YOSHI交通事故で死去

YOSHIバイク車種を調査「88NSRが超好き」交通事故で死去

yoshi_bike

「YOSHI」の名前でモデル・歌手・俳優として活躍する佐々木嘉純(ささきよしずみ)さん(19)がバイクで道路を直進中、右折してきた2トントラックと衝突し、頭を強く打つなどして病院に搬送されましたがおよそ2時間後に死亡が確認されました。現行犯逮捕されたのはトラック運転手の宇都野晋一(うつのしんいち)容疑者(60)です。

YOSHIさんが乗っていた大型バイクの車種はいったいなんだったのか、早速調査しました。

【関連記事】

YOSHI安倍晋三元首相との約束「俺は世界に出る」

YOSHIバイク車種を調査「88NSRが超好き」

名前:佐々木嘉純(ささきよしずみ)さん/YOSHIさん
年齢:19歳
住所:東京都板橋区
職業:モデル、歌手、俳優
死因:調査中

YOSHIさんが事故当時乗っていたバイクの映像は報道されていません。


https://twitter.com/yoshi226yoshi


https://www.instagram.com/yoshi.226/

YOSHIさんのツイッターやインスタグラムにもバイクの画像が投稿されている様子はありませんでした。

そこでネット上を調査していると、過去のインタビュー記事にYOSHIさんがバイクについて語っている場面が見つかりました。

──今、欲しいものはあるの?

「スポーツバイク!バルカン400がほしい。まだ免許がないから乗れないけど、来年16歳になるからお金を溜めていつか買ってみたい。」

Forbes JAPAN

YOSHIさんは過去に「カワサキ(KAWASAKI)バルカン400がほしい」と話していました。しかし「バルカン400」は中型バイクです。報道ではYOSHIさんは”大型”バイクに乗っていたとありましたので、YOSHIさんの愛車は「バルカン400」ではなさそうです。

彼が初来店した日を忘れられない。88NSRが超好きでいつか乗りたく 色々聞きたいと私をご指名。話が盛り上がり音楽の事、バイクの事、沢山話した。免許が取れたら まず [とあるビッグバイク]に乗るとキラキラな目で語ってくれた。悲しすぎますね。信じられない。ご冥福をお祈り致します。
#YOSHI

オートバイ用品店「和光2りんかん」さんはYOSHIさんが来店した時の様子をツイートしていました。

’80年代の2ストレプリカ時代を知るファンには、’88のNSR250Rといえば史上最強の2スト市販公道マシンに位置づけられる頂点マシンだ。

その完成度の高さ、それも他を圧倒して寄せ付けない圧倒的な強さとパーフェクトさを得るまで、まっしぐらに駆け抜けた開発スピードの凄まじさが語り草でもある。

WEBヤングマシン

YOSHIさんは「88NSRが超好き」と話す一方で、「免許が取れたらまず、とあるビッグバイクに乗りたい」と語ってくれたといいます。

YOSHI安倍晋三元首相との約束「俺は世界に出る」

「88NSR」でもないとしたらYOSHIさんの愛車はバルカンSあたりかもしれません。


宇都野晋一顔画像会社名を調査

名前:宇都野晋一(うつのしんいち)
年齢:60歳
住所:神奈川県川崎市高津区
職業:会社員
容疑:自動車運転処罰法違反(過失傷害)

宇都野晋一容疑者の顔画像を特定するため、facebook(フェイスブック)やTwitter、Instagram等SNSを調べましたがアカウント特定には至りませんでした。宇津野容疑者は60歳という年齢で仕事も多忙なトラック運転手のためSNSは利用していない可能性もあります。

また宇都野晋一容疑者の勤務先会社名についてですが、自宅住所が川崎市高津区と報じられていることから高津区にある運送業会社を検索するといくつかの会社が見つかりました。宇津野容疑者の会社はこの中にあるのかもしれません。

顔画像共に調査を続け特定できた際には追記します。


YOSHI事故現場は「川崎市多摩区堰の交差点」

YOSHIさんが事故に遭った現場は神奈川県川崎市多摩区堰の交差点です。

ここの交差点いつも通っているけど、恐らくバイクが東へ
直進、トラックが西向きから北向きへ右折なんだと思う。(もしそれ以外なら、なんで事故起きたって疑問。)

東向きに交差点に進入する場合、南武線の跨線橋で、交差点手前は下り坂。みんなスピードを出す。私もスピードを出す。
だから、私が対向右折の立場の時は、それを考慮して、行けそうでも本当に行けるか十分注意する。そして、対向右折車が仮に射て、対向直進車がよく見えない場合は、対向右折車がいなくなるまで、(仮に対向直進車がいなかったとしても)右折しない。

トラックはこの交差点で右折した事があるのか、この道を右折するのは初めてだったのか、そこら辺が気になります。

こちらのコメントにあるように、多摩区堰の事故現場の交差点は地元民でも注意が必要な場所だといいます。またそれに加え事故が起きた時間は午前0時の真夜中でした。

「関係者によりますと、YOSHIさんはバンドメンバーの村上恭平さんの自宅で今後の活動について打ち合わせをして、その帰宅途中で事故に遭ったということです」(スッキリ・森圭介アナウンサー)

YOSHIさんはこの日、YOSHIKIプロジェクトのバンドメンバー・村上恭平さんの自宅で打ち合わせをした帰り道に事故に遭ったことが新たに分かりました。YOSHIさんも、トラック運転手の宇都野晋一容疑者も、この日の仕事を終えてとにかく早く家に帰って休みたいとお互い帰路を急いでいた可能性もあります。

YOSHI安倍晋三元首相との約束「俺は世界に出る」


yoshiはハーフ「父親が香港人」

英語が堪能で外国人の友達も多いというYOSHIさんですが、海外で生活をしたことはないといいます。そのことについてYOSHIさんは、「父親が香港人なので家でも英語を話す機会がある(SPICE)」とかつてのインタビュー記事で話していました。

なおYOSHIさんの母親は日本人のためYOSHIさんは「ハーフ」ということになります。兄弟はおらず一人っ子ということです。

またYOSHIさんの父親は「インテリアデザイナー」であるとの情報もありました。

去年中学を卒業して、いまは通信制の学校に通ってるからちゃんと勉強もしてるよ。でも普段接するのは、自分よりも年齢が上の人が多い。例えばファッション関係の人とか、アーティストとか、彫師とか。服の話をしたり、音楽の話をしたり、時々大人から相談を受けたりもしてる。そんななかで、なんとなく将来のことを考えたりもするようになったかな。

実はいま、起業の準備中なんだ。

「YOSHIZUMI SASAKI」っていう自分のファッションブランドを立ち上げる予定で。もともと絵を描くことが好きで服のデザインとかを寝る前に描くことが多かったんだけど、もう16歳になるし、そろそろ自分のブランドをやっていきたいなって。応援してくれるひとも見つかったから、もう少ししたらちゃんと発表できるはず。

Forbes JAPAN(2018.9) 

YOSHIさんがファッションが大好きな事や、「YOSHIZUMI SASAKI」というブランドを立ち上げたいという思いはデザイナーのお父さんの背中を見て育ったからなのでしょうね。


YOSHIOff-Whiteヴァージルとの再会


ヴァージル貴方は、俺の人生の目的そしてこれから人として生きていく目的そしてチャンスを与えてくれた、本当に俺の人生の始まりはヴァージルだと思ってる、だし、全てヴァージルのお陰でしか無い、本当に今までありがとう、そして心の底から愛してる、ただ俺は言いたい、彼は死んだけど、彼が作り出してきた作品の中では彼は生きていると思う、だから、実質彼は死んで無いと思う、ま〜取り敢えず俺がそっちの世界に行くのはまだ先だけど、また、すぐ会おうな、きっともうあっちの世界ではファッションショーの準備でもして、また人々を感動させようとしているんだろうなぁ、笑、とにかく、ヴァージル、愛とリスペクトを込めてRIP 9.30.80 – 11.28.21 “FOREVER”

YOSHIさんは13歳の時に「Off-White南青山」のグランドオープンパーティでデザイナーのヴァージル・アブローに出会い、インスタグラムにスタイリング写真が投稿されたことで注目されファッション業界で大きく活躍するようになりました。ヴァージルはYOSHIさんの人生の恩人といっても過言ではありません。

そんなヴァージルですが、2021年11月28日にガンにより41歳という若さで亡くなってしまいました。

YOSHIさんは「俺がそっちの世界に行くのはまだ先だけど、また、すぐ会おうな」と親愛なるヴァージルにメッセージを送っていました。この公言通り、YOSHIさんは”あっちの世界”でまたヴァージルに出会えたのでしょうね。二人で涙を流し抱き合っている姿が想像できます。

モデル、歌手、俳優、デザイナー…誰に批判されようとも自分を貫く、やりたいことをやって人生楽しく生きる、多彩で強くたくましい彼の姿をもう二度とみられないのはとても残念でなりません。

YOSHIさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

YOSHI安倍晋三元首相との約束「俺は世界に出る」


追記:YOSHIバイクは「ハーレーダビッドソン」

調べによると、YOSHIさんが乗っていたのは大型バイクの「ハーレーダビッドソン」(1200CC程度)で、前輪付近が激しく損傷しているという。

FNNプライムオンライン


Harley-Davidson JP

事故当時YOSHIさんが乗っていたバイク(愛車)は、「ハーレーダビッドソン」であったことが分かりました。