代々木焼肉店立てこもり

渋谷区代々木立てこもり飲食店は「焼肉牛星」

yoyogi-tatekomori

1月8日午後9時ごろ、東京都渋谷区代々木1の飲食店で「男1人が立てこもっている」と警察に通報がありました。男は刃物のようなものを持って飲食店に立てこもり、その後「爆弾を起動した」などと発言し爆発物を所持しているようにほのめかしています。

代々木の飲食店はどこなのか特定するとともに、ツイッター写真・画像・動画等情報をまとめます。

【関連記事】

荒木秋冬高校は”島原翔南”で「偏差値は38」

渋谷区代々木立てこもり飲食店は「焼肉牛星」

現在男が立てこもっている飲食店は、「焼肉牛星 代々木店」です。

JR代々木駅北口徒歩1分の場所にあります。

雑居ビルの地下1階にあるのが「焼肉牛星」です。



渋谷区代々木立てこもりツイッター写真・画像・動画まとめ




渋谷区代々木立てこもりの状況は

8日午後9時ごろ、「客の男からメモを渡された。警察に連絡しろと書いてある。」と焼肉店から通報がありました。

立てこもりの犯人は男1人で、目撃者の情報によると60代くらいとのことです。手に爆発物のようなものを巻きつけていたとの情報もあります。

店内には店長の男性1人が取り残され、人質に取られているもようです。客や他の従業員は既に店の外に避難しています。

100人以上の警察官が現場に駆けつけており、爆発処理班や特殊車両がいる様子も確認できるとのことです。テレビカメラや取材班も現在多数現場で待機をしています。

渋谷区代々木立てこもり犯人確保

9日0時過ぎ、警視庁は20代の男を確保しました。人質に取られていた店長にけがはありませんでした。