正式に継承

<2019年>

  • 3月31日、AKB48グループ総監督を正式に向井地美音に譲り、退任

<2020年>

  • 3月19日にYouTube上に個人チャンネル「Yuihan Life」を開設

<2021年>

  • 9月12日、グループからの卒業を発表
  • 12月9日、AKB48劇場で卒業公演(予定)

 

君がいなくなる12月<横山由依卒業ソング>

  • こんなに真っ直ぐでひたむきな人は中々いないんじゃないかと思う。 12年の活動の中でスキャンダルの影は一切なく問題行動等で炎上することもなく、ただひたすらAKBのために全力を注いでくれたゆいはんには感謝しかないです。 ここまで残ってくれてありがとう、お疲れ様でした。
  • センターみたいなタイプではなかったけど今のAKBがあるのはあなたが裏で支え続けてくれたからなのかと思います。
  • 横山由依というメンバーがかつて難波を鼓舞してくれたり、本店を含めた姉妹グループまでまとめてくれる総監督になったり、そして今そっとグループから卒業する、誰よりもグループを愛してくれたメンバー、ずっと大好きです。 貴方はAKBの結晶だと思う。
  • ゆいはんといえば努力の人 「努力は必ず報われる」を 実証したと言っても過言ではない。

 

「君だけがいなくなるなんてどうしても想像できない。そんな日が来ないでほしかった…」

曲の最後の歌詞。これが横山由依という人物の全てである気がしました。

AKB48という偉大なグループに過去も未来も欠かせない人間として名を刻んだことは、紛れもなく横山さんの努力の結晶だと思います。

今後の活躍もとても楽しみですし、期待しています。

RELATED POST